Category: 睡眠環境

             

若いときは、眠ることなんか全然気にしてなかったけど、

いまや、眠ることがとても大切だと思うようになりましたね。

実際、高品質の寝具にすべてを替えてみると、その睡眠の深さと言いますか、

朝の気持ちよさがずいぶん違うわけです。

この世はストレスだらけ、脳はかなり過酷な動きを強いられています。

睡眠は、その脳の洗浄及びデトックスの時間なのです。

最近読んだ本によると、

睡眠時のマウスの脳内を観察すると、脳脊髄液がより多く取り込まれているようで、

アミロイドβたんぱく質と言う脳内疲労物質を洗い流してくれてるらしい。

睡眠は、とにかく大切なんだ。

良く眠るためには、いろいろな寝る前の準備が必要なんだけど、

とにかく、寝室に入ったら交感神経から副交感神経にガラッと変える必要があるわけです。

良く眠れてると言う状態は副交感神経が優位の時といわれています。

ずばり→ 気持ちのいい高品質の天然素材寝具で寝ることがとても重要なのです。

天然素材はそれ自体が優れた吸湿、発散機能があり、人間も自然の一部と言う考え方から、

やはり、自然素材の寝具で寝ていただきたいと思うわけです。

自然の底知れないパワーが存在するような気がしています。

石油化学合成品の寝具で寝ることは、少々いただけないかな。

当の本人、何十年とN社のウレタンマットレスを良いと信じてズーと寝ていましたけど、

今回、すべて天然素材の寝具に替えたら、その睡眠の深さがまるッと変りましたね。

お布団に入った瞬間にあまりの気持ちよさに副交感神経が優位に転換。

さっきまでのいろいろな考えが脳裏を行ったりきたりしていたのが、

すっかり消えて

気持ちが~いい。

 

いつの間にか、眠りに入っていくわけです。

↑ これは、ハンガリー製のウッドスプリングといいます。

木のスラットを支えているのは、天然ゴムのラテックス。

体圧分散が楽に調整できます。 ビラベツク社エレメントと言います。

↑ ウッドスプリングの上に75ミリの天然ゴムのラテックスマットを乗せます。

ラテックスは、人間の皮膚や筋肉とほぼ同じ硬さといわれており相性がとてもいいのです。

二重の体圧分散が出来るのはこの組み合わせしかありません。

最高の組み合わせといっても良いのではないでしょうか。

ビラベック社、ミルフィ と言います。

さらに、ベッドパッドはキャメルパッドを使っています。

キャメルは、ご存知の通りキャメルのコートに使われている、

内モンゴルのふたこぶラクダの毛ですね。

キャメルは、吸湿、発散がすこぶるよく敷き寝具にはもってこいの天然素材です。

しかも、ウールのようにフェルト化しないので、いつまでも適度な柔らかさを持っています。

とにかく、自然の暖かさと言うのは、こうゆうものなんだと強烈に知らされます。

京都のイワタの3㌔入りがお勧めですね。

この時期は、薄めの羽毛のダウンケットが最高ですね。

ちなみに、私は400グラムのダウンケットを使っておりまして、

高品質のハンガリーの羽毛が入れてあります。

京都のイワタ製で、本当に綺麗に洗浄されていいダウンしか入れてない掛け寝具です。

本当に、すばらしい使い心地なんです。

さて、最後は枕です。

皆さん、枕を最初に買っていませんか?

間違いです。

枕は、いい敷き寝具を買ってから、枕を選択しなければいけませんよ。

その敷き寝具の状態に合った枕でないと、いくつ買っても合わないんです。

そんな方を、枕難民と言います。

かつて、私がそうでした。 家内にいくつ枕買ったら気が済むの・・・・とよく言われていました。

いい敷き寝具を買ったら、枕は選び易いですよ。

ちなみに、私は枕にウェーブが付いてないタイプ、昔からの枕です。

スモールフェザー400グラムに調整ラテックスシートを使っています。

↑ 枕の下の薄いシート、これが高さ微調整の優れものです。

これも天然ゴムのラテックス。最高でしょう。

すべて、天然素材の寝具達です。

眠りの大切さを、お話しながら寝具とカーテンをお勧めしています。

天然素材のカーテンは、もちろんのこと

自然素材のインテリア用品に勝るものはありません。

私の、生涯をかけての仕事として、

一遇を照らす存在となりたいと思っています。

ご静聴有難うございます。

             

只今、東急ハンズ名古屋店9階寝具コーナーで、

私がお勧めする『ウッドスプリリングとラテックスマットレス』の体験販売が開催されています。

お一人おとりのためのカスタマイズできるこの組み合わせは、

耐圧分散はもちろんのこと寝姿勢までもがきちっとご自分に合うように調整できます。

これはビラベックジャパンが提供していますが、

実際に名古屋で体験できるのは、私しどもnic marlowと、ここだけかも。

今回、ハンズさんのご好意で多くの皆様にご紹介できる機会を与えて頂きました。

すべての方に寝具こそは天然素材で寝ていただきたいという願いからです。

なぜなら、人間も自然の中の一部、体に優しい自然素材に包まれて寝て欲しいと言うことです。

いい睡眠には、高品質の寝具が必要です。

余分な装飾はない代わりに天然素材の機能をフルに発揮できる寝具たちです。

 

是非、体験にお越しください。

 

             

本日もエコ建築工房様のオープンハウスに参加させていただきました。

国産材の天然木ベッド、

電磁波の心配がなく、硬さを自由に調節が出来るウッドスプリング、

人間の筋肉の硬さに近いラテックスマットレス。

悠久の時の中で寝てるような暖かさのキャメルの敷きパット、

日本人の細やかな物づくりを実践してるイワタの羽毛布団。

すべてが最高峰の寝具の設えです。

そして、すべてが自然素材で出来ています。

人間も自然の中の一部、自然素材に包まれて眠ることが

何よりのやすらぎになるわけです。

さらに、このお宅は、

天然スギの床材、漆喰壁、和紙の天井。

気持ちがいいに決まってますよね。

カーテンはもちろんリネンのカーテンをお勧めしてます。

その透け感と天然素材の良さを十分に発揮します。

遠くリトアニアの最高級の麻リネンのカーテンから、

お手ごろな麻のカーテンまで、豊富に手配させていただきます。

麻ガーゼのカーテンなんて見たこと無いでしょ。

窓辺にしつらえたわらかな光の演出は、

穏やかな生活を象徴してるようです。