Category: 車

男のガレージ

             

緑区のコスモホームさんの『男のガレージ』

いいですね。

男性ならこんな趣味のガレージ持ってみたいですよね。

あこがれちゃいます。

趣味満載。ちょっと満載すぎるほど・・・・・。

まあ、これはディスプレーだから完璧に近いスタイル。

実際は、こうはいかないと思いますが・・。

壁にいろいろ飾るってなかなかだわね。

ちなみに、↓これはお知り合いのガレージです。

これもまた、すごいよね。

仕事が忙しくて、連休しか車が触れないので、

ごぞごそ、好きな車いじりやりたくなります。

『NIC・MARLOW』 男のガレージ なんて・・・・夢だわね。

 

 

1996の古い車雑誌を買った。

             

年末の仕事のあわただしさ、

年始の子供孫家族との大騒ぎ

ついで年末にやり残した仕事を年始一番に片付ける。

10日過ぎると、少し自分の時間が取れるわけです。

ふとネットで古い車雑誌を買った。

おお、なんと

※英国 ストラトフォード・アボン・エイヴオンのシェイクスピア・ホテル前

私が尊敬するカーグラフィク元編集長『小林章太郎さん』の試乗記が出てきた。

5年ほど前に他界されましたけど、その車に対する真摯な態度はこの記事にもちゃんと現れていま した。

歴々と章太郎さんの記事がこうして残っていくのはすばらしいことですね。

私も、ひそかに

ささやかながら一遇をてらす人間になれたら

いいかなと思っています。

 

本年もありがとうございました。

             

本年もありがとうございました。

近年の傾向として、カーテンリピーターのお客様が70パーセントを超えて、

本当に多くの方に可愛がって頂いているんだなというのが実感です。

ありがたいことです。

突然、目の前に現れたランボルギーニ。

イタリアの石畳の下り坂をユツクリ進む・・・。

右に曲がったトタン、かん高いエンジンサウンドで駆け抜けていく。

たまらんですね・・。

※堀川五条橋ですが・・。

車好きとしては、この車が見れたのは、

年末の最後に何かラッキー! てナ感じ。

とても良い締めくくりでス。

来年も、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。