Our Blog

ホワイトと言う選択

             

年間多くのインテリアシーンを拝見しているわけですが、

ホワイトインテリアとでも言うんでしょうか。

清潔でお洒落でエレガント。

ホワイトでずーと統一していく手段。

それでも、白シロしないように洗練された家具でアレンジ。

実に上手なインテリアデネ-トですね。

もちろんカーテンもアイボリーホワイト、

でも、ちょっと違うところは、デザインが凝っているんです。

フラットのパーマネント加工ですね。

なかなかステイリッシュです。

サンゲツのオリジナルブランド ハンプシャーガーデン

             

サンゲツのオリジナルブランド 『ハンプシャーガーデン』

イギリスらしいインテリアシーンを洗練されたファブリック、壁紙に表現しました。

今回、いち早くファブリックカーテンを採用して頂きました。

 

レースを楽しむ。

前レーススタイルです。

ドレープは、ガラス側。

美しいレースがとても爽やかでエレガントになりました。

英国らしい洗練された雰囲気が出ます。

部屋の中に美しい草花を一杯取り込む。

いいんじゃないでしょうか。

インテリアってすばらしいですね。

 

少し秋だね。

             

ちいさい秋見つけた。

ここはもみじの名所なんですが、ほんのり紅葉。

相変わらず、目一杯の忙しさにへとへと。

でも、もう少し頑張りましょう。