Blog Masonry Full Width

ヨコ型ブラインド

0

皆様、いかがお過ごしでございましょうか。

本日は、ブラインドの基本。

ヨコ型ブラインドのお話でございます。

今は、いろいろなブラインドが出てまいりましたので

選択の幅がすごくひろがりましたよね。

映画のワンシーンのようなブラインド。

憧れましたよね。

短い動画を作りましたので、ご覧ください。

 

このほかにも、桐のプラインドとかも出てまいりましたので、

機能性もプラスして、

さらに部屋側にレースカーテンなどで

窓装飾を楽しむ方も増えてまいりました。

美しい窓辺の演出。

これこそ、本当の豊さのような気がします。

寒暖差の大きい時期でございます。

引き続きお身体をご自愛くださいませ。

美しいレースカーテンシリーズ

0

本日も素敵な窓辺の演出に欠かせない

美しいレースカーテンをご紹介します。

「KOBE」と言うオランダのメーカーのレースカーテンです。

クラッシックなダマスク柄ですが、大胆さと繊細さを持った

美しいレースです。

この柄をあえてモダンデザインのお部屋に使っていただくと

センスアップ間違いなしです。

 

カーテンをデザインする

0

ただ単に柄を選ぶだけでなく

せっかくオーダーで作る訳ですから

今までにない素敵なカーテンをデザインする。

お客様のワクワク感を大切する。

そんな気持ちで毎回提案させていただいて作っています。

できたときの達成感は仕事をする上での

私どもの大きなエネルギーにもなっています。

 

北欧のデザインをキッズルームに

0

明るくでデザイン性溢れるスカンジナビアデザイン。

お子様のお部屋に最適な雰囲気を出します。

今回は、アウトサイドデザインを採用しました。

アウトサイドに無地のI型ボーダーをアレンジ。

よりモダンカジュアルのカーテンができあがりました。

楽しいですね。

 

 

美しいレースカーテン

0

美しいトルコレースのご紹介です。

刺繍のモチーフがクラシカルなんですが、

意外にモダンリビングに合うんですよ。

ドラマチックなインテリアに最高です。

素敵な音楽とともに

ご紹介します。

トゥーランドットと言うなのレースカーテンです。

 

いちばん寒い時期です。

0

 

毎年、名城公園の梅祭りを楽しみにしてるんですが

今年は緊急事態宣言により中止だそうです。

とても残念ですね。

春を訪れを感じる良いイベントなんですよ。

でも少し飾ってあるそうでちょっと覗いて来ますかね。

 

 

 

 

カミュと言う名のレース

0

 

カミュと言う名のレースカーテン

エレガントでヨーロッパの香り高いレースです。

美しい窓辺にいかがでしょうか。

 

ラメのモール糸が美しい

0

オランダ製のこのレース

無地なのにモール糸がとても美しい。

深い光沢がなんとも言われぬ抑揚を醸し出すレースカーテンです。

色は3色、グレー、バープル、ブラウン。

 

 

 

ちよっと一休み

0

 

ちょつと一休み。

事務所の近くに最近できたカフェで美味しい珈琲を。

シンプルで素敵な空間のお店です。

落ち着きますね。

名古屋 上名古屋 caffe cammelloさん

トルコ製ダマスクレース

0

とても人気のあるレースをご紹介します。

大きなダマスク柄のオパールプリントレースです。

シックでシャビーな感覚も持ち大人の雰囲気をかもしだします。

 

アイボリーのドレープカーテンと相まって

清楚な落ち着いたインテリアの出来上がりです。

ホワイトの床にもにピッタリの雰囲気になりました。

 

 

 

地味なんだけど喜ばれるマジックテープ付きカーテン

0

とにかく、今が一番寒い時期ですよね。

年数が経っているご自宅はかすかに結構すきま風が入ってくるものです。

色々考えられて対策をしていただいていますがなかなかうまくいきません。

今日は、一つの方法として

マジックテープ付きのカーテンをつけるのも一案です。

 

壁にカーテンがピッタリ添うようにマジックテープをカーテンに縫い付けてあります。

これで完璧とはいきませんがかなり防げると思います。

同時に光もれも少なくなって一石二鳥です。

地味なんだけどお役に立つ機能カーテンです。

 

 

 

 

静かな夜が妙に美しい

0

人も歩いていない静かな夜が続こうとしています。

コロナ禍でこんなにも静かで、

穏やかな時間があったなんて・・・・。

余りにも忙し過ぎた人々へ

コロナは神からの警告のような気がしてならないのですね。

しーんとした夜が美しいと感じるのは、

人間も自然の一部である証でしようね。

早くコロナが収まるのを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、忙しい人間への

 

 

新年明けましておめでとうございます

0

新年明けまして

おめでとうございます。

 

本年も、

どうぞよろしくお願いもうしあげます。

6日より営業をいたします。

 

ケヤキ並木を眺めながら  2020 12

0

 2020の師走

あれよあれよと言うま間に12月

コロナ禍でいろいろ満たされない日々のまま・・・・。

事務所の近くに

お洒落で珈琲の美味しい喫茶店を見つけたけど

なかなかいけません。

ケヤキはすっかり冬支度。

あと2週間とは短すぎる。

今年も、何もできなかったとは言わせないよ。

時間はたっぷりあったはず。

まあ、血圧超高めだけど

なんとか一年持ったので、

健康第一と言うことで

概ね、ありがたいとしますか。

 

ケヤキ並木を眺めながら

0

 

美しいケヤキ並木を眺めながら

秋も深くなりました。

恐ろしいことにもう12 月1日です。

今年の師走はどうなるのでしょう。

まあ、どっしり構えてやるしかないですよね。

モリスのクッションとファブリックパネル

0

ウイリアムモリスのクッションとファブリックパネルです。

寝室のコーディネートにベットライナーも添えて

シンプルに素敵に

快適な睡眠のために。

秋も深まり

0

事務所横のケヤキ並木も

だいぶんと葉を落とし、

知らない間に冬支度をしています。

暖かいお布団が恋しい季節ですね。

フカフカの羽毛布団に包まれて今夜は暖かい。

モリスのベッドライナーとクッション。

そしてファブリックパネル。

そしてカーテン。

気持ちの良い寝室づくり。

ご提案します。

今夜は暖かくして・・・・・。

ケヤキ並木を眺めながら

0

事務所横のケヤキ並木。

なんども申し上げてますが

今年は例年になく綺麗ですよ。

2020年も11月の半ば、またコロナも勢いをましてきてるよう、

それでも自然の営みは、勝ち誇ったように生き生きと見えるのは

何故でしょうかね。

生き方、働き方、本当に見直すいい機会かもしれませんね。

屋根の上のケヤキに

朝陽が赤々と照らしはじめました。

今日も頑張りましょうかね。

 

 

 

秋もだんだん深まってきました。ムートン調ラグ。

0

事務所横のケヤキ並木のかなり紅葉が進んできましたね。

今年は例年になくきれいです。

朝晩もひんやり感じるようになりました。

我が家もリビングにラグをひきました。

サンゲツの人気のムートン調ラグです。

一番毛足が長くふかふかタイプ。

今回は、ホワイトに挑戦してみました。

汚れるかな。

いいね。このゴージャス感。

しかも、今まで使ってて意外に

毛抜がなく丈夫なんです。

足元が暖かく、歩いても足触り抜群。

床暖房にも対応してるので、ふかふかの暖か。

寒い冬の準備です。

 

 

ウイリアムモリスのファブリックパネル

0

ウイリアムモリスの『ケルムスコットツリー』をファブリックバネルにしてみました。

モリスの次女メイが別荘でベットカバーとして使われていいた柄です。

大きな柄がパネルにはもってこいの柄です。

生き生きとした木立に鳥たちが遊び豊な自然を表現しています。

B1の大判730✖️1030の大きさです。

玄関、リビングにとても映えますね。

裏はテープでちゃんと処理をして壁に引っ掛けやすくなつています。

人気のイチゴ泥棒のつぎに流行る柄です。

興味のある方、

お問い合わせください。

 

 

ちょつとしたアレンジで

0

リボンでちょつと束ねるだけで

レースカーテンも見違えるように豊になりますよ。

楽しいインテリアライフです。

今年の紅葉はきれいかも

0

事務所横のケヤキ並木が色づいてきました。

同時に落ち葉の季節です。

心なしか秋になると、

センチになリますよね。

うちの若いスタツフがいいます。

へえ〜

若いのに・・・

秋の夕方はつるべ落とし

すぐ暗くなるから

心細くなっちゃうんでしょうね。

 

 

 

 

 

ウッドブラインドを間仕切に

0

ウッドブラインド越にみる車

なかなかいいと思いますよ。

間仕切りに使うと雰囲気出ますよ。

 

気持ちのいい秋空が続いていますね

0

あまりいい天気なので、

ちょつと散歩がてら、新しくできた栄テラスガーデンをブラブラ

この時期、テラス席でカフェするのは最高ですね。

私と同い歳のスヌーピーもいます。

名古屋も少しずつお洒落な地域ができてきました。

楽しいですね。

男のガレージインテリア

0

ガレージという空間。

趣味だったり、書斎だったり、時にリビングになったり・・・・。

間仕切りとかを上手く使って隠したり見せたり・・・。

とにかく楽しい居場所ですね。

何時間でもいられる。

今回は、工具を見せたり隠したり

ウッドブラインドを選択してつけてみました。

いいね!

 

男インテリア

0

密かに着実に流行ってますね。

我が事務所もちょつと真似事ですが・・・・。

いやあ、ペンダントを取り替えただけで雰囲気でますね。

だからインテリアは面白い。

インダストリアルインテリア風デザイン。

※若干おこがましいですが・・・。

なかなか男心をくすぐりますよね。

 

 

 

 

 

ケヤキの木漏れ日が美しい

0

ほんの少しだけ

秋色になりかけてきてるケヤキ

20年前、このケヤキ並木が大好きで引っ越してきました。

意外にも、たくさんのお店や事業所もこの素敵な並木道に引っ越してこられてるんですよ。

みんなこの並木道がだいすきなんです。

少しずつ秋が・・・。

0

台風の影響で雨がよく降りました。

カーテンのお取付やらお布団の配達やら

雨が降るとと、気が揉めますね。

なるぺく納品商品は濡らしたくないですもの。

カラッと秋晴れです。

気持ちがいい。

 

名古屋 四間道

0

季節のいい時期ですよね。

夜歩いても気持ちがい。

久しぶりに名古屋円頓寺 四間道界隈を散策。

知らないまな間に、ずいぶん様がわり。

素敵な街に変身してますね。

路地路地に面白そうなお店が、いつぱい増えましたね。

これは、将来楽しみな街になると思います。

商売をしてるものにとって、こんな街に出店できたら・・・・。

歳をとっても、そんな気持ちにさせる町になつてましたね。

バーチカルブラインド

0

大型バーチカルブラインドのお取付。

10mのバーチカルは迫力ありますね。

 

カーテンのほつれの補修 → すぐやれますよ。

0

ここの所、窓回り装飾品(ブラインド、カーテン等)の、

修理のご依頼が多いお話をしてますが、

自宅にいる機会が多くなりいろいろ気になったり、

どこか不安な気持ちから何かしておかなくつちゃという心理が働いているような気がしますね。

そんな時も出来るだけ、ちゃんとお応えしてます。

他のお店でご購入のカーテンの糸ががほつれてしまいました。

いろいろ探されて、当店にお持ちになりました。

『はい、大丈夫です』すぐやっておきます。

 

コロナ禍以来、私たちの生活も変えざるをえない状況にあります。

いままでは、物を作る者、販売する者、全てに経済優先で進めてききたところがありますが、

限られた世界の資源や地球環境への配慮に、そろそろ目を向けなくては

いけないような気がしています。

経済活動も進めながら一方で修理をして使う持続可能商品の開発やそれを長く使える支援体勢の充実。

いろいろ課題は山積みですが、

コロナ禍が私たちの生活のいい起点になることを信じています。

お客様の生活に寄り添いながら、長くお付き合いができる

店を目指して毎日を精進して仕事をしたいと思っています。

 

修理が増えてます。

0

ここのところ、ブラインドとかシェードなどの修理ご依頼が多いですね。

考えるに、コロナ禍でご自宅にいる機会が多くなり

家のことを面倒みる時間が増えたことに在るようなきがしますね。

よく、修理が増える時期は決まってましてお盆前と年末だったのが、

今やコロナ禍が始まって時期から、ずーと修理が増えています。

皆さん、気持ちのどかに不安とか何かをしておかなくちゃと言う

心理が働いているんでしょうね。

 

 

 

一雨欲しいところ

0

ゴロゴロ鳴ってるわりに、

我が事務所の空からは雨が降ってこない。

一雨欲しい。

でも、季節は確実に変わりつつありますよね。

観音竹に夕べまいた水がすがすがしい。

 

 

夏季休暇のお知らせ

0

夏季休暇のお知らせ

8/10( 月)~8/16 (日)までお休みをいただきます。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

 

夏 待ち遠しいね。

0

予定通りなら、オリンピック最高潮なんて言いたい所ですけど、

梅雨も長引いて、来週明けるかどうか・・・。

待ち遠しい夏でございます。

リネンカーテンのご注文を受けました。

生成りのドレープカーテンです。

素材感が素敵。

ご注文頂いた方は、なんとかっこいいトラッドスタイルの男性のお客様。

近くで扱っている当店を探して、お越しいただきました。

めちゃありがたいことです。

このテクスチャーの感じ、夏って 言ってるような・・・・。

上質なインテリアが出来上がります。

丁寧な選択、本物の見極め。

豊かな人生の日々。

 

調光スクリーンって、なかなか『いいね』じゃないでしょうか

0

小窓の窓装飾のお取替えです。

何か、カーテンではなく新しい雰囲気の窓装飾は?

調光ロールスクリーンをおすすめしました。

スクリーンがスライドしていき、調光をします。

大胆な横ラインが出来て、妙にすっきりします。

リビングの大きな窓にもも以外と迫力あって宜しいかも。

 

 

スタッフに恵まれて

0

カーテンのお仕事で大切な事。

お客様の気持ちに寄り添いながら丁寧な打ち合わせ。

そして、現場での的確で美しい取り付け作業。

これらが最も大切な事になります。

おかげさまで良いスタッフに恵まれて仕事をさせていただいております。

我が取り付けスタッフさんは、背が高いのでフ2m前後の高さなら脚立を使わなくても大丈夫。

うらやましい・・・。

一回一回、脚立に乗ったり降りたりする手間がないので実に仕事がスムース゛に運びます。

うらやましい・・・・。

年間2000窓以上の取り付け実績を持つベテランスタッフです。

ありがたいことです。

現場現場で、あらゆる条件が違ってきますので無理を言うこともありますが、

毎日、取り付け作業に頑張ってもらっています。

 

 

 

 

時は流れ、いろいろなことがあっても

0

カーテンプロショップnic marlow は、

創業1933年のNIWAYAがやっております。

時代と共にいろいろなことがあり

時は流れていきます。

それでも乗り越えて乗り越えて・・・。

常にお客様に寄り添って考えて動いていきます。

最後に助けてくださるのは、

国でも、銀行でも、コンサルタントでもありません。

それは唯一お客様だということを知っているからです。

店頭のショーボードを新しくしました。

0

長年使ってた看板をやめて、

ショーボードを店頭に置きました。

世界有名なインテリアメーカーのカタログや情報を掲載していきます。

通りすがりの方、ちょっとのぞいてみてください。

軽い昼寝は最高 在宅を乗り越えるポイント stay at home の眠り方

0

コロナウイルスの影響により、私たちの暮らしは一変し

家の中で過ごす時間が長くなり、社会生活が普通どうり生活を維持することが

出来なくなっています。

こういった暮らしぶりの急変は睡眠にも影響を及ぼし

眠りが浅くなったり、目が覚めやすくなったりすることにつながっています。

 

睡眠は心と体を維持し、披露を回復させ免疫力、記憶、学習能力、感情、ストレス耐性

精神健康などに密接な関係があるといわれています。

在宅を乗り越える8つのポイントです。

1.決まった時間に起きる

2.日光を浴び朝食を取って体内時計をリセット

3.昼間は心身を活動させる

4.軽い昼寝は最高

5.夜はくつろいで

6.眠くなってから寝床へ(お風呂は1時間半前に)

7.高品質の寝具で気持ちよく(副交感神経が優位に働きます)

8.ぐっすり眠れる日もあれば、眠れない日もある。それくらいの心構えで大丈夫

 

良い睡眠こそ明日への力になります。

私たちの新しい暮らしぶりを見直す

いいチャンスかもしれません。

良質な睡眠をちゃんととって、頑張って乗り越えて行きたいものです。

 

ゆっくりと気を付けて

0

私たちがこれまで経験したことのない苦難に直面し

不安な日々を過ごされていると思います。

それでも、私たちは生きていかなければなりません。

 

私共も、少しずつ日常を取り戻そうとしていますが、

今までのようにはすぐ戻りません。

まだ、まだ注意深くゆっくりと進むことが必要です。

事務所横のケヤキ並木は、

どこかしらいつもの年より生き生きとしています。

五月の風が清清しい。

 

※明日21日より通常営業になります。

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

コロナウイルスにともなう営業のお知らせ

0

しばらくの間、

お打ち合わせ等のご来店はご予約にて承ります。

お手数をおかけしますが、ご希望のご来店期日、時間をご連絡下さい。

ニック・マーロー(ニワヤ)事務所には在宅しておりますので、

お問い合わせ、お打ち合わせ等はいつでもどうぞ。

■メールでも   niwaya@vega.ocn.ne.jp  へどうぞ。

■お電話でも   052-531-0075 転送で

私の携帯に繋がりますのでいつでも出れます。

■お打ち合わせ、採寸、お取り付けは、

スタッフ一同体調管理をしっかり整えてマスクをつけて作業させていただきます。

 

一日も早い終息を願っています。

どうぞ、宜しくおねがいもうしあげます。

ニツク・マーロー  丹羽善久

 

 

 

出来るだけ対策をして事務所を開いています。

0

 

わくわくの春なのに、コロナウイルスが早く収束することを願うばかりですが、

私どもも、出来るだけの対策をしておこうと思っています。

 

定期的に換気をしています。

ドアノブやテーブルなどはアルコール消毒して

掃除を丁寧に。

私どもの体調も整えて。

マスクを使用してお話をお伺いする。

 

私どもが、やれることはちゃんとして置こうと思っています。

しばらく我慢の日々が続くかもしれませんが、

元気だけは忘れずにお過ごしくださいね。

特に、睡眠はたっぷりとってください。

免疫力がアップするといわれています。

私は、一に睡眠、二に睡眠、

三四がなくて 五に睡眠。

ちょと寝すぎでしょうか。

 

無地のカーテンはI型ボーダーアクセントで vol2

0

I型ポーターアクセントカーテンが続いています。

本日は、L型クランク窓のI型ボーダーカーテンです。

ベージュの本体にこげ茶のアクセントを丁度コーナーの角に入れました。

無地カーテンの普通のイメージを少しでもコスパ良くカッコよくしょうと

ガンバって見ました。

今回も、もちろんカーテンと同じクッションともう一つ色違いのクッションをプレゼント。

パイピンも替えて作ってみました。なかなか良い出来でした。

お客様を自分の家族だと思って仕事をしています。

愛と感謝をこめて、これからも頑張ります。

合言葉は、

with love and gratitude!

無地のカーテンはI型ボーダーアクセントで

0

最近 若い方を中心に無地のカーテンが良く売れています。

でも、イザ吊ってみると、あれ?『なんでもないね・・・・・』

『普通だね・・・・・』

うむ!

そこで、ニツク・マーローは以前より、無地のオーダーカーテンにアクセントとして色違いの

ボーダーをお付けすることを提案しています。

濃紺でやや重たくなりがちのカーテンをホワイトのアクセントでお洒落に見せています。

なぜI型か?コスト的に比較的安く済むアクセントです。

今回、ストレートバランスもお付けして、これが ザ・カーテンと言う感じになりました。

束ねるとこんな感じ。

タッセルを二本重ねてつけるだけ、これもコストパホーマンス良しです。

デザインタッセルを作ると高いですもの。

こんな感じも。

こんな感じも。

いかがでしょうか。デザインもコストも考えてご提案してます。

チームスタッフに支えられて仕事をしています。

0

カーテンのお仕事は、簡単そうに見えるんですが以外に

現場現場が違ってなかなか難しいものです。

何年もの経験が必要になりますね。

それでも、日々これ勉強の毎日になります。

私共のチームスタッフは、若手でも最低7~8年の経験を有しています。

ベテランになりますと25年~30年、あらゆる現場を経験したスタッフがいます。

最新の機能も備えた美しい窓辺とは何だろう。

常に、スタッフに問いかけて努力してもらっています。

チームスタッフに支えられて仕事が出来ています。

明日のお客様のすばらしい人生のために。

チームスタッフ一同、頑張ります。

 

花粉の季節がやってきてしまった。

0

毎年のことながら、

花粉を避けて(避けられないけど)

不要不急の事項を避けて

事務所に、

ちょっとした巣ごもり状態。

整理整頓、片付け、部品の確認。

いろいろやることはあるけど・・・・・。

『ハイブリットスタイル・トップトリートメント』

0

ここ何年か、窓装飾と言うとカーテンに変わってメカ物(ブラインド・スクリーン・シェード)が増えてまいりました。

シンプルでとてもモダンなんですが何か物足りない。

と言うのが長年、窓装飾をやってきて思うのであります。

実は、1990年代アメリカの家庭の窓装飾は、その物足りなさにちょっとプラスして

素晴らしいアレンジ方法を生み出しました。

それは『トップトリートメントスタイル』と言うものです。

レースのトップトリートメントでとても暖かくアットホームに仕上げてあります。

チューリップホルダーという『トップトリートメント』です。

スクリーンだけの時とずいぶんインテリア性がアップしています。

こちらは、ホワイトのウッドブラインドに

エンボス調の柄レースを合わせています。

前レーススタイルです。

当時からアメリカの家庭の窓装飾はと

ファブリックの持つやさしい雰囲気をちゃんと押えて使ってるところが

インテリアの先進国といえるところでしょうね。

残念ながら、日本はまだまだ。

頑張らないといけません。

それでも、20年くらい前結構、トーソーさん辺りが

トップトリートメントのアレンジ方法なんかしっかり紹介していただいてましたが

いつの間にか消えてしまいましたね。

ちょっと早かったのかな。

時は『今』

『トップトリートメント』の定番時代がやってくると思っています。

日本人ならではの陰影の世界  #インスタグラム  nic marlow interior

0

外は、この冬一番の寒さですね。

日差しは暖かく感じるのに、北風が冷たい。

事務所の桃の小枝は、昨日よりほころび始めて春模様。

ピンク花が愛らしい。

 

さて 本題。

光をすかして観る。

この感覚は障子に映る光と影。

 

 

日本人ならではの世界です。

好き嫌いは別にして、静寂の中にも動きがあり

この一瞬を楽しむ世界。

ゆっくり流れる時間を楽しむ

なんと美しい空間でしょうか。

 

階段室にダブルシェードでそれをあえて表現しました。

前レースにしてありますのでいつでも柄を楽しめます。

今、私が一押しのモダンレースです。

大胆な柄がインテリアを一段レベルアップさせています。

だからインテリアは楽しい。

 

衰えを知らないタテ型ブラインドの人気 #インスタグラム nic marlow interior

0

久しぶりにセントレアへ、

帰りにまだ入ったことなかったのでイオンを見学。

でかい招き猫。

さぞ、沢山のお客さんを招き入れることが出来るんだろうね。

やはりここもアジアのお客さんが多いこと。

 

さて、本題。

窓周り装飾もメカ物と言うブラインド、ロールスクリーンなどが増えてきていますと、

お話していますが、相変わらずの人気は、

タテ型ブラインド(バーチカル)です。

マンションなどには、とてもよく似合いますよね。

モダンな雰囲気も出ますし、すっきりとしたインテリアが可能ですよね。

時には、ちょっと変化のあるデザインバーチカルなども

面白いですよね。

光の陰影がとても面白いと思います。

だから、インテリアは楽しい。

冬 ※インスタグラム nic marlow interior

0

事務所横のケヤキ並木も、

この頃はすっかり葉を落とし

寒風に来る春をじっと待ってるようなしぐさに見える

年末にたまった伝票だの帳面の整理を始める。

疲れた目をの視線を外に向けてみます

少し引いてぼーと道を眺めてるのもなかなか面白いものだ。

今日は成人式。

50年前の私も成人式。

・・・・・・・・・・・。

事務所の椿を一輪。

うん、こちらもなかなかいいものだ。

寒い毎日  ※インスタグラム nic marlow interio

0

事務所から5分も歩けば、名古屋城が見えてまいります。

冬の散歩も

張り詰めた空気の冷たさが案外気持きもちがい。

堀には冬の風景の鴨達がすでに舞い降りています。

つくづく

いいところに住んでるなあと思う瞬間です。

 

さて、近頃窓周り装飾と言うと、ファブリックカーテンよりブラインドやスクリーンが増えてまいりまして、

ちょっと、カーテンが押されぎみ、カーテンメーカーも結構危機感があると聞いています。

私共でも、時にブラインドの割合が多いときがありますね。

でも、カーテンの素晴らしさも忘れてはいけません。

上手くブラインド組み合わせて使う方法もあるかと思うんです。

海外の一般家庭の窓を見てみますと、窓枠の中にブラインドを入れて

外からの視線は防ぐようにして、部屋の中はちゃんとファブリックのレースやら布のカーテンを

上手く使っています。布の柔らかさと暖かな味わいは

やはりアットホームな雰囲気には欠かせない

暖かな家庭の象徴でもあるような気がします。

寒い冬は、レースとドレープで空気の層を何層も作りますので

暖かく暖房の省エネにも繋がるんです。

上手にカーテンの使い方もいろいろお話しながら

カーテン選びをのお手伝いをさせていただきます。

 

 

明けましておめでとうございます。

0

新年、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

今年も、子供家族が集まってくれまして、

大変にぎやかなお正月になりました。

ありがたいことです。

今年は、家族対抗卓球大会で盛り上がりました。

我が家としては、ふんぱつして買った

アルフレックスのダイニングテーブルが臨時の卓球台になってしまって

いいような、悪いような。

まあ、楽しかったのでいいとしましょうかね。

本年も有難うございました。

0

『美しい窓辺』

『丁寧で豊かな暮らし』

お客様に寄り添いながら考えそして設えていく。

楽しいインテリアの世界。

少し動きは鈍くなりましたけどまだまだ磨いて行こう思います。

今年も、沢山の方にお世話になりました。

皆様に深く感謝を申し上げたいと思います。

有難うございました。

来年は、1月5日より営業しております。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

12月も残り少なくなりました。28日まで営業してます。

0

あれよあれよと言う間に、一年は本当に早く過ぎます。

今年、あれもしたいこれもしたいと思いながら、

結局何も出来ずに終わりそうです。

今年は28日まで営業します。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

100の新しいカーテンが加わりました。

0

瑞穂の雑木林で、いっぱいの山茶花を見つけました。

昔、山茶花は雨が似合うと・・・・。

言ったやつがいました。とても風体からは想像できなかった。

人は、見かけによらぬものです。

 

さて、本題。

100の新しいカーテンが加わりました。

スカンジナビア風から、お値打ちコストまで。

均一プライスでのご提供です。

100plus  カーテンコレクションです。

12月は修理が増えてまいります。

0

師走に入りましたね。

毎年、12月になりますとメカ物の修理とかが増えてまいります。

ブラインドのコードが切れているとか、昇降不良とかですね。

本日は、出張作業です。

年内の修理のご依頼は、お早めに!

12月のハワイに行きたいなあ

0

仕事柄、絶対無理だけど、

夢は12月のハワイに行きたいなあ~。

各ホテルが競ってクリスマスの飾りつけをやってるようで、

南国ながらそれはそれは綺麗だそうで、

お知り会いが、ハワイの楽しい話とお土産を持ってきてくれました。

その方は、ハワイ暦50回を目指すツワモノです。

インスタでチラッとハワイの様子を見ると・・・・・・・。

いいですね。

光漏れのないブラインド

0

さて、12月にはいちゃいました。

いわゆる師走感という感覚が、近頃はまるでなく

ただ普通の月と言う感じが強いこの頃です。

 

さて、本題に。

ブラインドは、スラツトを上げ下げするためのコードがあり、

それを通すための穴がスラットに付いているんですが、

残念ながらそこから若干光漏れがあるわけです。

それを完璧に解消したのが

パーフェクトシルキーブラインドです。

カチッとと言う音共に、スラットがしっかり光を閉じます。

時代と共に、優れたものが開発されます。

 

ウッドブラインドの魅力

0

ここのところ、急に寒くなったので

わが事務所横のケヤキ並木の色付きも、例年よりキレイです。

ただ、これからこの紅葉の葉が落ちるかと思うと、恐ろしい。

大きな袋がいくつも出来るわけです。

 

さて、本題。

昔、アメリカ映画のシーンで、ウッドブラインドが出てきて、

かっこいいなあ、なんてあこがれたものです。

5センチのスラツトがいい味をかもし出しますよね。

Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じで、前にレースカーテンを持つきて、優しい感じを出すと

更にお洒落感が出ます。使い勝手もいいですよ。

色は、シックに行きたいときは、やはり濃い目が引き締まります。

あかるくいきたいときはホワイト系でしょうね。

アメリカ映画の住宅の窓なんかはよくホワイト系を使ってますよね。

いずれにしても、最近は操作も軽くなってより使いやすくなりました。

大人の雰囲気の出るインテリアにはもってこいですよね。

ウイリアムモリスの『イチゴ泥棒』と言うファブリック

0

もう、12月も近いですよね。

午後になると、冬の日が斜めにさして、

夏の日差しと違って、陰の部分がなにかしら暗さを感じるようになりました。

冬の日差しです。なんだか、寂しさを感じるのもこの季節。

ちょっとおセンチに・・・・・。       似合わないぜ・・・。

 

さて、本題。

近代デザインの父といわれるウイリアムモリスの生地。

デザイン力があるというのか、どんなシーンにもその存在感が出ます。

カーテンにして良し、テーブルクロスにして良し、クッショにして良し

インテリアファブリックボードにして良し。

木綿のプリントと言うのが又いいんでしょうね。

自然の存在に近い感じがします。

この生地を利用して何でもお作りします。

インテリアが幾段もレベルアップします。

是非、お試し下さい。

こんなレースカーテンはいかが

0

お向かえの屋根に

時々現れる猫ちゃん。今日は、なんと三匹も。

一つおきに並んでいるのがいいでしょう。

向い合うと顔があたっちゃうからね。

だから背中同士だったら隣の瓦に座れるって訳。

なるほどね。

あっ!  ヤマト急便のお兄さんが来た。↓ 下をガン見!!

いろいろ、やってくれる猫達です。

 

さて、本題。

今、切替しカーテンがとても流行っています。

これは、レースが色を変えて最初から切替してあります。

特に、腰窓ですと

お隣からの目線だけ防いで、上部から光を入れるという優れもの。

デザインも、面白いですが機能面もチャンと効いてるレースカーテンです。

カーテン選びは、まずデザインと機能性を重視。

外から見ても美しいカーテン。

この三つを上手く組み合わせることでしょうか。

プロの目線も聞いてみてはいかがでしょうか。

大胆な水玉のレースカーテン

0

最近、話題の本。

つづ井さんの本。読んでみました。

何でも、やってみるという素晴らしさ。

年とともに、だんだん薄れてきたエネルギーを

よみがえらせる本。

 

さて、本題。

本日は、大きな、そして大胆な 水玉模様のレースカーテンを

毎度おなじみ、前レースカーテンスタイルにしてみました。

後ドレープは、奥様のお好みの綺麗なシャンタン生地のピンクです。

あいまって、可愛らしいくモダンに出来上がりました。

レースは、これくらい大胆なレースがおすすめです。

いいんじゃないでしょうか。

だから、インテリアは楽しい。

横段柄のレース

0

今年は、紅葉も若干遅い。

事務所横のケヤキ並木の紅葉も少し遅め。

おかげで落葉もゆっくりで、掃除も助かる訳ですが。

落ちるときは落ちるんで、すごい量の葉っぱになります。

どなたか、ボランティアで落ち葉拾いにお出かけ下さい。

 

さて、本題

私が、無地のドレープにあわせるレースカーテンとして、

よくおすすめするのが、横段のレースカーテンです。

モダンで横の広がりがあり以外と大胆でいいですよ。

川島セルコンのレースカーテンです。

適度の透け感もありとても、人気のレースです。

 

 

プリントレースカーテンにプリントドレープ

0

10月末は、どこも ハロウィーンで盛り上がっていますね。

休憩に、ケーキ屋さんに入ったら、まあ、楽しい事。

これゃあ、子供達が嬉しい限りのイベントですね。

今夜あたり、我が家でも大人ばっかりだけど、

ハロウィーンケーキでも買って・・・・・・。

 

 

 

さて、本題に

ちょっと、難しい組み合わせですが、

以外に挑戦してみるといい物です。

それは、レースプリントにドレープもプリント。

色合いとトーンだけうまく調整すれば、

なかなか、お洒落な組み合わせだと思いますね。

プリントオンプリント!

こちらは、ベージュを基調として、同じくプリントオンプリント。

楽しいカーテンライフ といったところでしょうか。

無難にすっきり納めるのもひとつ。

大胆にインテリアを楽しむのも一つ。

だから、インテリアは楽しい。

 

 

 

歌舞伎幕というカーテン

0

何年ぶりかで、

新装になった名古屋御園座の歌舞伎を見てきました。

この緞帳と言うかカーテンと言うか、

正式には定式幕といって黒、柿、もえぎの三色で色分けされています。

わくわくの幕前です。

たまに、幼稚園の舞台幕を仕事として付けにいったりしてますが、

これすごい。と感心した次第。

 

モダンなレースカーテン

0

カワシマ織物セルコンの新装になった『アイム』の中にある

カワシマにしてはモダンなレースカーテンがあります。

大胆な構図が、インテリア雑誌にでも出てくるようなレースカーテンですね。

このレースを使うには、やはり前レースタイプが良いようです。

バックに思い切って、グリーンとか薄いブルーとか盛ってきたらとても、

いい感じになること請け合い。

是非、お試し下さい。

 

遅い夏休み

0

思い切って箱根へ。

連休の合間の平日、意外とすいてるものです。

普段と違う時間の流れに戸惑いながら

芦ノ湖の湖畔のカフェでゆったりと時の過ぎるのを楽しみました。

↓ 10年前に一度訪れてた『ポーラ美術館』 又来ました。

あまりにも有名な絵ですね。

ポーラ美術館の森の遊歩道を散歩です。

こんなことは、なかなかない過ごし方です。

まだ、秋の予感を感じななら森を歩きます。

すがすがしい。

気持ちがいいです。

 

インスタ nic marlow interior もご覧ください

0

インスタ nic marlow interior もご覧ください。

日々の施工例やらナイスな情報が見れます。

 

この夏、遊び足りない

0

しかし、今年も8月前半は猛烈な暑さで、どこへもいけず、

お盆休みは、台風でこれまたどこへもいけず。

遊び足りない!!

と言うことで、ガレージショップのデスプレーだけでもまだ、夏気分まんま。

まあ、9月も結構暑いので、

遅れた夏と言うことで遊びましょう。

 

夏の終わりですね

0

今年は、本当に暑い夏でした。

雨が降ると、なんだか季節が移りつつあるなあ、

なんて、少し感傷的に。

この一週間は、大型デパートのカーテン催事のお手伝いで出ずっぱり。

ほっと一息・・・と言うところです。

今年も、沢山のお客様においでいただき感謝をしておるところです。

お仕事はこれからが本番、

また、頑張りましょうかね。

 

 

 

蝉の役目って・・・。

0

久しぶりのゆったりとした夏季休暇の朝、

朝から事務所横のケヤキに蝉が、シャワシャワ、シャワってめちゃ大声で鳴いています。

はかない命と知ってか知らずか、台風の嵐の前に早く彼女を見つけなきゃなんて感じですかね。

ある意味命がけの叫びにでも聞こえます。

ふと、蝉の役割つて、蝉つて何か世の中の役に立つてるの・・・?

なんて考えてしまいました。

きっと自然界では何かの役には立つてるんでしょうが。

空蝉(うつせみ)なんて、言葉がありますが

案外、この世ははかないものさ、短い命だけど懸命に生きなさいよ。

なんて、人間に朝からうるさいぐらい叫んでるのが役目かも知れません。

そう考えると、意味あるじゃん。

普段は、忙しくてこんなこと考えないんですが、

休みに入って、少々リラックスした効果でしょうね。

明日からは、

孫家族が来て、蝉のように騒がしいぞ。

 

 

 

 

 

夏季休暇のお知らせ

0

夏季休暇のお知らせ

8月11日(日)~16日(金)までお休みをいただきます。

17日(土)、18日(日)は営業しています。

8月22日(木)~28日(水) 『そうだハンズメッセでカーテンを買おうキャンペーン!』

東急ハンズ名古屋店9階カーテンコーナー

オーダーカーテンの魅力

0

オーダーカーテンの魅力。

いろいろありますよね。

サイズ、柄、素材、デザイン等々・・・・。

せっかくの新しい部屋ですから、人とはちょっと違った素敵なカーテンを吊ってみたいものですよね。

今日は、その中でカーテンをちょっとデザインして、オーダー感を出そうというお話です。

だからといってあまりプライスが高くなってはいけませんね。

そんな方に、I型テープデザインカーテンをお勧めします。

それは、要尺をあまり使うことなくコストを下げながらオーダー感が出るというやり方ですね。

アクセントをソファの色ににあわせてあるので、まさしくオーダー!!

又、柄物に無地のⅠ型テープを足すのも、なかなかのセンスアップが望めます。

ただ単に柄選びから、カーテンをデザインする時代になって着てます。

是非、ご相談下さいる

暑中お見舞い申し上げます。

0

暑いですね。

と言うより、まさに危険な温度ですよ。

皆様、熱中症に十分気を付けて下さいね。

 

ベルベットのカーテンが美しい。いい時間が流れます。

0

この暑い中、京都へ。

ここのところの連日の猛暑の中、

カーテンのお取り付けがあり、体はややバテ気味。

それでも、久しぶりの京都とあって、気分は上々。

 

私用を済ませて、いつものお昼。

『おめん』でいつものおうどんをいただきました。

今日は、さば寿司セットであります。

周りは、外国の観光客が皆うどんをすすってる。

40年間通っているけど、ずいぶん様変わりしてます。

 

もう一軒、私用を済ませて、

イノダ珈琲本店で休憩。

ほっとしますね。

窓際のカーテンが美しい。

取り付け位置が高いカーテンは、綺麗に映えますね。

ハイクラッシックな喫茶店の見事な演出です。

いい時間が流れます。

 

 

夏は冷やしあずき だよね。

0

夏になると思い出すが

冷やしあずき。

冷蔵庫で冷やしといて、スプーンで盗み食べるのが最高。

あんこ好きのきわみであります。

お知り合いから、家で取れた野菜すこしあげる。

と言うことで、いただきました。

すがすがしい色合いだったのでスケッチ。

とりあえず、梅雨が明けないかね。

そうだ、選挙に行ってこよ。

セミがジャーンとないております。

私、ニックといいます。

0

さて、私ことニック・マーローであります。

人は、ニックさんと呼んでくれます。

ずいぶん歳を重ねましたし、ちょいとお腹も出てまいりまして、

もう、やだよ~・・・。

それでも、まだまだ皆様に素敵なカーテンもご紹介したいし、快眠ベッドシステムのお話しもしたいし・・・。

まだまだ、歳をとってもやる気十分なんです。

このニックじいさん、時々登場して

いろんなお話をさせていただこうかと思っています。

お楽しみにね。

 

 

 

 

 

 

 

梅雨空が続いています

0

なかなか、すっきりと晴れないですね。

今週も梅雨空が続きそうな気配・・。

植栽鉢に日々草を少し入れてみました。

ちょっと気分が変わるものです。

色とりどりの花の色は癒されます。

早く、暑いけど夏の青空が欲しいですね。

 

さて、カラフルといえば、

ニックマーローでは、カラーコーディネーションが上手くできるように

カラーの組み合わせベスト配列パネルを作っています。

どんな柄でも微妙なカラーをお勧めできるようになっています。

そして、カラーコーディネートクッションも豊富に揃っています。

最近、カラーの無地カーテンも増えてきました。

織りの表情が素敵なものもずいぶん出てきましたね。

楽しいインテリア生活。

ささやかながら、お役に立てるといいなあと思っています。

 

感謝、感謝の涙が・・・・。

0

まずもって、

ガレージセールにお越し頂いたお客様に

感謝とお礼を申し上げたいと思います。

暑い中、ご来店いただいて本当に有難うございました。

ここ何年か、なかなかお客様との接点の機会を作ることが出来ず、

わがままと怠けで過ぎてまいりましたが、

ニワヤ・ニックマーローを忘れることなく、

今回、多くの方にご来店いただいて、

本当に感謝しております。

やはり、地域の方と共に生きる素晴らしさとありがたさを実感しております。

ささやかですが、これからも皆様のお役に立つ仕事をさせていただきたいと思っております。

老体にムチ打ちながら、

頑張りたい思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

夏のセールのお知らせ

0

夏のセールが始まります。

7/6土曜日からです。

ご来店お待ちしております。

カーテン、ブラインド、ロールスクリーン 等々

お値打ちにお作りします。

お問い合わせくださいね。

 

レースカーテンをシェードにしました。

0

レースカーテンをシェードにして、

高いところからの目線をさえぎりながら、

少し下のほうを空けておきます。

こうすることにより、リビングから庭の広がりが感じられて、

思いのほか解放感が得られるんですよ。

クラッシックなドレープカーテンにロープタッセルが良く似合います。

同じ柄の色違いのクッションをプレゼントさせて頂いて、更にコーディネーと感が増大です。

もう一点、採寸の時に壁のクロスのテクスチャアをよく観察しておいて、

たとえばロールスクリーンなどもその雰囲気に合う表情の生地を選びました。

これでこそ、オーダーの役割があるというものです。

既製品にはない楽しいカーテン選びが可能になります。

刺繍のレースもいいものです

0

エレガンスなモチーフを丁寧な刺繍で表現しています。

装飾輸入レースの大半がトルコ製レースですね。

夏はレースカーテンが目立つものです。

涼しさも爽やかさも、窓辺のレースが演出してくれます。

窓辺が整って美しいとそのお宅の人となりが想像できるものなんです。

美しい窓辺は、幸せを呼ぶ。

なんて、思ってるんですよ。

東リのカーテンの展示会に

0

久しぶりに東リさんのカーテンの展示会に行きました。

今回、明るくてオープンな結婚式場での展示会です。

雰囲気も相まって、カーテンの新作がとても良く見えたのも事実ですね。

ビビットなカラー展開も、ドキッとさせる色使いが妙に新鮮です。

カーテン生地だけに使うのはもったいない意欲作です。

インテリアファブリックとしての意味合いも、多く出てくるかと思われます。

と言うことで、インテリアの楽しさを改めて感じた展示会でしたね。

 

我がガレージショールームも爽やかディスプレーに変えてみました。

いろいろなレースが涼しさも感じさせる雰囲気になりました。

 

爽やかなブルーラインのレースにブルーI型ドレープ

0

爽やかなブルーのレースカーテンがとても印象的でした。

そしてもI型テープの切替しドレープカーテン。

閉じたときに濃いブルーのラインがアクセント。

素敵なドレープになりました。

タッセルのダブル加工も見てください。

形状記憶加工も施して実に綺麗。

これぞ、オーダーカーテン。

有難うございました。

サンゲツのクロス、床材等のインテリア材料を販売もしています。

0

大工さん、リフォーム会社の方へサンゲツインテリア材料を販売しています。

大きな代理店を通さなくても、小さな単位でクロス、床材が購入できます。

特急お取り寄せシステムですので、朝ご注文いただければ夕方に間に合うという寸法です。

※平日営業日に限ります。※現金販売のみです。

もちろん、お父さんのDIYのインテリア材料手配もいたしますよ。

お気軽にどうぞ。

夏の室内に涼しげな間仕切りレースファブリック

0

日本の夏の家は、何かしら夏支度をしたものです。

6月になるとふすまから涼しげな夏用の建具(簾戸)に交換するなんて

世界でもなかなかないですよね。

誠に豊かではないでしょうか。

といっても、近頃ではそうはいきません。

デモね、ちょっとお洒落なレースをさりげなく吊ってみると・・・・。

これまた、涼しげでリッチ。

間仕切りに、夏のれんに 爽やかさを感じることが出来ます。

今、レースカーテンの素敵なアイテムがいっぱい揃っています。

是非、ご相談下さい。

 

 

来週はガレージセール 6/1(土)・6/2(日)

0

6月も見逃せない。

初夏ガレージセール!

インテリア小物から涼しい夏寝具まで、

超お値打ち!!!

熱中症対策!!!

濡らして、絞って、首に巻くだけ

涼しい!  クーリングクロス

先着50名様  100円です。

 

6月も見逃せないニック・マーローガレージセール 6/1・2

0

季節のいいこの時期だけ!

ニック・マーロー ガレージセール 6/1(土) 6/2(日) 10時より

ニック・マーロー ガレージ内

インテリアクッション、レースのれん、爽やか本麻リネン敷きパット(自慢の品揃え)、

涼しい夏ケット、夏パジャマ、半端カーテン、などなど。

インテリアクッション半端、いろいろ在庫処分。

サンゲツレースカーテンで手作りした レースのれん。

これからの季節、開けっ放しの部屋なんかにつけておくと、

ちょっと安心ですよね。

なんと 1000円税前から

※以外に介護施設の各部屋のドアが開けっ放しの時が多いので、

 レースのれんのご要望が多いんですよ。

爽やか夏パジャマもありますね。

予告 6/9・ 10 午後3時より

弁天通天王祭り ガレージセール もやります。

 

 

 

made in italy レース

0

時に豪華なレースをご紹介します。 サンゲツストリングスsc3704です。

ドクターH氏の洋間にお付けしました。

大胆なダマスク柄をオパールプリントで表現。

粒感のあるラメがゴージャスに輝きます。

ダマスク柄はクラッシックながらモダンなお部屋にも合います。

若い方でもゴージャス感が欲しいという方には、

是非、ダマスク柄のカーテンを採用して頂きたいと思いますね。

↑こんなシェードにされても、とても素敵だと思います。

ウッドブラインドの操作コードが切れました。

0

ウッドブラインドの修理で、よくあるケースは操作コードの切れですね。

この太目の操作コードは特殊な方法でつなげてありまして、何年かすると切れてしまうことあります。

ライターで炙ってつなげる方法がありますが、一時的には宜しいんですが、又すぐ切れてしまいます。

ここは、やはりメーカーの工場で同じものを製作してもらうのが一番です。

ご自分で取り替えられるタイプはいいんですが、

近頃のメカは、工場に修理に出さないと直らない複雑なメカが多く、

修理の方法としては、1、最短でお預かりして修理して納めさせていただく方法。

2、現場に職人さんに出向いてもらって直す方法。

状況に応じて、金額も変ってまいりますので、その都度御見積をさせていただきます。

ブラインド、シェードの修理は、お気軽にご連絡下さい。

お日柄もよく

0

お日柄もよく、

私どもから独立した仲間のウェデングパーティに出席してきました。

ここのところ結婚披露宴なんてなかったので、まあびっくり!!

近頃の披露宴の演出は、こんな感じなんだね・・・・・。

いろいろ感心するやら、びっくりするやら・・・・。

後半は場所を変えて

今流行のガーディングパーティーです。

季節も今がぴったりの気候です。

爽やかな風邪が新婚さんを祝福してくれています。

最後に花火が上がって。

すごいね!!

いい披露宴でした。

おめでとうございます。

ガレージセール ご来店のお礼

0

コールデンウィークにガレージセールを開催しました。

思っても見ない多くの方にご来店いただいて、本当に感謝しております。

同時に、多くの方と接点を持てたことに幸せを感じています。

ますます頑張って

皆様方の豊かな生活の手助けをさせていただこうと思いましたね。

有難うございました。

 ゴールデンウィーク ガレージセールのお知らせ

0

見逃せない3日間

ゴールデンウィーク

ガレージセール開催します。

5/5日(日)~6日(月) 午前10時より午後5時まで

■場所  ニツク・マーロー ガレージにて

 日ごろの感謝をこめて、カーテン、寝具の半端品や少々難あり品などなど 掘り出し物多数。

 ゴールデンプライスでご提供!

 

↑ 椅子掛けムートン ブラック&ホワイト 限定2枚のみ

なんと8000円税前 結構物のいい商品です。

事務所のテラスに5月のいい風が吹いてきました。

気持ちのいい季節です。

 

 

ゴールデンウィーク お休みとガレージセールのお知らせ

0

ゴールデンウィークお休みのお知らせ

4/28日、29日、30日 お休みいたします。

5/1日、2日、3日 お休みいたします。

 

見逃せない3日間

ゴールデンウィーク・ガレージセール開催します。

5/4日(土)~6日(月)まで 午前10時より午後5時まで

■場所  ニツク・マーロー ガレージにて

 日ごろの感謝をこめて、カーテン、寝具の半端品や少々難あり品などなど 掘り出し物多数。

 ゴールデンプライスでご提供!

ヨーロッパの香りのする各種クッション。

ちなみに通常15000円から10000円の品 なんと1500円ですよ。

是非、覗いてみてください。

新緑のケヤキ並木をながめながら

0

このところ、花粉症も少し軽くなりつつあるような、そうでもないような・・・。

それでも、季節は着実に新緑の季節に入ってきましたね。

一雨ごとに気温も変化してきています。

今日の雨に、事務所の『こでまりの花』が初々しくゆれています。

連休前のあわただしい仕事のかな、

今日のこの雨は、ほっとする、ひと時でもあります。

 

 

春を満喫

0

暖かい春の日差しに誘われて、

今年始めてめての伊勢参りに出かけました。

おりしも、『平成感謝』の記帳が行われていまして、

勾玉をいただきました。

平成と言う時代に感謝して、新しい『令和』を迎えるというわけです。

 

ご存知『おかげ横丁』の軒先には、この春にいっぱいツバメが巣を作っていて

ちっちっちい、とさかんに鳴いています。

ネットでもすこし話題になってますよね。

人が多いところで巣を作るということは、

カラスなどの天敵からヒナを守れるというわけらしいです。

事務所の前の鉢植えも、チューリップがやっと咲き出しました。

春はいいですね。

春を満喫です。

暖かいですね。

0

いつも、大変お世話になっている

お客様 Y様邸におじゃましました。

大きなお庭に春の花が一杯咲いてました。

丹羽さん、お花持ってきなさいよ。

いいですか・・。

お言葉に甘えて遠慮なしに頂いてきました。

おまけに菜の花も頂いて、

今夜はおしたしと菜の花パスタに・・・・・。

春の幸せですね。

Y様、有難うございました。

台形出窓のバルーンシェード

0

今となっては、すこし珍しくなった台形出窓の

フリル付バルーンシェードのお取り付けです。

それでも、やはり華やかな雰囲気になりますね。

慎重な採寸が必要になりますが、綺麗にお取り付けできてよかったです。

 

一仕事終えて、ふと見上げると

芽吹いてきた新緑に夕日が綺麗に輝いています。

桜も満開に近くなってきましたが、

一方で新緑の季節でもありますね。

 

睡眠の大切さを認識する『令和』と言う時代がやってくる

0

新元号が『令和』になりますね。

おりしも働き方改革にともなう睡眠の重要性に注目が集まっています。

当たり前なんですが、

よく働いてもらうためには、よく寝ないといけないというわけです。

寝不足じゃ仕事の能率が悪い。

寝ぼけていては勉強もはかどらない。

日本人の労働時間の長さは世界2位。なのに労働生産性は世界22位。

エ~、俺達、あんなに働いてるのに22位!

と皆さん思ってるでしょうね。

働き方改革は、まず睡眠から。

とても、重要なカテゴリーです。

新しい時代と共に、睡眠を改めて認識する時代でありたいと思うのです。

睡眠の大切さを認識することで社会を変える大きなチャンスですね。

 

ちょっとしたアレンジカーテンでグ~ンとセンンスアップ

0

無地のドレープカーテンで切り替えしを楽しむ。

今、とても流行ってます。

ただカーテンといっても、流行はあるもので、

第一人気のお部屋側にレースを持ってくる前レースカーテンスタイル。

そして、次に人気なのが、無地ドレープの切替しスタイルです。

既製品にはないオリジナル性が楽しめます。

こちらは淡い上品なドレープのI型切替しカーテンです。

丸いタツセルが愛らしいですね。

こちらもI型切替し大胆に赤系のドレープに綺麗なブルーを配色しました。

落ち着いたへージュの生地にイエローの切り返しをしました。

タッセルを2本重ねてちょっと豊かにアレンジしました。

無地のドレープは、シンプルになりかち、

思い切って多色で組み合わせるとカーテンが生き生きしてきます。

そして、切り返しはなるべく同じ生地の色違いを付けることをお勧めします。

クリーニングしたときに収縮率が一緒だと縫い目がしわしわにならないからです。

後々のメンテナンスも考えてお作りしています。

 

 

一歩一歩、春

0

事務所の小さな庭に植えた、水仙がやっと咲きましたね。

なかなか、伸びてこないので、

まって、待って、待って・・。

やっと、咲いたって感じ。

でも、春の色、明るい色だね。

嬉しくなるね。

英国車はいいね

0

やはり、車に対する歴史が違うというのか、

人が車にかかわること自体を楽しむ。

英国車をいろいろ見てくると、いつもそんな気がしてます。

デパートでミニの関連パーツやブリティシュグッズなどの販売会が31日まで行われています。

思わず、時間を忘れて見入ってしまいました。

小生も、若いときから英国車に乗っていまして、もう40年以上も経っています。

『セーフティ&ファースト』

この精神は、脈々と受け継がれています。

歳をとっても、車とかかわる楽しさは大切にしたいと思っています。

かの地、英国の故郷、

一度は、行ってみたい、

ストラトフォード・アボン・エイヴオンのシェックスピアホテルに

夢をはせながら・・・・・・。

 

 

 

 

使い慣れたソファが新品の様

0

有名Tデパートで購入されて、愛着はあるけどいささか古くなったソファ。

買い換えようか、処分しようか?

良くあるご相談です。

はい、大丈夫です。

しっかり補修して見違えるようになりますよ。

中芯が少々へたっていますので、補充を確実に致します。

座面は、すわり心地がいいようにウレタン+ワタ系で補充します。

背もたれは、フェザーが入っていますので羽毛も足すことが出来ます。

羽毛充填加工ができるのは、私どもの得意分野です。

生地は、モダンなホワイト系のザックリしたテクスチャーの生地を選択していただきました。

さあ、出来上がりました。

わー! とても素敵になりました。

当然、すわり心地も新品同様、最高です。

これでまた、長い間、ご家族とともに素敵な家具との歴史が始まります。

有難うございました。

 

大型美容サロンのカーテン

0

本日は、大型美容室サロンのカーテンのお取替えです。

高さが3,5mという大型窓のカーテン取り付けですね。

まず日差しを防ぐこと、そしてカーテンを閉じたときに光の入り方が綺麗なこと。

落ち着いたグリーンのシャンタン生地をお選びいただました。

これが、最高に綺麗でした。

狙ったとおりの演出効果ありです。

ドレープ生地にソフトウェーブ加工を施してあるので

ヒダが綺麗に下へ伸びていきます。

ヒダのシャープな感覚が、

真摯に細かなインテリアにも気を使っているんだなという

このサロンのイメージアップにもつながっていきます。

 

時には大きなロールスクリーンの取り付け

0

本日は、大きなロールスクリーンの取り付けのお手伝い。

高さが4m位あると、一人じゃ無理ですね。

安全と正確に取り付けるために複数の人数で施工します。

伏見の交差点のビル1階、日差しがぽかぽかと暖かい。

遠くに御園座が見えますね。

取り付け作業と言うのは、やはりかなり経験が必要になります。

お取り付けの現場の様子がそれぞれ違うからです。

あらゆる場面に対応できる職人さんがいることが、

私どもの強みですね。

 

玄関の小窓には

0

玄関のあかり取りの小窓のカーテンは、・・・・。

とても悩まれているご新築のお客様が多いですね。

そんなときにご提案するのが、

少し大胆なレースのシェードをお勧めしてるんです。

柄レースだといつでもちゃんと光が取れて明るいし、

なんと行っても、初めてのお客様を招いたとき

玄関に素敵な柄のシェードがかかってると、

このお宅のセンスを感じさせるし、

リビングへ案内するときの期待を予感をさせる効果があります。

今回は、あえてグレーの花柄のレースをシェードにさせていただました。

落ち着いた色が品の良さをかもし出しています。

そして、リビングへ案内したとき、

同柄で色違いの前レーススタイルのカーテンがかかっているという演出です。

一連の流れの演出がとても素敵に見えます。

奥様に対するのインテリアセンスの印象がグレードアップすること疑いなし。

こちらも、大きな柄レースを玄関の窓にシェードととして設えました。

玄関に入った瞬間、インパクトがあってとても好印象のスタートになります。

是非、試してみて下さい。

だから、インテリアは楽しい。

春はそこまで 花粉もそこまで

0

春が待ち遠しいですね。

まだ風が若干冷たい。

でも日差しはもう、すっかり春の雰囲気。

それとは裏腹に、花粉の季節がやってきました。

今年も、一月前から朝食のパンに花粉症に言いといわれる

『ジャバラジャム』をつけて食べてます。

効くか効かないか判らないけど、

とりあえずいいと言われてるので、まめに食しております。

今朝も、いわゆる花粉の若干のモーニングアタックがあったけど、

本当に、効いてくるのかな・・・・・。

窓周りをホワイトで

0

以外に窓周りのカーテンやらブラインドをホワイトに統一してみるのも

ありなんですよ。

ホワイトのウッドブラインド、ホワイトの無レースカーテン

そしてホワイトのタテ型ブラインド。

すっきりまとまって、以外にいいものです。

冬の箱根もいいね。

0

毎年のことながら、

正月明けから風邪をひいてしまってグズグス。

こうなったら、いっそ温泉に行こう!

と言うわけで、思い切って箱根方面にひとっ走り。

途中、熱海の来宮神社に初詣。

樹齢2000年の古木。さすがにパワー満点。

一周回って願いを言うと思いがかなうとか・・・

ささやかな思いが一杯あるので何回も回った次第・・・。

熱海の夜明け。おりしも1月17日。金色夜叉

寛一お宮の悲しい物語。『今月今夜のこの月を俺の涙で曇らせてみせる・・・。』

それが1月17日だそうで、尾崎紅葉祭なんてのも開催されてました。

次の日、予約しておいた芦ノ湖畔の『ベーカー&テーブル』で昼食。

芦ノ湖がまた、キレイ。

これが超有名な『キングオブバーガー』

一人じゃたべきれないわ。

ほんとに綺麗なところで、うっとり気分。

箱根はいいわ。

箱根は、なんだか洒落たところが多くて、

田舎者からすると関東の香りがするエリア。

温泉も最高だし。

彫刻の森美術館なんか、チラッとみたりして・・・。

箱根はいいわ。

箱根のもうひとつの楽しみは、

すごい車が平気で走ってる訳。

関東から走りに来てるドラバーも多い。

我が愛車をフェラーリの横にとめて・・・・。

箱根はいいわ。

帰りの御殿場からは、突然現れた富士山に大感激。

風邪もすっかり癒えて、

さあ、今年も頑張りますか・・。なんて思ってるところです。

→ 施工例、お知らせは、インスタグラム niwaya2931 からどうぞ

 

新年、明けましておめでとうございます。

0

新年、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

1月7日より 営業させていただきます。

縁起のいい、京都、伏見稲荷 千本鳥居です。

今年も、皆様にご多幸がありますように!

 

 

大人のパープル

0

上品で気品高く、大人のカラー パープル。

無地の落ち着いたソファにマッチした柄でシャプタイプのダブルシェードをお作りしました。

カチッとした窓回りが、更に気品を高めます。

レースはボイルのシャプレーンシェードシェード、

ある程度の透け感が、落ち着いた障子のような感覚をかもし出します。

大人のインテリアですね。

リゾート感覚をお部屋に

0

年末年始、海外に行かれる方も多いと思います。

今回のカーテンのご提案は、プチリゾート!!

濃い目のウッドブラインドに、さりげなくレースカーテンをアレンジ。

リボンテープで本来両開きのカーテンをしばってみました。

ウッドブラインドを閉じたときはこんな感じ。↓

梁の色合いとマッチして、リゾート感覚をかもし出しています。

ちょっとしたレースカーテンのアレンジでずいぶん楽しめるものです。

是非お薦め!

クリスマス マリンバ演奏会

0

私どものお客様で、マリンバの演奏家、川崎あき子さんの演奏会に行ってきました。

何度となく、お宅におじゃましてカーテンのお手伝いをさせていただいております。

素晴らしいインテリアのお宅なんですよ。

今回、お誘いを受けて初めて演奏会に出向きました。

クリスマス音楽や、

世界と日本の美しい音楽を、マリンバの音によせて、

とても気持ちのいい時間を過ごすことが出来ました。

特に、日本の哀愁に満ちた音楽は、涙が出るほど美しかったです。

お正月を向かえお琴の演奏もあり、たまには、こうしてじっくり音楽を聞くって

ななかなかないので、とてもよかったです。

『もういくつ寝るとお正月・・・・・・』

その前に、まだカーテンのお仕事がたっぷりあります。

頑張らなくては!

『ウイリアム・モリス』デザインカーテン

0

世界で愛される『ウイリアム・モリス』

本日は、その中でも『マリー・イザベル』と言う柄をご紹介します。

1890年、ウイリアム・モリスの一番弟子のジョン・ヘンリー・ダールによって、

刺繍のデザインとして製作されたファブリックすです。

大きな大胆な花柄の刺繍を表現して、

優しく、そして上品に、一気に部屋が気品に包まれます。

本日は、そんな『モリス』を愛してやまないお客様のカーテンをお付けしました。

レースは、同じくモリスの『ゴールデン リリーレース』

愛らしいユリの花柄をモチーフにしています。

モリスの持つ気品の高さに、

思わず『いいんじゃないの』と声が出ました。

パラマウント リクライニングベッド インタイム

0

今、CMで話題のリクライニングベッド 『インタイム』の納品です。

やはりCMの影響は大きいもので、『インタイム』をお考えのお客様が増えて来てます。

寝室を整えるということ、リビングを整える以上の価値があるんです。

人生の三分の一を過ごす空間。

快適に眠れる空間。

人間が健康に生きるための睡眠環境。

とても大切ですね。

高い意識の方は気がついていますね。

今回も、そんなお客様のご要望で、シングルではなくセミダブルを納品いたしました。

一人寝でもやはり広いほうが睡眠のレベルは違います。

マットレスは、私共がお勧めするラテックスマットレスです。

正反発と言う天然ゴムのマットレスは人間の筋肉、皮膚と同じような硬さなんです。

だから、人間との相性は抜群です。

組み立てが完成しつつあります。

完成ですね。

シンプルながら高機能の寝具も以前からお使いになっておられます。

それは、吸湿発散機能が高いキャメル敷き布団です。

ラテックスマットとの上にキャメル敷きをのせます。

優れたクッション性と天然素材の暖かさ。

素晴らしい睡眠環境の出来上がりです。

快眠こそ、明日への糧ですね。

 

 

12月に入りました

0

あっという間に一年が過ぎてしまいますね。

12月に入ったのに、あまりの暖かさに12月感まるでなし。

いつもなら、ケヤキの落ち葉も相当落ちるんですが、

今年は、少しずつハラハラと・・・・・。

やっぱり、暖かいんですかね。

お打ち合わせコーナーも、ちょっと雰囲気を変えて、

お客様をお待ちしております。

師走だから、頑張らなくちゃいけませんね。

皆様、宜しくおねがいもうしあげます。

 

世界最薄最軽量 カード携帯なるもの

0

昨今の流れで、

私でもスマートフォントと仕事のための携帯を持つようになったんですが、

いわゆる2つもち、ていうやつですが、

これが、なかなかかさばって重くて、いつもなにかいい方法がないかななんて思ってました。

スマートフォンは、変わるたびに大きくなるし、せめて携帯電話だけでも小さいサイズはないものかと・・・・・。

出ました!

京セラから、世界最薄、最軽量!

いやあ、軽いし小さいし、いいね!

ほら、この通り。いいね。

そして、なんと通話が思いのほか聞き取りやすくて、

すごいいいね。

操作全般は、我々年寄りにはやや不便かな、慣れてしまえは・・・・。

とにかく、小さくて軽いのが 一番。

これで、お客様とのやり取りも、スムースに行くと言うわけです。

時代は、ドンドン変わっていきますね。

いろいろ、ついていかなくっちゃ。

フロントレース

0

やはり吊ったときのインパクトが違います。

今回も、大きな柄レースを部屋側にして、

無地のドレープをガラス側にお付けしました。

無地ドレープカーテンは、新調されたオレンジのソファと同じ色。

コーディネートばっちりでしたね。

もうひとつ、フロントレースの時は、

レースとドレープを同サイズにして、更に両方ともAフック仕上げます。

なぜなら、何年かして飽きちゃったときに前後替ええてみると、

又、新鮮なインテリアが楽しめるという訳です。

 

すっかり秋めいて  

0

昼間の天気のいいこと。

あまりいいお天気なので、昨日のお昼は散歩がてら、

近くの名古屋城東門の金シャチ横丁で頂くことにしました。

両側に緑が多くて、名古屋にしてはいいロケーションなんだな。

これが!

今日はここで、ニューヨークスタイルのサンドイッチを頂くことにします。

ほとんどの方が、観光客なんだろうか?

なんて考えながら・・・・。注文したものが、来た!

ベーコンとサラダのサンドイッチ、右は野菜とチキンのサンドイッチ。

 

どこがサンドイッチかと言うと、

ポップオーバーなる生地を自分で包み込んで、いただく寸法。

イラスト通りにやってみます。

これが、結構いける。

ホーリームもあるし、お昼でも十分。

いやあ、いいお昼でした。 満足、まんぞく。

 

陰影を生かす

0

光と影。

この深い感覚を表現し理解できるのはやはり日本人ならではのもの。

ふとした時に障子にうつる淡い影に魅せられる人も多いはず。

今は、ある意味人工的にシルエットを楽しむことが出来ますね。

エンボス系のレースカーテンをシェードに仕立てて光と影を楽しむという技です。

吹き抜けの壁にに柄レースのシェードを取り付けて

光と影の陰影を楽しみます。(中村区のk様邸)

特に階段室の窓に設えると、ほんとに面白いですね。

(中区のI様邸)

影を利用していろんなことが出来る可能性も秘めてます。

だからインテリアは楽しい。

 

先日、ナゴヤメッセ2018にいってきました。

ものづくりナゴヤの企業が頑張っててる姿がありありとと見られました。

たまには行ってみるべきですね。

来年は、参加してみようかな。

カーテンか睡眠カテゴリーのどちらかでね。

ゴージャスなインテリアにダマスク柄のトルコレースとイタリアンレース

0

イタリアと日本を行き来しながら培ったセンスの良さが漂うお店。

本日は、bar&rist0rante  miyabi 様のカーテンのお取り付けです。

ずいぶん長い間、お気に入りのレースを探しておられたとのこと、

私共のホームページのレースカーテンの施工写真をご覧になって、

『これだ!』と、思われたそうです。

それが、こちら↓のゴールドの大きなダマスク柄のレースです。

上下からの照明にゴールドのプリントがお店の雰囲気にぴったり。

ガラス面にレースを施したことにより、より高級感がかもし出されました。

本物志向のオーナーシェフならではの選択ですね。

素晴らしい!

お店といえども、ファブリックが入るとより高級感と暖かさが生まれるものですね。

厨房には、イタリー製の赤い花柄のレースを大胆にお付けしました。

こちらも高級なインテリアにぴったりの間仕切りレースです。

シェフのこだわりが詰まったこのインテリア空間を楽しみながら

『美』と『健康』を意識した料理を是非、

多くの方に

堪能して頂きたいものです。

 

五洋インテックスの展示会

0

カーテンメーカーの五洋インテックスさんの展示会に行ってきました。

しかも、伏見の柏木工の家具ショールームで開催されるとのこと。

柏木工さんは高山の有名家具メーカーですよね。

いつもショールームの前は通るのに一度も入ったことがないので

今回は、勇んでおじゃましました。

あったかい味わいの家具達が並んでいます。

こうゆう空間でカーテンの展示会もなかなか合います。

このリボンワークのカーテンは可愛らしくて、

是非、お客様にご提案したいと思いましたね。

タツセル達も、とても雰囲気のあるタッセルが多く、

以外にお値打ちだったです。

これも、絶対ご提案させていただきます。

久々に車のイベントに

0

ここのところ夏からの仕事が一段落しましたので、

車のイベントに半日だけ参加してきました。

英国mgカークラブの集まりです。

久々だったので、古い友人達に会って楽しい車談義に花をさかせます。

人生にはこういう時間がとても大切だなと感じる時です。

彼らも、同じように歳を重ねてこの大切な時間を大事にしてます。

古い車は、年々手入れしていきますのでとても綺麗に生き生きしています。

私達本人は、だんだん老いていくのに、

これらの車に

彼らのささやかな人生の希望の証を見出してるのかもしれませんね。

 

ちょっとスカンジナビア風に

0

もう、

思い切って、

大胆に・・・・・・。

なかなか大きな柄に挑戦することは躊躇しますよね。

でもね。

あの近代デザインの父といわれてる『ウイリアムモリス』先生いわく

諸君! 『大きな柄を怖がってはいけません。挑戦するのです。』

といっています。

わかりました、先生!

ブルーの大きな葉っぱ柄をカーテンにして見ました。

ちょっとスカンジナビア風でもあるこの柄。

以外にも新鮮で、嬉しくなるほどいい感じ。

と言うことで

皆様も、是非大きな柄のカーテンに挑戦してみて下さい。

新しい自分がそこに見えるようで、うきうきしてきます。

楽しいインテリアの効用は、

人生をどんどんいい方向に変えていくんですよ。

 

 

クローゼットのドアが邪魔してカーテンが付けられない。

0

現場に採寸でおじゃますると、

時にクローゼットのドアがじゃましてカーテンレールが付けられない時があります。

窓上すぐにダブルレールをつけてしまうと、クローゼトのドアが当たって全開しないで

物が取り出しにくい分けです。

こんな時は、いっそダブルレールを天井近くまで持っていってつけます。

カーテンをドアで押すぐらいですから問題なく開閉できますからね。

丁度、天井回り子下に2センチ強の下地がありそうなので、問題なくブラケットが取り付けられます。

これで、クローゼットのドアも問題なく開きます。

更に、天井近くからからカーテンを吊るすと

なんと迫力があること。

機能面も装飾性も両方クリアして、

いい感じになりました。

 

ソファの張替え

0

リフォームと同時にソファの張替えを承りました。

新品を買うまでもないし、処分するのはなんとなくもったいないなあ。

でも、張替えと言うと結構高そうなんて思われますよね。

実際、ソファの張替えの手間を考えると、結構高額になるのは当たり前の気がするんですけど。

そこを、グーとおさえて、高度な技術といつもの割安感でお出ししてます。

ちょっとひと時代前のソファのデザインですね。

これを、今風のシンプルなモダンさを重視して張り替えました。

全然今までと違うものになりました。

これで、しばらく使えるというものです。

大胆なレースを部屋側に 

0

今回も、大きなイエローの花柄レースを部屋側にする

前レーススタイルの施工例ですね。

ドレープはガラス側に、アイボリーの無地生地を採用。

夜、ドレープを引いたときも、イエローの大きな花柄が

素敵に映えます。

小窓も前レーススタイルのダブルシェードです。

メーカーでは製作不可らしいですが、弊社では大丈夫。

これまたお洒落に出来上がりましたね。

ウッドブラインドは何色がいいかな?

0

ウッドブラインド。最近、これを選択される方が多くなりましたね。

映画のワンシーンに出てきそうなのがこのウッドブ゛ラインド。

かっこいい。

色はお部屋のバランスを考えて選ぶわけですが、

やはり濃い目の色が大人の雰囲気が出ていい感じかな。

たとえば、部屋側にレースカーテンをアレンジしてみると、これまたいい感じですよ。

でも、今回はホワイトを選択されました。

ホワイトは海外の窓辺なんか見てみますと結構多いんですよ。

いずれ、こちらも部屋側に素敵なレースカーテンをアレンジしてみるということで、

今回はホワイトのブラインドのみで施工させて頂きました。

これからのインテリア作りが楽しみと言うものです。

ちなみに、こちらはタチカワブラインドのエグゼです。

コードのアナがないので光漏れが少ないのが特徴。

上のようにラダーコードでスラットを受けてます。

だんだん、いいものが出てきます。

大きなダマスク柄のレース

0

今回もダマスク柄のレースをリビングに。

しかも、大きなダマスク柄です。

モダンなお部屋にも以外に合ってくるダマスク柄。

流行の前レース仕様でお付けしました。

レースにブルーと言う選択もなかなかお洒落です。

毎日、カーテンの仕事をしてるわけですが、

今日も新しい発見がある訳です。

 

商売繁盛を願って! 伏見さんへ

0

所用と商売繁盛を願って、京都伏見稲荷へ

この一ヶ月カーテン販売の大きなイベントがあってなかなかお休みもとれず、

久しぶりに京都にやってきました。

ここは伏見稲荷、近頃は海外の観光客が本当にワンサと訪れる観光名所。

商売繁盛を願うのは世界中同じだということでしょうね。

私どもも、ご他聞にもれずささやかな庶民の願いをかけて、もう何年もお参りしています。

平安時代から続くこの千本鳥居の一角に『ニワヤ 丹羽善久』の文字があります。

分かりますかね。

カーテンプロショップ『ニック・マーロー』は、『創業85年のニワヤ』がやってます。

実は、ここに鳥居を立てるのはまず空きがないといけないのと、

建立費?円がかかります。

何年かに一度建て替えないといけないので、

まあ、こうして何とかやって来れてるのは

伏見稲荷様のおかげかもしれません。

ありがたや・・・。感謝!

所用と伏見さんのお参りを済ませて、さあお昼ごはんです。

こちらも、学生時代からもう通い始めて何年になるでしょうか。

・・・かれこれ45年だべ。すごい! 歳を食うわけだ。

銀閣寺横の『おめん』です。

こちらも、海外の方がほんとに増えて、横の方はヨーロッパの観光客、

左隣は中国の女子の皆さん。

つけ麺うどんにさば寿司をつけてもらいました。

これが最高の組み合わせ。

帰りは、定番の高台寺から臨む二年坂から三年坂へ

京都らしい家並みが続きます。

ここに、あの高級ホテルパークハイヤットが出来るようで只今工事中。

この奥にいつもコーヒータイム取る京都『イノダ珈琲』があります。

苦い『アラビア』コーヒーをいただきます。

・・・・・うーム 相変わらず『にがい』のであります。

 

 

ホワイトと言う選択

0

年間多くのインテリアシーンを拝見しているわけですが、

ホワイトインテリアとでも言うんでしょうか。

清潔でお洒落でエレガント。

ホワイトでずーと統一していく手段。

それでも、白シロしないように洗練された家具でアレンジ。

実に上手なインテリアデネ-トですね。

もちろんカーテンもアイボリーホワイト、

でも、ちょっと違うところは、デザインが凝っているんです。

フラットのパーマネント加工ですね。

なかなかステイリッシュです。

サンゲツのオリジナルブランド ハンプシャーガーデン

0

サンゲツのオリジナルブランド 『ハンプシャーガーデン』

イギリスらしいインテリアシーンを洗練されたファブリック、壁紙に表現しました。

今回、いち早くファブリックカーテンを採用して頂きました。

 

レースを楽しむ。

前レーススタイルです。

ドレープは、ガラス側。

美しいレースがとても爽やかでエレガントになりました。

英国らしい洗練された雰囲気が出ます。

部屋の中に美しい草花を一杯取り込む。

いいんじゃないでしょうか。

インテリアってすばらしいですね。

 

少し秋だね。

0

ちいさい秋見つけた。

ここはもみじの名所なんですが、ほんのり紅葉。

相変わらず、目一杯の忙しさにへとへと。

でも、もう少し頑張りましょう。

秋が来ないかな

0

今年の夏の終わりは、いろいろなことが起きていますね。

日本は、自然災害が多い国。

日ごろの準備といっても、なかなか出来ないですよね。

早く、涼しくなって秋の顔が見たいなあと思います。

8月末からのイベントで、手一杯になっていましてなかなかゆっくりブログもかけない始末。

もう少し落ち着いたら、いい情報も流せられたらいいかなと思います。

 

 

名も知らぬ 遠き島より・・・・。

0

島崎藤村のご存知 椰子の実

『名も知らぬ遠き島より 流れ寄る 椰子の実一つ・・・・・』

今年も同じ伊良湖にやってきました。

何度見てもこの絶景はすばらしい。

すばらしいが故に

藤村の人生悩み深きことよ、

さまよい歩く自分を見つめ

いつか故郷に帰る きっと帰る・・・・・。

いいね。この感覚。

歳を重ねてきますと、ちょっと解る気がしてくるんです。

 

ここ渥美は、メロンがとても有名です。

生メロンジュースを絶対飲んで欲しいなあ。

とても美味しいですよ。

ちなみに メロン販売所だと400円、浜辺のホテルだと800円、山の上のホテルだと1200円

子供達家族とワイワイ、ありがたい事です。

さあ、早いところ現実に戻って、

又、後半スタートですね。

人生で、いちばすばらしい瞬間は

これからやってくる。

って『加藤一二みん』が言っています。

そう思って頑張りましょかね。

 

 

2018 お盆休みのお知らせ

0

ニツク・マーローの夏季休暇は、8/12~8/16になります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ、よろしく願い申し上げます。

ニック・マーロー  丹羽善久

                   

メカ物とレースカーテンをアレンジ

0

近頃の傾向として、リビングでもカーテンファブリックを採用されずに

メカ物(ブラインド、ロールスクリーン、プリーツ)を採用されますお客様が多くなりました。

でも、なんとなく気にかかるのは、窓装飾としての楽しみがややかけてしまうかな・・・。

モダンでシンプルなんですが、ファブリックの柔らかさとか暖かさとかがなくなって

やや冷たい感じになってしまってるかななんてんて感じてます。

そこで、ニックマーローのご提案。

メカ物はすべて窓枠の中に収める。

部屋側は、装飾レールを使ってレースのアレンジでエレガント性や高級感を出します。

こうすれば、すごくお洒落な窓周りトリートメントの出来上がり。

欧米の窓装飾に非常に近くなります。

いかがでしょうか。

サザンでも聞きなが・・・。

0

あまり暑さが続くので、

いっそ、もう夏を楽しまなくっちゃ。

と言うわけでサザンを聞きながら、

仕事の合間に、ちょっと筆をとりました。

江ノ電ですね。

何年か前、親戚が鎌倉に住んでるもので、

おじゃました時の雰囲気を思い出して描きました。

そういえば、今年所用で茅ヶ崎にも行ったんだった。

茅ヶ崎と言えばサザンだよね。

駅前でピザを食べたっけ・・・・・。

 

暑い~。

0

この頃、一日に 『暑い』って何回いうかな・・。

事務所のケヤキ並木にセミがジー、ジー、ジー

耳鳴りも重なって、ジェー、G~、ジィー・・・・・。

私どものガレージ兼ショールームは、クーラーがないので熱風地獄。

すごいですよ。

それでも、事務所内は、涼しげなレースカーテンで演出。

『カミュ』と言う名のトルコレース。

どことなく優しく、洒落っ気のある大人好みのレースです。

レースを窓に使うのはもちろんもこと

ちょっとした間仕切りにお使いいただくと、とてもお部屋に高級感が出ます。

輸入レースは、本当にお洒落なレースが多いですよね。

涼しさも演出できて、宜しいんじゃないでしょうか。

 

こうなったら気分だけでも 涼を!

0

もう暑くて暑くて、たまんないですよね。

夕方、事務所の前で打ち水して、

手作りの青海波柄の縁台で夕涼み、

それでも時々、熱風の合間に涼しい風が・・・。

昔の人は、これを感じていたんだなあ。

 

特に夜、暑くて寝苦しいですよね。

昔は麻蚊帳なんてのがあって蚊も防ぐんですが、実はあれ麻の気化熱が少し働いて

蚊帳の中は涼しいんだそうで・・・・・。

と言うわけで、ベット周りに気持ちだけレースカーテン付けてみたら・・・・・。

エアコンの風がまともに来なくていいかもしれません。

でも、夏のカーテンは、リネンのカーテンがいいかな。

その透け感は、夏の厳しい光をやんわり和らげてくれます。

見えそうで見えない。これが麻カーテンの良さでもあります。

もちろん寝具も、

冷え冷えの麻ワタ入りの本場近江縮みの小ぶりな夏布団。

これもさっぱり涼しい。

もうひとつ、気分だけでも この画像!

シェラトンのプールです。

ここも、乾いた風が頬に涼しくて

最高ですょ

それにしても、今日も暑いわ。

フ~。

一目ぼれ カーテンファブリック

0

納品を済ませると、何かしら頂き物をすることがありますよね。

今回はご自分で育てられたナスとスイカをいただきました。

ありがたいことです。

さて、本題。

カーテン生地といえば、有名メーカーがいろいろカタログを出してますよね。

それぞれに特徴があっていいにはいいんですがお値打ちで見栄えがするとなると

これがまた、選択するのに一苦労です。

そんな時、以外や以外。

地元メーカーと言うのをご存知ですか?

地元って言いますのは、私共愛知県の周りには、

今でも頑張っているカーテン生地製造メーカーが多々あるんですよ。

いわゆる尾州織物だったり、蒲郡あたりの織元だったりします。

愛知県近辺はカーテン生地の産地なんです。

もうほとんどが、有名メーカーの下請けに入って営業してるのが現実ですね。

それでも、どっこい地道に丁寧にカーテン生地を製作してるメーカーがちゃんとあるのは、

ありがたいことです。

これは、いわゆるジャガード織機ですね。

そんなカーテン生地メーカーさんのヒット柄がこちらのダマスク柄です。

シルバー、アイボリー、グリーンと三色ありますが、

私の選択でシルバーが一番いいかな。

ちょっと、中央に隠れミッキーのような柄があるのがご愛嬌でかな。

クッションとかファブリックパネルとかにしてもなかなか映えますよ。

基本、とてもお値打ちです。

柄がよくて、お値打ち、まったく申し分のない生地です。

地元愛もあって、一目ぼれと言うところでしょうか。

 

 

 

ニチベイ リサージュの修理

0

本当によく降りました。

早く、梅雨明けしてくれませんかね。

ハワイのあの青空が懐かしい。

さて、本題。ニチベイのリサージュですね。

生産中止になってそこそこたちますが、逆に修理だけは出てくる時期です。

新しい何かにするか、修理してもうしばらく使ってみるか・・・。

うむー、難しい選択。

それでもお客様いわく、ものすごく気に入ってるので直して使いたい。

うむー、わかりました。

先ず、お預かりして早速すべて外してクリーニングになります。

ところが、クリーニングを終えたところ、すべてのミシン目が解けてしまい布がばらばらに、

アレー!

ご存知方も多いと思いますが、リサージュはレース生地に上下にアルミの板の入った布が縫い付けてあります。

これは大変。運よく生地がまだ元気なので、我が縫製所で全部縫い直し。

その後、ギアなどを交換、コードも悪いところは交換になります。

あらためてセットとして完成。

いやあ、いい雰囲気ですね。

なかなかお洒落じゃないでしょうか。

お客様と顔を見合して、そうだそうだとうなずく。

とりあえず、直りましたのでよかったです。

私共の仕事は、新しいカーテンをご購入いただく以前に

修理メンテナンスと言うもっとも大切な仕事があります。

これがないと信頼性が失われてしまいます。

これが長くご支持いただくとても重要なポイントなんです。

あま商売の基本を大事にと言う事かもしれません。

 

え? もう? セミの声・・・ 夏なんやね。夏のsale!

0

連日、よく降ります。

今朝の事務所横のケヤキ並木。

この梅雨空に、なんとセミの弱々しい声が・・・・。

それでも、自然界はもう本格的な『夏』なんや。

そういえば、二三日前に、我が寝床もクーラーを少しつけたね。

 

と言うわけで。宣伝!

麻(リネン)のお値打ち商品が、少し入ってきています。

少々難あり品とか、メーカーの半端品とか、いろいろですが、

もともと麻の商品は高いものです。

ご自宅でお使いになるのなら、まったく大丈夫です。

■リネンスカーフ ■リネンカーゼケット ■麻の肌布団 ■麻ガーゼ肌ふとん

■半端カーテン ■セットはずれウッドブラインド  ■セットはずれロールスクリーン

まあ、要するに 『夏のsale』 ですかね。

ちょっと、覗いてみてください。

ただ、カーテンの取り付け等で留守が多いので、不在のときはごめんなさい。

お手数ですが、お電話いただけるとお待ちしております。

 

 

麻素材をちょっと使ってアジアアンぽく

0

梅雨明け間近と思ったら、何は何はよく降りますね。

動くと蒸し暑い。

暑いときの昼は、冷やしきしめんにしましょう。ちょっと贅沢しててんぷら添えね。

ここのところ、どうゆう訳か毎週通ってるってる、

知る人ぞ知る『東区の森田屋さん』

量もたっぷりあって、いつも満足して帰るうどん屋さんです。

きしめんの下には、大きな氷の塊が・・・。

これもちょっと贅沢感じ・・。

 

さて、暑い季節は、なんとなくアジアを想像してしまいます。

麻、ですね。リネンです。

リビング、ベッド周りに、天然素材なんかちょっと使うと気分はアジア。

リネンの間仕切りなんてと思ったけど、意外に落ち着いていいわ。

ベトナム映画 『夏至』 なんて思い出します。

        

今、リネンカーテンは、ひそかなブームなんですよ。

その素材感は、人間なら誰しもわかる感覚。

ポリエステルのカーテンとは、ちょっと違いますね。

 

暑い湿った風なんだけど、リネンの布を爽やかに揺るがせる・・・・・・。

朝食屋がベランダの下にいます。大声で注文します。

その向うには、青々とした田園風景が・・・・・。

アジア・・・・。

 

光の透け感、なんともいえない落ち着いた雰囲気が出る物です。

生活の中に、少しリネンのインテリアを取り入れても気分が変わりますね。

 

 

もうひとつのマイプロジェクト

0

ニックマーローのもうひとつのマイプロジェクト。

それは、睡眠環境のご提案です。

いい睡眠は、いい寝具から。

世界から、優れた寝具アイテムが続々やってきています。

日本は睡眠後進国。

世界で一番、寝ていない人類。

いい寝室環境は明日へのパフォーマンスを約束します。

夏は、麻の敷きパット。その中でも柔らかい麻素材を選びましょう。

肌触りが全然違います。

 

そろそろ梅雨明けかな

0

夕べ、雷もなったし、そろそろ梅雨明けかな・・・・・。

歳がいもなく、

永年の思いであったガレージでのカーテンショッププロジェクトも

少しながら実現の運びと成り、なんとなく格好が付いてきたかな。

もういい歳になって、少しばかりわがままに、そして思うままに・・・。

でも仕事は、きっちりと!

こんな気持ちかな。

でも、もともとガレージなのでクーラーは今のところありません。

暑い、暑い・・・・・・。

 

晴耕雨読

0

年中無休を基本にしてますけど、

朝から雨の日は、なんとも動きがとれず事務所で片付けやら帳面やら・・・・。

それでも、時間があるときは読書ですね。

ここのところの私の読書のマイブームは『脳科学』と『仏教』

『脳』て面白いんですね。

ついつい、次から次と読みふけっています。

人間の『心』があるところもわかってきたらしい。

もちろんの心臓の辺りではなくて『脳』にあるんですよ。

詳しくは、またの機会に・・・・・・。

さて、今日の気づきは、

多分誰も、気づいていないと思いますが、

最近、テレビCMに出てくる背景のカーテンは、『ブルーのリネンカーテン』が多いと思うんですよ。

あの透け感は絶対、リネンのカーテン、ですって!

皆さん、カーテンが出ててきたら注意してみてみてください。

ブルーのリネンカーテン ですって。

興味ないですよネ。 失礼しました。

リビングには、メカ物を採用する手。

0

本日は、開放的な吹き抜け空間がとてもきもちのいいお宅です。

俗に言うメカ物といえば、ブラインド、ロールスクリーン、シェードなどなど・・・・。

ご新築のリビングのカーテンも、最近はファブリックではなく『メカ物』を多様されるお客様が多いですね。

お知り合いのカーテン屋さんでも同じような傾向にあり、メカ物の割合がカーテンと逆転してるお見せも出てきましたよ。

まあ、すっきり窓枠内に納まり、新しい機能付きのメカ物もどんどん出てますので、

むしろ、いろいろ楽しめる傾向にありますね。

今回も、リビングは全部メカ物で承りました。

本当に吹き抜けが素敵な空間ですね。

メインはタテ型ブラインド、ドレープ&レースのアンサンブルタイプ。

光の調節が自由に出来て、すっきり納まりますね。

小窓は、トーソーのラクーシュです。複層ブラインドとでもいえるタイプで、

これまた、なかなかのお洒落なブラインドです。

このほか、アメリカからやってきた操作性のいいハニカムシェードのルーセント。

すごくすっきりして納まりがよく、断熱効果も望めるなかなかの優れものです。

 

 

友人の作品展に行ってきました。

0

友人のハガキに誘われて、一号線を久々の岡崎まで行ってきました。

今回はも三人展と言うことで、いろいろ楽しみ。

どうゆう訳か、私の友人達は毎日の日々の仕事ともそうですが、

創作活動をコツコツやってる変わり者達(尊敬の思いあり)が何人かおりまして、

長く付き合ってるということは、私自身が彼らに憧れをもっている証でしょうね。

若い頃から、ものづくりが好きだったせいでしょうか。

一枚のガラス板が、中心で支えあって素敵なオブジェを構成しています。

アートですね。

 

富山在住のガラス作家さん。後藤晃太さん。

聞いてみたらなんと生まれはご近所と言うことで急に親近感。

 

こちらは、小林輝三さんの作品。

鉄を自由自在に変化させていく、

彼は言います。

苦悩の中にも、見え隠れする未来があるから頑張れる。

彼と話をするたびに、こちらも元気が出てくる。

いつも、いい時間をすごすことが出来るんです。

人柄でしょうね。

三河で草木染をされてる 『shikari』 さんの作品。

ちゃとみえるんですね。自然の恵みを大切にしながら、

自然本来の美しさを大切に表現されてる方ってね。

草木染のうちわ、買いました。

暑い夏の夜に、扇ぎながら寝る。

夏の夜の一場面。

彼女の生地を使って、私も何か作ってみたい衝動にかられましたね。

一度、工房を訪れてみたいものです。

時たま、おとずれたこうゆう時間は、

豊かなひと時とでも言うでしょうか。

楽しいものです。

ライフスタイル『リネンカーテン』の最新版

0

年に一度は、刺激のためにも、情報収集のためにも、

毎年ビッグサイトで行われる『ライフスタイルショー』を見なくちゃいけません。

カーテンの世界も、いろいろ傾向があるもので、

ここ数年、『リネン』のカーテンがやはり大注目です。

いよいよ、ヨーロッパから本格的なリネンのカーテンが出始めましたね。

ベルギーの『リベコ社』などの伝統のアルファブリックが紹介されてます。

しっかりとした打ち込みから、カーテンのレベルが判ります。

日本のリネンカーテンは、ややアパレルで使用されてるリネンを持ってきてるケースが

多々見られますけど、触ってみるとその重厚さに驚きます。

今回は、なんと『vipバイヤー』としてご招待がありました。

これを提げてますと、各ブースの販売員さんの顔つきが違うんですよ。

めちゃ待遇がいいんです。

よほど、沢山買ってくれると思ってるみたいで・・・・・・。

実際は、たいしたたことないんですが・・・・・。

 

 

マーロー marlow と言う名前

0

以前から気になってたんだけど、

私のオフィスと同じ名前のお店で神奈川のカフェ&レストランのマーロウ(marlowe)さん。

あの『ビーカープリン』は有名ですよね。

一度は、いただきたいなと思っていたんですけど、

今回、銀座にご出店されたということで、目指していってきましたよ。

いや~、いろいろなプリンが並んでます。

やはり、定番のプリンを購入、その場でいただきました。

やはり、おいしいわ。

いただいた後は、この通り計量カップになると言うすぐれもの。

葉山に行ったときは、是非寄ってみたいと思います。

よろしくお願いします。

当の私のオフィスの名前は『nic marlow』 ちょっと長いんですが、

『nic』は、niwaインテリアコーディネート

『marlow』は、イギリスのテムズ川のほとりのイギリスらしい雰囲気の残る町の名前です。

昔からの街ですが、ゆったりと豊かな生活をすごせるところと聞いています。

そんな生活をご提案したいと思い名づけました。

でも、行ったことないです。

いつかは、行ってみたいと思ってるんですがね。

それでも、車だけは、ズーと英国車を乗ってるんですよ。

クラッシックなたたずまい、ジャガーは和風に似合うんです。

25年も私有してたmg ミゼットです。

最近、我が家に居候してる mgf  ですね。

話がそれました・・・・・。

 

 

おのぼりさん

0

ここ何年も銀座なんて来たことなかったけど、

東京に行ったついでにチラッと寄って見ました。

まあ、アジアの観光客の多いこと多いこと。

ここ銀座? ……..。

それでも、銀座シックスなんて所に入ってみました。

いや、驚いたね。 新業態 蔦屋 ですね。

ビレッジバンガードも顔負け。

お洒落だわ。 やっぱ、東京だべ・・・。

スターバックスも併設して、こんな書店いいね。

長くここに居たいわ。何時間でも好きな本を見ながらすごしたい。

昼になったのでランチね。

銀座だから、老舗のうなぎやさんに入りました。

知る人ぞ知る『竹葉亭』さん、

高浜虚子や岸田劉生ら足しげく通ったといわれるお店。

うな丼です。

ほほ、柔らかくてほっこり、これが銀座のうなぎか。

旨いわ・・・・・。

ここにも、アジアの観光客が・・・・・・。

それも、それですごいね。

アフタヌーティ ティールーム  新丸ビル 4階 in tokyo

0

サンゲツの新しブランド EDA 『ハンプシャー ガーデン』 が

東京 新丸ビルのアフタヌーンティさんで展開されていると聞いて早速、行ってきました。

サンゲツから誕生した 英国の伝統的なスタイルのインテリアと

日本の丁寧なものづくりとが融合した美しいインテリアです。

クロス、カーテン、小物などアフタヌーンティさんの雰囲気を壊すことなく

やさしい感覚は、女性に受けるでしょうね。

ただ、カーテンアレンジメントに関しては、もっと突っ込んでデザインしてほしかったな。

もともといい柄のカーテンだからこそ、もっとエレガントに気品高く出来たはずなのにねえ。

※ 知ってかぶりして、ごめんなさいデザイナーさん。

それと、私達、私共がいつも気にかけてる状態、

それは、カーテンを束ねたときにもカーテンの見栄えが美しくなるようにヒダを揃えて

やさしく美しいカーブが出るようにタッセルワークをお客様にお教えしてくるんですけど、

ドレープとレースを一緒に束ねてしまって、実に・・・・。残念・・・・。

アフタヌーンティのスタッフさんに、綺麗なカーテンの見せ方も

お話しておいて欲しかったと思います。

※スタッフさんも忙しいので、カーテンのヒダなんか寄せてられないよね。

お客様が、思わず素敵!  と思われるように

サンゲツを愛してやまない、カーテン屋のささやかな思いでした。

『寝る子は育つ』ホント? ・・・nicじいさんの眠りの教室 №1 

0

昔から寝る子は育つ、この言葉は間違いないんです。

生まれたばかりの赤ちゃんは1日中寝たりさめたりを繰り返す訳で、一日の三分の二を寝て過ごすわけ。

生まれてすぐは体内時計が未熟なので昼夜のリズムに関係なく一日が過ぎます。そのため寝たり起きたり、お母さんは寝不足に悩まされるわけ。

それでも、昼夜のリズム、周囲の人との接触で体内時計が発達して生後4ヶ月頃から睡眠と起きてることのパターンがあってくるというわけです。

成長とともに睡眠時間も短くなって、毎日16時間も寝てたのが1才になると13時間、2~3才頃で12時間、3~5才で11時間になります。

小学校低学年で10時間、小学校中学年~中学生で9時間、高校生で8時間といわれ「そんなに寝る」のと思われがちですが、

睡眠は心身の発達に不可欠、しっかり寝ないとね。

赤ちゃんは、脳波がはっきりしてないそうで「動睡眠」と「静睡眠」とに分けられます。

動睡眠は、顔や手足がピクピク動いたり、呼吸が不規則になったりします。このとき脳は活発に動いて神経ネットワークが発達します。

それでも2才頃になると大人と同じレム睡眠になり睡眠時間も短くなります。

静睡眠は体や目玉は動かず、呼吸もゆっくり、脳が休息してぐっすり眠っています。成長してノンレム睡眠になるわけです。

幼児期にノンレム睡眠の中でも深い睡眠が増え熟睡量は一生のうちでももつとも多くなります。

寝付いてから3時間内の深い睡眠中に、大量の成長ホルモンのシャワーを浴び急に体が大きくなります。

すごいですね。

日本人の睡眠時間は個の50年で一時間も少なくなりました。同時に子供たちの睡眠時間も削られてきました。

調査によると夜10時以降に床に就く3才児は、昭和55年で22%でしたが平成12年はなんと52%と過半数を超えてしまいました。

夜型の幼い子供は、大きな問題です。睡眠不足で幼稚園のお昼寝の時間に起こさないと目が覚めない子供ほど

、指差しが遅く、話せる言葉も数が少ないといわれています。夜型の乳幼児は精神運動の発達が遅れていることを示してます。

睡眠不足は「切れやすい子供」の増加のにもなっています。穏やかな心を保つためにはセロトニンという物質が大切で、

寝不足だとセロトニン関係物質が少ないことが知られておりイライラ感が強まることに繋がります。

子供の健やかな成長を願うなら子供が寝るべき時刻に一緒に寝てあげるのがベスト。

眠れない子供には「入眠儀式」を試してください。

「歯磨き→おもちゃの片付け→パジャマに着替え→トイレ→ぬいぐるみにお休みをいう→家族にお休み→

本を読み聞かせ→明かりを消して添い寝」だんだん心の準備をしていきます。

■子供の夜更かしを防ぐ

朝の光を浴びて生体リズムを整えましょう。

早起き、昼間の活動量を増やして生活リズムを整えます。

ことどもの睡眠を守るのは「大人の責任」

今夜の睡眠の準備は、もう今から始まっています。

少しずつ実行していき、良い睡眠が取れるようにして上げたいものですね。

医学博士 坪田聡先生より

私が少し高いけど高品質の天然素材の寝具を買う訳・・。

0

若いときは、眠ることなんか全然気にしてなかったけど、

いまや、眠ることがとても大切だと思うようになりましたね。

実際、高品質の寝具にすべてを替えてみると、その睡眠の深さと言いますか、

朝の気持ちよさがずいぶん違うわけです。

この世はストレスだらけ、脳はかなり過酷な動きを強いられています。

睡眠は、その脳の洗浄及びデトックスの時間なのです。

最近読んだ本によると、

睡眠時のマウスの脳内を観察すると、脳脊髄液がより多く取り込まれているようで、

アミロイドβたんぱく質と言う脳内疲労物質を洗い流してくれてるらしい。

睡眠は、とにかく大切なんだ。

良く眠るためには、いろいろな寝る前の準備が必要なんだけど、

とにかく、寝室に入ったら交感神経から副交感神経にガラッと変える必要があるわけです。

良く眠れてると言う状態は副交感神経が優位の時といわれています。

ずばり→ 気持ちのいい高品質の天然素材寝具で寝ることがとても重要なのです。

天然素材はそれ自体が優れた吸湿、発散機能があり、人間も自然の一部と言う考え方から、

やはり、自然素材の寝具で寝ていただきたいと思うわけです。

自然の底知れないパワーが存在するような気がしています。

石油化学合成品の寝具で寝ることは、少々いただけないかな。

当の本人、何十年とN社のウレタンマットレスを良いと信じてズーと寝ていましたけど、

今回、すべて天然素材の寝具に替えたら、その睡眠の深さがまるッと変りましたね。

お布団に入った瞬間にあまりの気持ちよさに副交感神経が優位に転換。

さっきまでのいろいろな考えが脳裏を行ったりきたりしていたのが、

すっかり消えて

気持ちが~いい。

 

いつの間にか、眠りに入っていくわけです。

↑ これは、ハンガリー製のウッドスプリングといいます。

木のスラットを支えているのは、天然ゴムのラテックス。

体圧分散が楽に調整できます。 ビラベツク社エレメントと言います。

↑ ウッドスプリングの上に75ミリの天然ゴムのラテックスマットを乗せます。

ラテックスは、人間の皮膚や筋肉とほぼ同じ硬さといわれており相性がとてもいいのです。

二重の体圧分散が出来るのはこの組み合わせしかありません。

最高の組み合わせといっても良いのではないでしょうか。

ビラベック社、ミルフィ と言います。

さらに、ベッドパッドはキャメルパッドを使っています。

キャメルは、ご存知の通りキャメルのコートに使われている、

内モンゴルのふたこぶラクダの毛ですね。

キャメルは、吸湿、発散がすこぶるよく敷き寝具にはもってこいの天然素材です。

しかも、ウールのようにフェルト化しないので、いつまでも適度な柔らかさを持っています。

とにかく、自然の暖かさと言うのは、こうゆうものなんだと強烈に知らされます。

京都のイワタの3㌔入りがお勧めですね。

この時期は、薄めの羽毛のダウンケットが最高ですね。

ちなみに、私は400グラムのダウンケットを使っておりまして、

高品質のハンガリーの羽毛が入れてあります。

京都のイワタ製で、本当に綺麗に洗浄されていいダウンしか入れてない掛け寝具です。

本当に、すばらしい使い心地なんです。

さて、最後は枕です。

皆さん、枕を最初に買っていませんか?

間違いです。

枕は、いい敷き寝具を買ってから、枕を選択しなければいけませんよ。

その敷き寝具の状態に合った枕でないと、いくつ買っても合わないんです。

そんな方を、枕難民と言います。

かつて、私がそうでした。 家内にいくつ枕買ったら気が済むの・・・・とよく言われていました。

いい敷き寝具を買ったら、枕は選び易いですよ。

ちなみに、私は枕にウェーブが付いてないタイプ、昔からの枕です。

スモールフェザー400グラムに調整ラテックスシートを使っています。

↑ 枕の下の薄いシート、これが高さ微調整の優れものです。

これも天然ゴムのラテックス。最高でしょう。

すべて、天然素材の寝具達です。

眠りの大切さを、お話しながら寝具とカーテンをお勧めしています。

天然素材のカーテンは、もちろんのこと

自然素材のインテリア用品に勝るものはありません。

私の、生涯をかけての仕事として、

一遇を照らす存在となりたいと思っています。

ご静聴有難うございます。

タテ型ブラインドの修理

0

タテ型ブラインドの修理と言いますと、

いくつか考えられます。

■一番多いのがスラットがランナーから外れて落ちてしまうケース。

■操作コード等が切れてしまうケース

■その他、

本日は、その一番のランナーフックからスラツトが外れて下に落ちちゃったというものです。

これは、フックがプラスチックで出来てるものですから結構折れてしまうですね。

しかし、このフックを取り替えるのには、

実は、スラットを全部外して、レールも窓から外さなくてはいけないんです。

結構大事の修理なのです。

ここは伏見のオフィス、現場で修理となります。

オフィスは現場修理で時間を短縮します。

ついでにメンテナンスも施して、

すべて取り付けて

すっかり直りましたね。

良かったです。これでお忙しいオフィスのお仕事も

不自由なくはかどると言うわけです。

 

 

近頃 ダマスク柄が流行ってます。

0

カーテンにも流行なんてのがありまして、

近頃、レースにダマスク柄をお選びいただくお客様が多いですね。

以外に、モダンなお部屋にもこのクラッシックな柄が似合うんです。

永遠の模様とでいえるでしょうね。

あえてドレープは無地にいたします。

無地なんですが、そこは『ニックマーロー』です。

ちょっと色違いのドレープをI型テープをプラスいたします。

モダンさとお洒落感がぐっと増します。

タツセルも色違いで2本サービスでお作りて

こんな感じに重ねて使ってみます。

さりげなくよろしいようで。

さすが一宮 モーニング

0

仕事先で時間待ちに喫茶店に入りました。

ここ一ノ宮、尾西地域はモーニングで有名。

出できてびっくり。

さすが・・・・・・。

サラダ、お蕎麦、ヨーグルト、卵、プチケーキ、そして小倉トースト

おいしいホットコーヒー。

これで、たった400円。

もっとすごいモーニングがあるそうだけど・・・・。

 

ゴールデンウィークのお休み

0

ゴールデンウィークは3日(木)より6日(日)までお休みをいただきます。

7日より通常営業です。

よろしくお願い申し上げます。

歯科医院のカラーコーディネート

0

近頃は、

歯医者さんもカーラーコーディネートをちゃんとしないといけません。

白一色の治療室は嫌がられます。

本日は、足元の窓に綺麗なピンクのロールスクリーンをお付けしました。

思いっきりカラフルなカラーセッティングです。

いいんじゃないでしょうか。

思わず楽しい!

採用された先生がすごいと思います。

ちゃんと分かっていらっしゃいます。

そして、こちらは研修室です。

ここにも先生のこだわりが。

アップルストアのシルバーのブラインドがいいよね。

ありますよ。

しかも、コードの穴がないので光がもれないブラインド。

『パーフェクトシルキー』ですね。

↓ これです。

イヤー、かっこいいんですよ。

モダンですわね。

下りる時、スピードコントロールも付いてゆっくりおります。

カーテンもいいけどメカ物を

上手に使うと、モダンで今風の感覚が出ます。

宜しいんじゃないでしょうか。

 

 

男のガレージ

0

緑区のコスモホームさんの『男のガレージ』

いいですね。

男性ならこんな趣味のガレージ持ってみたいですよね。

あこがれちゃいます。

趣味満載。ちょっと満載すぎるほど・・・・・。

まあ、これはディスプレーだから完璧に近いスタイル。

実際は、こうはいかないと思いますが・・。

壁にいろいろ飾るってなかなかだわね。

ちなみに、↓これはお知り合いのガレージです。

これもまた、すごいよね。

仕事が忙しくて、連休しか車が触れないので、

ごぞごそ、好きな車いじりやりたくなります。

『NIC・MARLOW』 男のガレージ なんて・・・・夢だわね。

 

 

前レースというスタイル

0

ホントいい季節になりました。

新緑が初々しく、清々しいです。

そんなグリーンのドレープカーテンをガラス側に持ってきた前レースカーテンスタイルです。

可愛らしい奥様のご希望に似合うように緑の柄レースカーテンをお薦めしました。

グリーンが冴えていい感じです。

ロールスクリーンも小花の爽やかな花柄が素敵です。

探し物見~つけた。緑区 コスモスクェアさん

0

お客様に頼まれている家具を探しに、

緑区のコスモホームさんにやってきました。

着いてびっくり、すごいいい環境の商業エリアを作られてるなあ~。

いや、ホントお洒落ですね。

私どもが、この仕事をしててあこがれるビジネスモデルですね。

勉強になります。

探し物も、バッチリ発見。

ワクワクしますよね。

基本、気持のいい空間を作られいるのがすばらしい。

知らなかった・・・・・・。

これからも足しげく通うことにしましょう。

金シャチ猫

0

おむかえの猫ちゃん、

上手に左右に分かれて座ってます。

時々、面白い猫スナップ撮ってます。

なんだか、いい季節になりまして高見の見物という猫達でございます。

事務所のコデマリも今と盛りに咲いています。

ほっと一息と言うところでしょうか。

コールデンウィークの前にもうひとつ山がありますね。

頑張りましょう。

それぞれの部屋でインテリアを楽しむ

0

インテリアの楽しみ方もいろいろあるもので、

ご新築を機に部屋ごとに雰囲気を変えて楽しもうというスタンスのお客様です。

とても日本人的ではありますが、

楽しい事に変わりはなくとてもワクワクしてしまいます。

と言うことで、

こちらが ハワイのあの紺碧のブルーをイメージしてのお部屋です。

海外ではブルーインテリアというククリがあるくらいで、

ブルーの心地よい空気が部屋全体に広がっています。

こちらは、

プロバンスと言う部屋ですね。

黄色いカーテンやクッション、アンテークな家具が雰囲気を出しています。

漆喰壁にアンティークな階段ふみシロが、とても新鮮で、

二階に何があるかなと言う期待をさせますね。

この階段は前のご自宅の階段を利用されています。

ご自身で、こつこつと集められたアンティーク小物が一杯。

今回、窓周りのコーディネートのお手伝いだけでしたが、

とても楽しいお仕事のひとつでした。

 

 

ウッドスプリングとラテックスマットレス in 東急ハンズ名古屋店

0

只今、東急ハンズ名古屋店9階寝具コーナーで、

私がお勧めする『ウッドスプリリングとラテックスマットレス』の体験販売が開催されています。

お一人おとりのためのカスタマイズできるこの組み合わせは、

耐圧分散はもちろんのこと寝姿勢までもがきちっとご自分に合うように調整できます。

これはビラベックジャパンが提供していますが、

実際に名古屋で体験できるのは、私しどもnic marlowと、ここだけかも。

今回、ハンズさんのご好意で多くの皆様にご紹介できる機会を与えて頂きました。

すべての方に寝具こそは天然素材で寝ていただきたいという願いからです。

なぜなら、人間も自然の中の一部、体に優しい自然素材に包まれて寝て欲しいと言うことです。

いい睡眠には、高品質の寝具が必要です。

余分な装飾はない代わりに天然素材の機能をフルに発揮できる寝具たちです。

 

是非、体験にお越しください。

 

カーテンバランス

0

いつもお話しするんですが、

カーテンバランスをつけると本当に豪華に本物のカーテンらしさが出ます。

今回も、長年計画されておられたお客様にバランス付きカーテンをご紹介しました。

バランスは、カーテンの柄で作るのではなく、あえて無地のドレープにトリムで演出します。

ご趣味のクラシックなインテリアとあいまって、

誠に素敵な空間が出来上がりました。

美しい窓辺とはこのことを言います。

 

ジャバラジャム 花粉症には、

0

長年の花粉症ながら、まったくどの薬も合わず、

ただひたすら耐えるのみ・・・・・・。

今年の辛さは、去年の400倍とか・・・・・・。

見かねた友人が『ジャバラジャム』を教えてくれました。

そこは、素敵なジャム屋さんでした。

名東区のヴィバーチェさんです。

お店も綺麗でお洒落な雰囲気。

お目当ての『ジャバラジャム』なんと花粉症によろしいようで。

すべての薬から見放された私にとって朗報この上なし!

早速、購入してスプーン一杯をカップに入れてお湯割り。

これは、効きそうな味わい、と言うか今度こそ効いて欲しい。

フラボノイド様、私の願いを聞いておくれ、

頼のむから楽にしてください・・・・。

 

 

見事な春

0

ほんとに暖かくなりましたね。

我が『ケヤキ並木』の若葉も急に青々としてきました。

事務所のチューリップもどんどん咲いてきました。

春ですね。

年度末の仕事も少し一段落。

どこかへいきたくなる天気ですね。

ここは、ちょっと我慢して四月の段取りを組み立てます。

この頃は、『春眠暁を覚えず・・・・・・。』

なんて、つい寝過ごしちゃう季節。

それでも、しっかり寝ることは健康にも美容にもすこぶる言い訳です。

睡眠をないがしろにしてはいけません。

イライラも、不定愁訴も、すべてはいい睡眠をとれば解決。

良く眠り、良く戦う。

です。

 

 

さくら

0

どこも満開。

一応、私も写真撮りましたのでどうぞ。

堀川 清水付近

金シャチ横丁なるものが出来るんですよ。

名古屋城の周りに、

3月29日から、桜終わっちゃうジャン。

もっと早く、開店しなくっちゃね。

 

アルフレックス ポピー

0

2000年前後のアルフレックスの『ポピー』が

我が事務所にやってきました。

少しソファのクッションがヤレてますが座り心地は最高。

初年度製作が1997年だそうで20年来の年季物ですが、

さすがアルフレックス、威風堂々としています。

センターテーブルの『モンターニャ』も健在。

ソファのメンテナンスを施せば、まるっと新品に生まれ変わりますよ。

有名家具のリペアをして、少しずつ楽しむなんて生活。

いいと思いませんかね。

毎日の生活がどれだけ豊かになることか・・・・。

 

春の雨です。

0

春の雨ですね。

乾燥してホコリぽかった空気が

綺麗に洗われていくような春の雨です。

雨に椿が似合っています。

雨の中、

小鳥が今にも椿の花をついばもうとしています。

どの花にしようかな・・・・・。

急に暖かくなりました。

0

ここのところ、急いで暖かくなりましたね。

事務所の椿も、花を咲かせるのを今年の寒さで遅らせていたのを、

急いで咲いている感じがします。

今年の桜開花はずいぶんはやいようですね。

春は、やはりいいね。

玄関先の

ポットのパンジーもいっぱい花を咲かせています。

鼻はグズグスなのに、

花は綺麗に咲いてきた。

 

たためる椅子

0

お客様から問い合わせで、

八ヶ岳高原音楽堂で座ったたためる椅子が欲しいけど調べてくれないか?

え~。そんなのあるんですか。

勉強不足で知りませんでした。

ア、あ これか。

超有名な建築家 吉村順三先生の椅子でした。

『座ったらすごくすわり心地がいいのよ。そして、たためるし・・・・・。』

なるほど、いい感じの椅子ですね。

早速、ご購入のための連絡先をお教えして置きました。

こういうお話大好きだから、

別にお金じゃなくて

燃えて調べたりしますよね。

私、結構これで椅子好きなんですよ。

椅子の持つデザイン性とか一つの宇宙観とでもいうんでしょうか

綺麗にまとまった存在そのものに魅力を感じますね。

有名な椅子は、どれも

美しい・・・・・・。

 

こんな寝室で寝てみたい 麻のカーテンから天然素材寝具

0

本日もエコ建築工房様のオープンハウスに参加させていただきました。

国産材の天然木ベッド、

電磁波の心配がなく、硬さを自由に調節が出来るウッドスプリング、

人間の筋肉の硬さに近いラテックスマットレス。

悠久の時の中で寝てるような暖かさのキャメルの敷きパット、

日本人の細やかな物づくりを実践してるイワタの羽毛布団。

すべてが最高峰の寝具の設えです。

そして、すべてが自然素材で出来ています。

人間も自然の中の一部、自然素材に包まれて眠ることが

何よりのやすらぎになるわけです。

さらに、このお宅は、

天然スギの床材、漆喰壁、和紙の天井。

気持ちがいいに決まってますよね。

カーテンはもちろんリネンのカーテンをお勧めしてます。

その透け感と天然素材の良さを十分に発揮します。

遠くリトアニアの最高級の麻リネンのカーテンから、

お手ごろな麻のカーテンまで、豊富に手配させていただきます。

麻ガーゼのカーテンなんて見たこと無いでしょ。

窓辺にしつらえたわらかな光の演出は、

穏やかな生活を象徴してるようです。

 

桜を見ながら

0

まだ、桜にはちょっと早いんですが、

家の中に桜をカーテンとして取り込みました。

このご新築現場のすぐ東側には大きな桜があります。

桜の時期はすばらしい眺めになるんではないでしょうか。

桜が終わってもいつも桜の柄のカーテンで愛でることが出るようにさせて頂きました。

この柄は、カワシマ織物の『スミコホンダ』さんのシリーズ、日本の美ですね。

2間の間口のカーテンはやはり迫力があります。

腰窓には、落ち着いた色合いのシャープシェードを入れさせていただきました。

シェードを降ろすと、上品な空間が生まれます。

ロフトには、花柄のエンボスレースを同じくシャープシェードに製作。

その透け感が、これまたいい感じになっています。

落ち着いた大人のインテリアとでもいえる設えです。

熟年のご夫婦がじっくり物を見ながらお建てになりました。

是非、桜の季節に呼んでいただきたいものです。

有難うございました。

春よこい。梅まつり

0

寒い毎日が続いていますね。

春が待ち遠しい。

それでも、毎年のように梅が咲き始めました。

ここは、名城公園 梅まつり

春の甘い香りが、嬉しい。

毎年、これを見て春がもうすぐ、そこまで来てるんだなあ、と

明るい気分になるんです。

イームズラウンジチェアの修理

0

ラウンジチェアと言えば、ご存知ハーマンミラー社の『イームズラウンジ』

私どものお客様で

1993年7月 ご購入と言うことで25年間お使いになっておられました。

さすがに、ややくたびれてもののその風格は堂々としています。

しかし、今回座面と背もたれが見事に、バキッと壊れてしまいました。

現状を見せて頂くと背もたれと座面はなんと硬化型の接着材で付いてるだけナンですね。

一応に驚き!

いや~、よく25年持ちましたね。

やはり日本人の発想とはちょっと違います。

メーカーに持ち込めばそっくり合板部分を替えるわけでしょうが、

きっと、驚くほどの金額。

もう 全体に古くなったのであまりお金をかけたくないと言うことで、

私共で修理を施すことになりました。

まず割れた合板板を私どもの職人の高度な技術でギブスを施しました。

お見事!

さて、この結合部分は難題です。

いまさら硬化型の接着材では又取れてしまいます。

お客様にご了承を得て、ボルトでしっかり結合する方法をとりました。

本来のデザインではないんですが、この方法しか無い訳です。

合計8本のボルトでしっかり結合できました。

デザイン性もあまりそこなわれていないかと思います。

晴れて完成ですね。

すわり心地は、やはり良いですね。

カーテン以外できること。

おかげさまで長年のネットワークでいろいろなことが

出来るのはありがたいことですね。

 

 

 

いい眠りのために

0

本日も、一宮のエコ建築工房様のご好意で、

ご新築のオープンハウスに参加させていただきました。

まさしく気持ちのいい健康住宅のこのお宅で、

私共のいい眠りのための道具をご提案できることはとてもありがたいことです。

実際、このお宅のこの寝室で半日お話をさせていただきましたが、

本当に気持ちのいい空間なんです。

部屋が呼吸してると言うか、

壁は珪藻土、天井は和紙、床は天然木スギ板。

当たり前に

とても気持ちが良いんです。

ここにおいて頂く寝具もすべてが天然素材です。

気持ちが良いに決まってます。

いい眠りのためのアイテムが完璧ですね。

これだって、思いましたね。

電磁波の心配のないウッドスプリング、

人に筋肉の柔らかさに近い天然ラテックスマット、

悠久の時の中で包まれているような暖かさのキャメル敷きパッド、

呼吸する羽毛布団。

こんな寝室で、寝てみたい。

これこそ、まさしく私共がご提案する

いい眠りのための寝室コーディネートです。

 

整体院の窓周り

0

本日のお客様も、以前ご新築のカーテンを承ったお客様で、

このほどご自分の整体院をオープンされる運びと成り、

そのカーテンをお付けすることになりました。

落ち着いた木をふんだんに使った内装になりました。

壁の色に合わせてチョ コレートブラウンのマット色のウッドブラインドをお付けしました。

メリハリが効いて当院の先生がお考えの雰囲気になったと喜んで頂きました。

このブラインドは、下りる時にスピードコントロールが付いているので動きがスムースですね。

施術室のカーテンもこげ茶の麻ぽい風合いの生地をご提案しました。

玄関入口は、前飾りシールドの付いたロールスクリーンの連窓です。

以前から整体を取得されておられましたが、

更なる施術法を求めて、遠く千葉まで何年も勉強に通われて、

今回当院をオープンされた訳で、

患者さんの身になって少しでも痛みを軽減できる方法はないかと努力をされています。

若い先生ですがその真摯な姿勢が

すばらしいお人柄に反映されているなと感じましたね。

こうして仕事つながりではありますが、

私共とお客様のいい関係が広がっていくことに感謝したいと思うのです。

 

 

お一人おひとりの健やかな眠りのために

0

2017の流行語大賞トップ10に選ばれた『睡眠負債』。

特に日本人の睡眠時間はの短さは世界トップクラス。

半数以上の方が常に『睡眠』に不満をもっていらっしゃいます。

このトップクラスはいただけません。

と言っても、毎日の仕事やら、家事やらに追われて、

現代社会は睡眠が十分に取れない社会になってしまったんでしょうね。

でも、人間は寝ないといけないんです。

寝てる間に、脳の回復、細胞の再生、記憶の定着などなど、

さらに睡眠ホルモンのメラトニンが強力な抗酸化作用を発揮してくれます。

まさしくアンチエイジングまでやってのけるんです。

下手なサプリメントより優れているわけです。

だから『良く寝ないといけません』

良い眠りためにはいい睡眠環境も大切になってきます。

お一人おひとりのいい睡眠のための寝具提案をさせていただいております。

やはり、人間も自然の中の一部、

気がついたのは、人間もなるべくなら天然素材に包まれて眠ることが大切だと言うことでした。

ご提案します。

いい眠りのためのいい睡眠環境を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく昔懐かしい雰囲気のカフェ 『赤いサニー』様

0

以前、ご新築のカーテンをお付けして、

今度は、カフェをオープンされて、

そこにつけるカーテンをご依頼いただきました。

打ち合わせにおじゃましたら、

なんと

どこか懐かしい雰囲気で、もう何度も訪れたことのある喫茶店の雰囲気。

ご主人いわく、こんな雰囲気にしたかったんだ。

なるほど。 いいですね!

窓辺が美しい。

だから、カーテンも昔の喫茶店のような雰囲気が出たら嬉しい。

フム~。

解りました。

すこし、考えて見ます。

あれこれあれこれ考えて、

最終的に、エンジの遮光生地にフレンジトリムを付けましょう。

デザインは、上げ下げ出来るバルーンシェードですね。

いやあ、いいんじゃないでしょうか。

懐かしい喫茶店だわ。

ちょっと田舎に行くとまだありそうな、

どこか懐かしい・・・・・。

でも、若いオーナーさんが、やってるんですよ。

カッコよくないですか!

コーヒーもおいしいし、

おいしいものもいっぱいありそう。

場所は、万場大橋から西へ、名鉄タクシーさんの前です。

グレーの壁のモダンな建物が目印。

昔、オーナーさんが乗ってたのが、

『赤いサニー』、

それが名前の由来だそうです。

オーナーさんの人柄も、とても素敵なんですよ。

お近くにおいでのときは、是非寄ってみてくださいな。

きっと、常連さんになっちゃいますよ。

※中川区万場5-814   052-446-7632

水曜日定休

 

ウイリアム・モリスの『イチゴ泥棒』をシェードに

0

昨年、カワシマのモリスシリーズのイチゴ泥棒に新色が加わわりました。

 

今までの濃いブルーからやや淡い色調になったものです。

その新色を使ってプレーンシェードにお仕立てしました。

やはり、良いですね。

この色は落ち着いた大人の配色ですね。

ツインシェードですから、レースはもちろん、こちらも『イチゴ泥棒』

このレースは、光に透すと刺繍がかなりお洒落。

洗練されたモリスの感覚をさらに研ぎ澄ますかのように素敵です。

さすが モリス様 

 

1996の古い車雑誌を買った。

0

年末の仕事のあわただしさ、

年始の子供孫家族との大騒ぎ

ついで年末にやり残した仕事を年始一番に片付ける。

10日過ぎると、少し自分の時間が取れるわけです。

ふとネットで古い車雑誌を買った。

おお、なんと

※英国 ストラトフォード・アボン・エイヴオンのシェイクスピア・ホテル前

私が尊敬するカーグラフィク元編集長『小林章太郎さん』の試乗記が出てきた。

5年ほど前に他界されましたけど、その車に対する真摯な態度はこの記事にもちゃんと現れていま した。

歴々と章太郎さんの記事がこうして残っていくのはすばらしいことですね。

私も、ひそかに

ささやかながら一遇をてらす人間になれたら

いいかなと思っています。

 

今年も『眠りの大切さ』をお話したいと思います。

0

カーテンのお仕事はもちろんなんですが、

いい睡眠環境、良く眠れる寝室、

特に『眠りの大切さ』を沢山お話していきたいと思います。

十分に寝ると、脳がよく働いてくれます。

『思いもよらないよい事』が本当に沢山あります。

あなたに

その『思いもよらないよい事』を手に入れて欲しいのです。

毎日眠い人、日ごろ睡眠不足を感じてる人は、

2018年は、

だまされた思って10分でも20分でも長く寝ましょうね。

昨日は、偶然にも虹が見れましたよね。

未来への虹の架け橋を見たような。

なんて、良い様に考えられるのも、

良く寝たあかしかな。

 

明けましておめでとうございます。

0

2018  新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。 

 

まだまだ続く人生の冒険の中で、

あなたの今日、そして明日を応援する存在でありたいと思っています。

吉良海岸にて

本年もありがとうございました。

0

本年もありがとうございました。

近年の傾向として、カーテンリピーターのお客様が70パーセントを超えて、

本当に多くの方に可愛がって頂いているんだなというのが実感です。

ありがたいことです。

突然、目の前に現れたランボルギーニ。

イタリアの石畳の下り坂をユツクリ進む・・・。

右に曲がったトタン、かん高いエンジンサウンドで駆け抜けていく。

たまらんですね・・。

※堀川五条橋ですが・・。

車好きとしては、この車が見れたのは、

年末の最後に何かラッキー! てナ感じ。

とても良い締めくくりでス。

来年も、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

軽快さとエレガント性の高いレースの二重吊り

0

名古屋駅前摩天楼が目の前に見える高層マンションのカーテンのお取付です。

採寸打ち合わせの時に、

これは『レースカーテンの二重吊り』にしましょうとすぐさまご提案しました。

重いドレープカーテンをやめて、

やわらかなブルーのレースカーテンをガラス側に配列しました。

お部屋側は、サンゲツで超人気のダマスク柄のレースです。

淡いブルーのドレープがエレガントなダマスク柄に透けて、

とても綺麗に見えます。

まさしく軽快なんですが、エレガントな高級感も出しています。

とても、良いんじゃないでしょうか。

名古屋駅摩天楼のビルの光が輝き始めました。

実に美しい。

クリスマスにもって来いの

セッティングです。

ニック・マーロー、今年の漢字は、『眠』ですね。

0

『眠り』の大切さに気がついて、

今年は、『眠り』の研究をずいぶんさせていただきました。

研修にもずいぶん参加しましたし、書籍も沢山読みました。

インテリアコーディネーターとして

皆様にいい眠りのための寝室作りを

ご提案したいと思ったわけです。

自分自身の不摂生な眠りも、かなり改善したのではないかと思っています。

多くの方に、眠りの重要性といい眠りのご提案のお話をしたいと、

エコ建築工房さんのご好意で、オープンハウスに参加させて頂きました。

私がご提案する天然素材の寝具にぴったりのナチュラルテイストのお部屋です。

スギ板床に漆喰壁ですね。

木の香りがリラックス効果をぐ~んと上げてくれてます。

こんな寝室があったらさぞかし、いい眠りが出来るんではないでしょうか。

『眠れば命の泉わく』

まさしく、私の今年の漢字は

『眠』ですね。

 

ロールスクリーンですっきり見せるリビングダイニング

0

※シールド部品色をブラックにしてアクセントに。

 

本日のお取付は、

お若いご夫婦、すっきりとモダンがコンセプト。

LDKの窓はすべてロールスクリーンで構成。

ねらい通りにナチュラルモダンな空間が出来上がりましたね。

しかも、ホワイト系の本体にシールド付きの部品色をブラックにされましたので、

なかなか、素敵なアクセントになりました。

若い方ならではの選択です。

さすが!

寒~いですね。

0

ここのところ超寒い日が続いていますね。

事務所横のケヤキ並木の落ち葉も8割がた落ちて、

厳しい冬を迎えようとしてます。

おかげで、この大きな袋に2~3日でいっぱいになるんです。

朝の掃除が欠かせない毎日です。

クリスマスパーティーに行ってきました。

0

私が所属する車のクラブ

名古屋mgカークラブのクリスマスパーティーに行ってきました。

車のクラブでありながら、

音楽好きも多く

毎回結構お洒落な音楽の演奏会が演じられまして、

それはそれは、楽しいクリスマス会です。

名古屋のs大学のビッグバンドジャズクラブです。

迫力ありますよ。

しかも、今回はバイオリンの演奏もあったりして、

いや~、バイオリンソロもとても良いものだと思いましたよね。

年末の超多忙のなカーテンのお仕事の合間に、

ちょっと一息つけたリラックスタイムでしたね。

 

 

シェードの修理が多くなってます。

0

あれれ? と言う間に12月です。

毎年のことですが、12月に入りますと、

カーテンの吊り替え、シェード、ブラインド、などなどの修理が多くなります。

年末ですからね。

直せるものは直して、新しい年を迎えなくちゃあいけません。

カーテンフックなどの破損で、カーテンが垂れ下がってるなどは、

60円くらいのフックを替えるだけ。

まあ、これがなかなか出来なんですけどね。

5年くらいそのまんまんだったのよ!

なんて、よくある話です。

また、以外に多いのがキャップやランナーの破損。

これは、レールの種類によっていろいろありますので、

選択が必要ですね。

そんな時は、我々、街のプロカーテン屋さんが良いですね。

何でも、お尋ねくださいな。

今回も、相当前のシェードの修理です。

コード式のツインタイプですね。

それこそ、もう何年も片方が下ったまま。 なんてね。

このストッパーを替えるとピタッと止まります。

ところが、コード式はこのストッパーにコードを通すのがとても面倒なんです。

それでも、ちゃんとセットすれば元通り。 すばらしい。

現場なおさせていただくよりは、出来れば持ち帰って、

いろいろいけないところも見ながらメンテナンスもして、

収めさせて頂くといいかと思います。

先日は、シェードのお洗濯も私がしといてあげました。

とても、喜ばれましたね。

 

我がケヤキ並木の紅葉は最高 最低はワタシ。

0

事務所横のケヤキ並木の紅葉は、

例年になく綺麗でございまして、行く人来る人の目を楽しませております。

しかし、この紅葉も自身の心の余裕がないと、綺麗に感じなないものでございまして、

ここのところの不定愁訴もやや落ち着きを見せたこのごろ

『おー、綺麗な紅葉だな』と気づくわけで・・・・。

必死に痛みと戦ってると、そんなことは目にも入らないわけですね。

歳はとりたくないものです。

                       奥歯の抜歯の痛みが癒えないまま、

風邪を引いてしまって、熱あり・・。

踏んだりけったり・・・・・・

ト・ホ・ホ・・・・。

 

かぜのせいで、

声変わり。

『・・・・こんばんは、森進一です・・・・』

 

 

 

 

医療インテリアコンシェルジュのK氏と打ち合わせ

0

本日は、医療現場のインテリアを専門にされてる

デザイナーk氏と打ち合わせです。

二回しか経験はありませんが、あの怖いMRIの検査の部屋とか、

不安いっぱいの待合室とか、診察室

それ恐怖を少しでもやわらげようとインテリアステージで努力されてる方です。

場所は、ルーセントタワーの最上階。

まあ、眺めのいいこと。

 こんなところにオフィスがあるなんて、さすがですね。

私共、歳を重ねると病院に頻繁に行くようになります。

そこで、いつもこの殺風景な病室は?

なんてね良く思いますよね。

カーテンも、均一な医療用カーテンしかないのであります。

そこで、呼ばれたのがニックマーローですね。

これからK氏と一緒になっていろいろ病院や介護施設のインテリア改革を

お手伝いしたいと思いますね。

 

 

寝れば命の泉わく

0

現代人の5人に一人は睡眠に不満をもっているといわれます。

寝不足の経済損失は5兆円、とんでもない数字です。

とくに、我々日本人は、世界一の寝不足民族になっているそうです。

睡眠の大切さはわかってるつもりだけど、

いつも何か睡眠負債ぎみ。

                                ↓

でも気づき始めてきましたね。

トップアスリート、ビジネスパーソン達、出来る人たちはもう睡眠をとても大切にしています。

寝る間を惜しんで仕事するなんて、

もう時代遅れです。

私共、ニックマーローにとっても、

睡眠と言うカテゴリーをきわめて重要視してきています。

ただ、カーテンを売ってるだけじゃ能が無いですよね。

いかに、いい睡眠を取れるか、提案していくのも、

我々の仕事でしょうね。

快適な寝室づくりもお手伝いしたいと思っています。

『寝れば命の泉わく』

いい睡眠は、ひょとしたらあらゆる社会現象も解決できるんじゃないかと、

思ってるくらいです。

 

 

一雨ごとに秋が深まります

0

事務所横のケヤキ並木も、

いよいよ色付きはじめました。

秋ですね。

日本の美しい秋の訪れです。

各地で、紅葉の便りが聞こえてきてますね。

我が家は、居ながらにして、色づく木々達を毎日眺めています。

勢い、落葉の時期でもありまして、

落ち葉拾い大作戦のスタートです。

それにしても、秋の夕暮れは早い。

つるべ落としとはよく言ったものです。

 

 

 

英国車のイベントに参加

0

私の楽しみであります英国車の集いに参加してきました。

ほんの2時間ほどですが、楽しい仲間達との歓談の場所でもあります。

今日は、なんと名古屋市市役所の駐車場でのイベントです。

ミゼットが沢山並んでますね。

それぞれ、いろんな工夫をしての参加ですね。

ちなみに、私の車はこちらです。↓

と言っても、今は、田園調布のお友達の家にあります。

名古屋から出世して高級住宅地の住人になりました。

 

 

しっとり秋の雨

0

久しぶりのブログになります。

なんだか、いろいろ忙しくて、

じっくり自分を見つめる時間もないまま

時はどんどん過ぎていきますね。

しっとり雨の日、仕事も今日は小休止の日。

と言っても、やることは沢山あるので、

どれから順番に片付けるかを考える日にしましょう。

でも、なんか落ち着いた、いい日だわ。

こんな雨の日もいいね。

 

 

 

サイレントグリス 勉強会

0

本日は、サイレントグリスのレールの単独のnic・marlowのチーム勉強会です。

近年、ヨーロッパ製のすっきりとしたカーテンレールに興味をもたれるお客様が増えました。

また、多くの設計士さん、デザイナーさん達に指示されているレールですね。

デザイン性と機能性、日本のレールメーカーには無い洗練されたレールが多いんです。

特に、↓ この写真の6026は細みながら、機能面に巧みな技術が織り込まれています。

ランナーに少しアールをつけてありカーテンがスムースに動くように考えられており、

レールの断面も、少し傾斜のかかったランナー接地面により音も無くスーとカーテンが動くわけです。

コードナンナーと言う特殊なランナーを用いることで、

今、流行のフラットカーテンのウェーブがとても綺麗に作れるのです。

又パネルスライドカーテンは、圧巻のダイナミックさを表現します。

濃厚な勉強会で、サイレントグリスレールの魅力を充分に勉強させて頂きました。

大阪からお越しいただいたサイレントグリスの

イケメンでやさしい河原氏に深く感謝を申し上げたいと思います。

寝室を整えると金運が上がる

0

「睡眠中が金運アップに一番良い時間帯!」

こう強く語るのは、風水の第一人者Dr、コパ先生。

つまり寝室を新陳代謝のいい状態にして幸運が舞い込みやすい状態を作ること。

もともと、風水の世界では「寝室をもって家の中心」とすると言われているそうで、

財運のためには、寝室を整えることがいかに大切かといています。

とにかく『寝室は片付けて!』

■季節感のある絵や写真を貼るときは方位に注意。

春は東、夏は南、秋は西、冬は北に関するので冬山の写真は北側に、

アメリカのポスターは方角も意識して東でしょうか。

■観葉植物は運気アップなので、空気の浄化のためにも置きましょうね。

■財布も貴金属も寝室で休ませてあげるといいそうです。お金が入り易いそうです。

■寝具を整えることも大切で、カバー、シーツはこまめにお洗濯。

ベッドの周りの床のホコリなどのお掃除もまめにする。

白いシーツは無限を表すので運気アップ。

■金運アップも安眠も、北枕こそ、good!

結局、寝室を整えて、いい眠りをすれば、

次の日は元気で活動的になり、心身ともに良好。

これが、自然と幸運を呼ぶわけですね。

やっぱり、寝室、睡眠と言うカテゴリーは、これからの注目アイテムですヨ。

近頃では、いろんな大学で睡眠と言うものが解明されてきましたけど、

昔から風水なんかで、ちゃんと説明してるところがすごいですよね。

 

 

 

 

マクラーレン 名古屋ショールーム

0

どうして?

どうして、ここに?

下町の商店街の一角にあのマクラーレンのショールームが・・・・。

何かの間違いでは、ないの・・・・。

まあ、私のご近所に出来てるので間違いは無いんだけど、

英国車好きの私としましては、誠に嬉しい限りでございます。

と言っても、敷居が高くていけません・・・・・。

だって、車が高い~んだもの

だって、庶民が手の出るような価格じゃないヨ!

 

先週、半年振りにワイキキを歩いてたら、

なんと、テスラのショールームがマーケットプレイスの入口に。

こちらは、分からないでもないですよね。

世界中から観光客が来るんだから、ショールームとしては最高の場所じゃないでしょうか。

地の利と言うものがあると、経営学で学んだような気がするけど、

下町に作るとは、

わかった、意表をつく作戦なのかな。

分からない?

 

まあ、とりあえず、

チャンスを見て、恐る恐る見に行きたいと思うわけでございます。

 

 

ちいさい秋

0

ちょっと秋を感じるディスプレーをしてみました。

小さい秋見つけた。

てなとこでしょうか。

看板もあたらしくなりまし

 

 

また、ここに。

0

半年ぶりの休暇をいただきました。

少し、写真でご紹介します。

近頃は、ホテルが早朝のヨガ体験なんか企画して、

ホテルの中庭で皆さん楽しくやってます。

相変わらずこのホテルのロビーの通路から眺めるビーチは超素敵です。

ブルーとピンクとグリーンのコントラストがたまらないね。

雨季に入ったとはいえ、相変わらず空が青い。

ゆったりと流れる時間が本当に大切だなと思う瞬間。

世界中の観光客がここを目指して来るんです。

乾いた風がほほを撫ぜていきます。

誰しも気持ちがいい楽園を感じるとき・・・・・・。

 

都心型ホームセンターの新しいかたちを見た『スタイルファクトリー』by カインズ

0

開店したカインズホームセンター納屋橋の『スタイルファクトリー』を見てきました。

カーテンのお取リ付けでマンション塔は拝見してたんですが、

ショップを見てなかったので、あらためて散歩がてら見てきましたよ。

従来のホームセンターらしくないディスプレーの仕方は、新しい大型雑貨店のあり方を、

根本から変えていくような予感をさせる見せ方ですね。

いかにも都会的の人たちをくすぐる陳列方法をとっています。

ひょとしたら、名古屋の大型雑貨店のバイヤーさん達に、

結構インパクトを与えているかもしれません。

カーテン売り場は、見せ方も工夫はされていると思います。

ただ、せっかく高さのある天井なのに、

思い切って天井から高さのあるカーテンをつるさなかったのかちょっと残念。

迫力がすごく出るんじゃないかなっと思った次第。

価格ラインを抑えてあるので買い安いですよね。

とにかく全体的にいいお店です。

品揃えもバッチリ、価格も安い。

ただ、集客が問題でしょうね。

カインズさんやスーパー以外は

誰を呼びたいのか、

良くわからないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

プリントのレースカーテン

0

休暇明けのお仕事は、

ヨーロッパの香りのする華やかにプリントレースカーテンのお取付です。

このプリントレース、ドイツ製で手書き風の草花がここのお宅のお庭の緑に映えて

それは、それは豊かなお洒落感が出ました。

ドレープカーテンは、インド製の深くて不思議な光沢の無地ドレープです。

この生地は、各12色のバリエーションで、

ちょっとお洒落な無地ドレープが欲しいときは、これを↓お勧めしてるんです。

どのカラーもとてもいい感じですよ。

なんと、このお客様のお宅の家具はすべてアルフレックスで揃えておられまして、

インテリアになかなかに感性の高いお客様でした。

 

 

 

お洒落なインテリアを求めて

0

遅ればせながら

トミーバハマの2階3階にお洒落なカフェがあるって聞いて、

早速、やってきました。

近頃、ルーフトップのカフェが流行ってるてご存知ですか。

なんと、砂浜が屋上にあるではあ~りませんか。

これは、新しい。

風がとても気持ちがいいね。

2階は、これまたちょっとヨーロッパのリゾート風のでかいシェードが

とても印象的。

良いんじゃないの!

天井が高いってのは、インテリアに抑揚が出て、

デザインがいろいろ楽しめますよね。

らせん階段を上から見たこのインテリアがとてもカッコいいわ。

『毎日を、週末のように過ごす。』

こんなコンセプトだそうです。

自分の毎日ではありえない!

たまに見に来るから いいんだよ。

 

 

 

不思議 今まで案内看板が無かったことが・・・・。

0

いや~、

今まで、ニックマーローにお越しのお客様は、

道にまよって迷って、お越しいただきました。

事務所の前を通過した方が数知れず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に申し訳ないです。

こっそりではなく、ひっそり営業してたものですから、

看板もなしで・・・・・・・・。

手作りの小さな看板が出来ました。

また、小さすぎて、わかんないかな?・・・・・・。

 

 

■秋のぐっすり眠ろうフェア 枕あわせ

0

昼間は暑いものの

朝晩、ちょっとすごし易くなりましたね。

しかし、夏の疲れも出やすいとき、

こんな時はやはり、いい睡眠が必要となります。

ご予約で『秋のぐっすり眠ろうフェア・枕あわせ』を開催してます。

オリジナルの7ポケット枕があなたを熟睡へとお誘いします。

人は、仰向けになったり、横向きになったり、一晩で何回も寝返りを打ちます。

首や肩に負担の無い枕をお作りしてます。

題して 『お楽しみ 枕あわせ』

只今、オーダー枕スタートキャンペーンにつき、

限定10個限り

通常 18000円を

キャンペーン価格10000円でご奉仕。

独立した7つのポケットが、

首の負担をやさしく和らげます。

ぜひ、ためしにお出かけください。

ご予約制を取らせていただいております。

ご予約は、052-531-0075  丹羽まで。

ニック・マーローの夏の宿題

0

毎年、夏の終わりは大型生活雑貨店様の応援販売でクタクタになります。

これを越さないと、秋が迎えられない訳です。

まさしく、夏の宿題。

老体にムチ打って、一週間皆勤賞。

とりあえず、ひとまず何とか乗り切って。

と言うより、これからお受けしたカーテンのご注文を製作する工程が残ってます。

この宿題、まだまだしばらく、時間がかかりそう。

 

子猫が

0

おむかえのお宅の出入り口から、

このところ、ちらほら顔を出してきてる子猫たち。

用心深く、朝のつかの間の時間しか顔を出さない。

遊んでる姿は、とても愛らしい。

なごむね・・・・。

さあ、又年末まで4ヶ月、頑張りましょうかね。

いろいろ挑戦したいこともあるし、

飽くなき挑戦って言うところでしょうか。

 

寝室の色は青系がおすすめ

0

国際的なホテル会社が寝室の色について調べました。

睡眠時間が最も長かったのは青色の寝室です。

クールダウンってやつですかね。

黄色、緑が続きました。平均睡眠時間が7時間台後半でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

短かったのは、灰色、紫色で6時間しかなかったそうです。

青色は、水や海をイメージします。なんとなく涼しさを感じます。

暖色系に比べると、体感温度は約3度違うといわれています。

ただ、青い光はメラトニンを減らす傾向にあるので、

副交感神経が優位になって気分がくつろいだら、

すばやく眠るのが良いようです。

まだまだ、蒸し暑い日が続きますので、

体調に注意してお過ごしください。

カーテンも、意外とブルー系って、お洒落でクールで

都会的かも知れませんね。

※写真お借りしてます。

夏季休暇のお知らせ

0

皆様、お盆休み楽しんでますか。

梅雨明け以来、あまり良いお天気にならず、

真っ青な空の夏っていう日が見えてない。

東京なんかずーと雨みたいですね。

 

ニック・マーローも16日(水)~18日(金)お休みをいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快適な睡眠環境 気持ちのいい寝室づくり キャメル枕

0

明日のあなたは、今夜のいい睡眠から・・・。

これが解った以上は、絶対にあなたにもお勧めしたい

あなたのための特別な寝室作り。

まずは、理想的な眠具が大切。

だんだん、揃って来ました

ニック・マーローお勧めの選りすぐり眠具コーナー。

ずばり、スペシャルスリープセレクトアイテム。

眠具は、天然素材を中心にを合言葉に、

まずは、枕から。

それは、キャメル枕。

オリジナル、頚椎に合わせた7ポケットピローに詰め込んだ、キャメルワタ。

モンゴルのフタコブラクダから精製したキャメル。

キャメルと言えば、コート、ジャケットでおなじみ。

ウールとは違う感覚ですが、以外に丈夫でパワーがあるんです。

寒暖の厳しい環境の中で耐え抜く知恵があるこのキャメル素材。

すぐれた吸湿、発散性。

頭圧分散機能、その柔らかさと弾力性。

私も、首の痛み、肩こりに悩まされてきた、この何年間。

あらゆる枕を試してきましたが、最近たどり着いたのが、

このキャメル枕です。

枕でお悩みの方に

是非、試していただきたいですね。

 

 

ちょっと模様替え モリスベッドメーキング

0

事務所の小さなスペースですが、

ちょっと模様替えをしてみました。

モリスのクッションを並べて、ヘッドボードにモリスの生地を貼ってみました。

雰囲気出てますよね。

掛け蒲団は、麻の薄がけ

発見、こんなところで、ハワイのファマーズマーケットならぬ、朝市が・・・。

0

一見、ハワイのファーマーズマーケットを連窓させる、

すばらしい景色のところで、地元の朝市を発見しました。

ここは、西枇杷島の河川敷のある場所、

はるか、名古屋駅の高層ビル群がとても、お洒落に見える、

抜群のロケーションです。

お店は、多種多様なものがあり、なかなか面白いイベントです。

若い出店者も見られて、とても楽しい。

こんなの、ここらあたりじゃ珍しいんじゃないかな・・・。

ハワイと同じワクワクがあって、これはいけるイベントですよ。

毎月もやってんだって!

ステージイベントもあるわけで、

食べるものもいっぱいあるし、地元の農産物もあり、手作り品もあり、

おいしいコーヒーだって飲めるですょ。

 

傾斜窓に縦型ブラインド

0

今回は、傾斜窓に縦型ブラインドをお付けします。

傾斜窓は、事前の採寸がとても重要で注意深く計ります。

しかも、㎜単位で測っていきます。

ただ、吹き抜けの上部窓の場合が多く、今回も5m近くの高さがあり、

足場が必要になります。

メーカーさんとも立ち会って頂き事前打ち合わせも、念入りにいたしました。

こんな感じに出来上がりです。↑

今回は、右操作で左寄せと言う形になりますね。↓

リビングも、お洒落なウッドブラインドで構成します。

モダンなチョコレートブラウンのスラットが都会的なイメージ盛り上げます。

このウッドブラインドは、光もれが少ないタイプで、しかもコードをひ少し引っ張ると、

スーッと降りてくるスピードコントロール付です。

いかにも現代風のメカニカルな感じがしてお勧めです。

タチカワのフォルテアエグゼタッチという長い名前が付いていますね。

 

そうめん じゃあありません

0

つかの間の梅雨の晴れ間を利用して、

事務所のコードカーテンを洗ってみました。

ところが、お風呂場洗ったのはいいのですが、

絡んで絡んで、必死で洗って、

干すにも一苦労。

だから、このような そうめん状態。

でも、面白いから写真とってみました。

プロとしては、コードカーテンを洗うときは、

コードをある程度束ねて、絡まないようにして洗うのが良いようですね。

失敗でした。これまた勉強ですね。

水気が切れたら、少し生乾きで掛けます。

そのほうが、水気の重みでシワ等が伸びてすっきりします。

なかなか、綺麗になりました。

ああ、さっぱりした。

 

 

新柄レースが続々入荷

0

この時期は、カーテンメーカーさんのカタログの入れ替えで、

新柄のレースカーテンが続々入って着ましたよ。

このところ、理由はさだかじゃないんですが、

ドレープ、レースとも『ダマスク柄』が大変良く出てますね。

無地の味わいのあるドレープに大胆なダマスク柄のレースを組み合わせる。

これが意外と、本来エレガントなんだけど、モダンな雰囲気をかもしだすんですね。

 

また、相変わらずレースでは、

天然素材ポイ、麻レースのような生地が出てますね。

でも、麻100%は、お洗濯とがちょっと気を使わないといけないけど

ナチュラルな雰囲気は出ますね。

でも、さらに上級者向けに、カーゼのような素材感なんだけどね

ちょっとラメを絡ませてメチャメチャ高級感が出るかガーゼレースが出ました。

ガーゼ素材は、どうしても素朴っぽい感じになってしまう欠点もあるので

ナチュラルなんだけど高級ハイエンドがこのレースですね。

色は3色。

厚地のドレープと組みあせるのはやめて、

透過度の少なくて見えにくい、ホフホワイト系のカーゼレースとの二重吊りなんかお勧めしたいですね。

部屋全体が重くならず、ライトな感覚でサラリとお洒落。

絶対のお薦めです。

 

 

セミが鳴きだしました

0

梅雨の晴れ間、

暑い日が続きます。

我がケヤキ並木にセミが鳴きだしましたよ。

夏ですね。

 

ちょうど、これからお盆休みまで一ヶ月

フル活動。

 

お問い合わせ、ご来店、

お待ちしております。

チンパンジーのベッドに寝てみる

0

と言っても、

森の中の木の上の葉っぱで作ったベッドじゃありませんよ。

前にも、ご紹介した、『進化型ベッド』です。

現代アレンジのチンパンジーのベッド。

偶然、お取引先の店頭にディスプレーしてあったので、

早速、また寝てみました。

これが木の上だったら最高かもしれない。

ちっちゃいおっさんチンパンジーです。

おお、この包まれ感。

彼らは、こんな感覚のベッドで寝てんだ。

これはいいかも知れない。

ちなみに、価格は370000円です。

体験したい方は、今、名古屋、一社のイワタ名古屋店にありますよ。

 

 

この時期、ナニをかけて寝てますか。

0

この時期、かけ布団の選択に迷いますよね。

タオルケットじゃまだ早い。

もう合い布団ではちょっと暑い感じ。

この時期には、400g程度の羽毛掛け布団が最適。

寝床内気候と言うのがありまして、気温33℃、湿度50パーセントが理想的。

ちょうど眠くなる前は深層体温は昼間より下がってきてます。

一時間ほど前にお風呂に入るとちょうど表皮温度がスーと冷えてきて、

差がなくなった頃に入眠するわけです。

でも、冷えすぎちぁいけません適度の保温性、吸湿性、発散性、追動性を持った

気温33℃、湿度50パーセントが保てる眠具が必要になってきます。

それが、400g程度のダウンケットかな。

 

テレビでアンケートしてました。

夕べ、ナニをかけて寝ましたか?

『星に願いをかけて寝た・・・・・・。』

 

オードリーの庭

0

先日、知人の経営するレストランを訪ねました。

久しぶりに再会。

緑が本当に上手く生かされたレストランになりましたね。

さすが造園会社を経営してるだけあって、手馴れたものです。

本人曰く、うっそうとする一歩手前がすばらしい。

なるほどプロのお言葉。

久々に、自家農園とか畑とかを見て回り。

なんと、オードリーの庭をイメージした建物を発見。

丁寧な暮らしを愛したオードリーのナチュラルスタイルの庭が垣間見れます。

興味のある方は、是非訪れてみてください。

小牧 anou さんです。

又、レストラン内部には、ウイリアムモリスのピアモリスの壁紙が採用されてます。

シンプルな色なんだけど、

モリスの考えがむしろ的確に表現されてるのが

『ピュアモリス』です。

こちらに、

興味のある方は、

ニックマーローに

お尋ねください。

 

 

インテリアコンセプト サンゲツ

0

時代は、本当に変化していくもので、

インテリアの世界も新しい組み合わせがどんどん出てきますね。

サンゲツがスタイリスト黒田美津子さんの提案でインテリアの参考になるコンセプトを出してきました。

自然をモチーフにしたデザインで囲まれてすごすやさしいボタニカルスタイル。

伝統的な素材やデザインを現代スタイルに組み合わせた和のスタイル

1930年代の回帰スタイル。むしろ今風のプレモダンスタイル

chic nordic と言う大人の北欧スタイル。

さて、あなたは、どんなスタイルがお好みでしょうか。

夢がふくらみますね。

だから、インテリアは楽しい。

ですよね。

私、枕難民なんです。

0

歳を重ねるという事は、

ある意味人生の面白さもそれはある訳ですが

あっちこっち痛くなるのも伴ってくる訳で・・・・。

私も、恥ずかしながら、

どんな枕も合わない、枕難民なんです。

ここ十年で、いくつ替えたでしょうか。

家の者に、いいかげんにしてよ。枕だらけじゃないの・・。

すみません。

ここ半年でも、この写真様に5種類取り替えました。

すみません。

運よく、取引先に寝具問屋さんがありますので、

気軽に取替えられるって言えばそうなんですが、

本人とっては、首のあたりが全然合わなくて、辛いんでよ。

カーテン屋ですから、いつも上見てるもので、

首がおかしくなるんです。

ホント。

そこで、少し睡眠の勉強を始めたンですね。

最近。

そうしたら、様は、敷布団がどうもいけなかったんですね。

そこで、またまた寝具問屋さんに走って、

理想の敷布団は何っ?

今はこれを試し寝してます。

体圧分散できるウッドスプリングに、人間の皮膚や筋肉の柔らかさに近い天然ラテックスマットレス、

そして吸湿、発散のいいキャメルの敷きパットです。

どうだ、これで文句無いだろうって、言うぐらいの組み合わせですよ。

さあ、いかがでしょうかね。

また、ご報告します。

誠に、私事で失礼します。

オフィス用縦型ブラインドのお取替え。 

0

オフィスの窓には縦型ブラインドが多く付けられています。

しかし、時が経過するにしたがって

かなり痛んだ状態の縦型ブラインドが多く見られますね。

あなたのオフィスの窓のブラインドもきっとひどい状態かもしれませんね。

ご予算が合えば、是非、変えていただきたいと思います。

会社の雰囲気がガラッとよくなりますよ。

社長!

気持ちのいいオフィスは、社員さんのパフォーマンスを絶対に上げます。

と言うことで、本日は、フロアー全体の窓のお取替えです。

まず、古いブラインドを撤去します。

実は、スラットにホコリがいっぱい付着してて、衛生的によくありませんね。

思い切って変えてしまう。

ここが出来る会社は違うところです。

どんどん外しています。

3時間ほどでワンフロアーすべての縦型ブラインドを改修。

綺麗なオフィスに生まれ変わりました。

出来るビジネスパーソンは、気が付いています。

気持ちのいい快適なオフィスでこそ、すばらしい仕事ができる事を。

縁起がよさそう。

 

 

 

睡眠 

0

本当に多くなりました、『睡眠』と言うカテゴリー。

先日発売の『週間ダイヤモンド』

寝るって簡単なことなんだけど、

実は眠れてない人が多くなっているという事実。

なんと不眠による経済損失は、3兆円とも。

そういえば、寝不足の次の日は、

仕事にならないこともありますよね。

眠くてパフォーマンスは、ガタ落ち・・・。

自分自身の経済損失もやはりあるわけですよ。

これは、一大事。

わかってきたんですよね。

睡眠で人生が変わるって。

さらに、私共がご提案する寝室作り。

快適睡眠のためのプロモーション。

これは、これからすごいテーマになると思います。

 

そのために、先日ドイツの羊毛寝具メーカーでありますビラベック社の社長さん達と、

東京でのパーティに参加しました。

とにかく、今はいっぱい情報を仕入れて勉強して

苦しんで悩んで、

頑張ってます。

 

近江の里に研修に行ってきました。その2

0

今回の研修の最大の目的は、

『睡眠』と言うカテゴリーをインテリアコーディネーターとして

どう捉えるかと言うことが目的でした。

3日間の研修で、あらためて『睡眠』の重要性と、

そして、そのビジネスとしての将来性までも感じることが出来ましたね。

この研修センターは、業界では始めての研修センターで、

『睡眠の大切さとそのための眠具の重要性を説いています。』

すでに数多くの研修者がいまして、

日本全国で地道に人の睡眠健康を見守っています。

この研修センターを作ったこのメーカーの先達の皆様に

感謝と尊敬の念を

申し上げたいと思いましたね。

 

近くには湖東三山の有名なお寺が多く、

なんだか自然に導かれて『金剛輪寺』にお参りをさせて頂きました。

美しい山並みの中に古いお堂があります。

700年の歴史が深い重みを感じます。

ただ300mの上り坂の参道のきついこときついこと、

普段の不摂生が息切れに現れています。

本堂の奥には、

私と同じ下っ腹の出た『大黒様』がいらっしゃいました。

ふくよかな大黒様

金運の神様ですよ。

下っ腹の出方はもちろん負けましたけど、

近江の地まで、

よう来たね。

お前の商売をちゃんと見守ってやるから、

                                と

言ってもらってるようでしたね。

ありがたや・・・・。

 

 

近江の里に研修に行ってきました。その1

0

歳をとっても勉強出来るってありがたいことですよね。

学ぶという行為もこの歳になると逆にありがたいと思ってしまう。

と言うことで、なんと近江の里に研修に行ってきました。

しかも、3日間、久しぶりに充実した数日でした。

ご存知、近江は麻の織物で有名です。

藍染の工場を見学しました。

これは藍が入ってる瓶ですね。

温度を一定にするために土の中に埋めてあります。

藍が発酵していますね。

はじめて見た!

 

また、この地方は、有名どこのメーカーの工場も多く、

私達がいつも取り扱ってる『タチカワブラインド』の工場もあります。

本日は、前を通っただけでしたけれど、でかい工場ですよ。

ここで作ってるんか・・・・。

滋賀工場発送って伝票にかいてありますからね。

 

ウッドブラインドを使って遮光と遮熱効果をねらう。もうひとつお洒落効果も・・・。

0

夏のリビングに差し込む容赦の無い光を和らげる。

そして三重にすることで空気の層を作り遮熱効果を期待。

ローズウッドカラーで、光の反射を吸収して室内に入り込む光を穏やかにする。

50ミリのスラツトを水平にすると、以外に風が通って、

エアコンを使う前の季節はとても重宝。

そして、今回は、光もれの無いスラツトを採用して、遮光率もバッチリクリア。

スラットの後側のスリットにご注目。

これで光の調光をします。

良く考えてあります。

これで、夏のぎらぎらした光が和らぎます。

色の効果と言うのもインテリアでは、とても重要で、

日本の夏には、濃い目の建具、家具が涼しさを演出することになると思います。

また、アメリカの住宅でも結構見られるのが、

ウッド゛ブラインドとオシャレレースの組み合わせです。

こちらは、装飾レールにレースカーテンを上手く巻きつけてデザインして在ります。

ずいぶん洒落た窓周り演出になりますね。

見習いたい窓装飾です。

こんな演出もいかが・・・。

ガーゼっぽいナチュラルなレースを使って、

ちょっとリゾートぽい演出も可能ですよ。

こげ茶のリボンで見違える程素敵に変身。

 

 

時におのぼりさん

0

東京で展示会がありましたので、久しぶりにおのぼりさん気分で観光。

明治神宮の菖蒲園です。

良く面倒見てあって綺麗。

帰りは、丸の内界隈を散策。

なんだか、素敵なところですね。

名古屋のオフィス街とはちょっと違う雰囲気。

洗練されていて都会のクールシティエリア。

田舎者の我々だけが・・・・・。

浮いてる・・・・・。

メカもの窓装飾が増えています。

0

私達が、業界用語で『メカもの』と言う窓装飾は、

ロールスクリーン、横型ブラインド、縦型ブラインド、プリーツスクリーン・・・・

などなどいろいろあります。

近年、カーテンに変わって少しずつご注文の数が増大してる現状があります。

今までは若い方が圧倒的に多かったんですが、

近頃は、ご年配の方もロールスクリーンやブラインドをご注文される方が増えてきましたね。

カーテンよりもたもたしなくてシンプルで扱いやすいというのが理由なんでしょうか・・・。

もう、ご注文数がカーテンよりメカものが逆転してるお店もあるようですね。

と言う、私のオフィスでも今月は、『メカもの』が2/3になっています。

流行が顕著に現れてます。

カーテン屋としては、いささか戸惑いもありますが流行りなんですよね。

今回も、高さ3mの縦型ブラインドのお取付。

遮熱効果のあるガラス繊維のスラツトを採用しました。

夜のダウンライトの表情がモダンに映りますね。

だから、カーテンメーカーはとても苦戦しているのが現状なのに

メカものメーカーは、利益が上がってきてるという傾向にありますね。

 

カーペツト工事

0

本日は、ご新築のカーテンとカーペツト工事です。

ベテランの職人さんがカーペットを部屋の凸凹に合わせてカーペットをカットしていきます。

さすが上手です。感心しきり。

そして、そのカーペットをオーバーロックをかけていきます。

手間隙のかかる作業ですが

隅々までの敷詰めの完璧なカーペツト工事です。

実は、このミシンを持ってこの作業が出来るのは、名古屋でも5人といないといわれています。

すばらしいひと達に囲まれているニック・マーローです。

ありがたいの一言ですね。

カーテンも取り付けが終わり、

カーペツトとの相性ぴったり。

さあ、

楽しい新築むライフの始まりです。

 

梅雨の予感でしょうか

0

厚い雲が漂ってきましたね。

梅雨を予感させる天気。

名古屋は、今日にでも入梅か・・・。

あるカーテンメーカーさんが、ネットでカーテンを安売りしてるお店に、

もう、商品を卸さないと、姿勢を正した話を聞きました。

そのことに、他のメーカーさんは『立派だなあ、』と賞賛しておりました。

ただ、理想と現実は裏腹で、やっぱり数字を作ったほうに力が優勢になるのは

世の中の常、仕方が無いことです。

だから、やめられない・・・・。と言うのが本音。

でも、それでも目先の数字より

自社のブランドを大切に生きていこうとした、このメーカーさんの姿勢が素敵。

長い目で見ていくとビジネスは意外とそこが大切。

孤独な戦いが始まろうとしています。

でも、ひとえにお客様へ素敵なカーテンを

愛情をもって提供すると言う。

これこそ、真の商売のような気がしますね。

一輪でも、美しく咲けば、

感動。

 

 

どこにいっても緑が綺麗な季節

0

おじゃましたお客様のお庭のちょっとした緑。

最近はスマートホンでバシャリ! と撮れますね。

仕事合間の休憩で喫茶店の緑の綺麗なこと。

ここでも、バシャリ!

 

一年中で一番好きかなこの季節。

あんまり行ったことないけど、ちょっとハワイの風が吹いてくる季節のような・・・・・。

もうちょっと乾いた空気かな。

ハワイに行きた~い。

失礼しました。

独り言です。

ちなみに、こちらの写真はハワイのイオラニ宮殿の西側にある、オシャレなカフェの緑。

カフェ・ジュリエ

逆斜め傾斜の窓にロールスクリーン

0

オシャレなコンクリート打ちっぱなしのデザイン住宅。

特殊な逆斜めの窓が付いています。

どんなカーテンもつけられなくてお悩み。

こんな時は、傾斜ロールスクリーンを逆傾斜につけます。

暑い季節におかげで西日も防げて良かったです。

そろそろ夏祭りの季節ですね。

0

仕事先で、遭遇しました。

各地の夏祭りが始まりますね。

季節もいい。

どんどんひゃらら、どんひゃらら・・・・・。

懐かしいお囃子が聞こえてきます。

もうすぐ、私の地元でも弁天、天王祭りが始まります。

 遊びに、いりゃあ。

寝るための道具・・・・ 眠具、  睡眠環境

0

考えてみれば、人間は人生1/3も寝てくらす訳ですよね。

寝ることによって、後の2/3は、元気に動けるわけです。

昼間の活動のために人間は寝ないといけません。

当たり前のことです。

当たり前だけど、近頃とても重要だと感じてます。

 

と言うのは、年を重ねるとよく眠ることが難しくなるんですよね。

若い頃は、いわゆるバタンキュウ、朝まで熟睡。

近頃は、寝付かれない、夜中に目が覚める、寝られなくて朝方までうつらうつら。

結局 朝、なんとなく気分が優れない。

これじゃあ、いけませんよね。

いい睡眠のためには、あらゆる努力を積み重ねなきゃいけません。

昼間にお金をかける以上に投資をしなくちゃいけません。

寝室環境、睡眠環境はを改善していくことは、

明日の私やあなたが、いきいき暮らすことに繋がるんです。

それが、最近、気がついてる人は気が付いてるんですよ。

世界のIT企業の人達、トップアスリート、一流と呼ばれる人々は、

いい睡眠をとってるから、一流になれるという。

実に簡単なストリーです。

最高級の眠具で寝てみよう。

最高級の眠具に乗ってみよう。

ベンツやポルシェよりぐ~んと安いんです。

風が流れる気持ちのいい寝室。

選りすぐりの羊毛、羽毛に包まれて

寝てみる。

なんて、気持ちが良いんだろう・・・・。

 

I型切替しドレープカーテン

0

ウイリアムモリスの生地にオレンジのI型テープをアレンジ。

シンプルでモダン。

どこにも無いカーテン。

個性的でオシャレ。

I型テーピングドレープカーテンです。

ピンクの本体にグリーンのテープをあしらってあります。

レースは、ピンクとグリーンの水玉模様。

お嬢さんのお部屋になるのかな。

 

下の画像は、ナチュラル系でいて、艶のある私お勧めの生地で切替返しです。

ピンク、グリーンのバランスが最高に素敵。

ロープタッセルも絶対使っていただきたいタツセルです。

こちらは、グリーンをベースにベージュのテープ使いですね。

全部、ニックマーローがお作りしています。

モダンでも、シックでも、ナチャラルでも、和風でも、

きっちり合わせて縫製させていただきます。

こちらは、ベージュにこげ茶のテープ使い、もちろんタッセルもこげ茶にしてあります。

 

久しぶりに多治見のお蕎麦屋さんへ

0

半日、時間が取れたので、

思い切って多治見のお蕎麦屋さんへ・・・・。

いつも、お昼時は混んでます。

それでも、今日は2番目に入ってらくらく着席。

穴子丼とお蕎麦のセットを頼みました。

2番目だったので、すぐ出てきたのでありがたかった。

他のお客さんは、だいぶ待ってたみたいで、お先にごめんなさいね。

ここのところ、超忙ししかったので、ささやかな骨休めになりましたね。

 

 

ウェーブ縦型ブラインド

0

ずーっと人気あるウェーブスタイルの縦型ブラインドのお取付です。

やっぱ、かっこいいですよね。

モダンです。

外から見ても、ちょっと『あのブラインド、良いんじゃない』なんていわれてますよ。

きっと!

 

待ちに待った、五洋インテックスのカタログが変わりましたね。

0

カーテンメーカー、五洋インテックスさんは、

ここのところ何年も、差し替えて新商品を出してはいましたけど、

今回は、すっかり新しい生地に入れ替わりましたね。

五洋インテックスさんといえば、以前から私のブログで紹介させてたいただいております、

『デザイナーの原千秋』、がいらっしゃいます。

なんといっても、日本のインテリアファブリック業界の屈指のデザナーさんでして、

多くのヒット商品を生み出し、カーテンに対する厳しいまなざしは、

時に鋭く繊細に、まさしく我々の憧れのデザイナーさんなんです。

そのデザイナーさんが、満を持して発表された『in house』です。

本日はその発表会に出向きました。

 

深い味わいのある生地が今回も多く

良く研究されておられるなとつくづく感心させられます。

 

これから、カーテンをご購入のお客様に、

是非とも、お勧めしたい生地ばかりです。

 

          原 千秋さんです。

        一流の人はまなざしが違いますよね。

オーラが違います。

 

 

 

 

 

 

毎年ちゃんと咲くから・・・。

0

今年も、咲きました。

えらいものですね草花は。

あなたを見てると、元気付けられますね。

アマリリス 『おしゃべり』の花言葉。

今日も沢山の人と会っておしゃべりしましょ!

ありがとう。

組み合わせ最強の寝具に替えたら、睡眠が劇的に変化。

0

よい睡眠環境を、少しずつかえていただくことは、

お一人お一人の人生までが、ますます好転していくことになると信じてます。

それくらい睡眠と言うカテゴリーが、今、注目されてきました。

と言うことで、

まず、

小生も最強組み合わせの、寝るための道具を替えてみました。

私のベッドは、畳ベッド。

そこに、ヨーロッパでは支流になりつつあるウッドスプリングを敷きます。

金属のスプリングを使ったマットは、磁場が発生しやすいという理由で欧州では、

ずいぶん少なくなったようです。まあ、悪そうなものは排除しておこうと言う考え方ですね。

このウッドスプリング、体圧によって強弱が出来たりウッドスプリングを抜いたりして

実に細かく調整がききます。

体分散機能を完璧に合わせてから、

枕を選ぶんですよ。

枕を先に買ってはいけません。

そして、マットは、天然ゴムラテックスマットレスです。

これは、有毒ガスは出ません。抗菌作用があってダニ、カビなどをも寄せ付けません。

何よりいいのが、やわらかさです。

どう表現したら良いのかわかりませんが、人間の筋肉、皮膚の硬さに近いんです。

つまり、人間と同じような柔らかさ。これって、すごくないですか。

だから、本当に気持ちが良いんです。

そして、吸湿発散に優れた、キャメルの敷きパットを採用しました。

キャメルって言う響きが高級そうでいい。

正直、今まで某有名メーカーのマットを使ってましたけど、

まったく、睡眠の深さ、寝心地のよさが違います。

まさに、睡眠の質が劇的に変化。

今まで、なんだったのか・・・・。

朝、爽やかで、気分が全然違うんです。

私は、高齢になってきて夜中にトイレに行きますが、その後もスーと眠れに入れるんです。

この寝具に替える前は、一度起きちゃうとしばらく寝られなかったんですね。

お医者さん、建築家、一流のビジネスパーソン、

インテリアコーディネーターの方々も、とても注目している寝室環境。

新しい時代がやってきました。

最近、雑誌、テレビで睡眠の話題が多いですよね。

ニック・マーローは、あなたの睡眠環境を、

劇的に変えるお手伝いをしたいと思っています。

だって、良く寝たその日一日は、とても気分が良いですよね。

きもちのいい一日は、

前の日の寝ることから始まります。

 あー、良く寝たっ!

って、あなたも言いたい! でしょ。

きっと。

今日も考えています。

0

今日も、

この窓には、

どんなカーテンが似合うか。

取り付け方はどんな感じにしたら良いか。

デザインはどうしょう。

寸法は大丈夫か。

今日も、考えています。

考えすぎて、

時々、寝られません。

その時は、昼寝します。

ガラスフィルム工事

0

私どもの仕事の中で、結構多いのがガラスフィルム工事。

本日も、駅前のホテルの2階ブティックのカーペットの敷詰めとガラスフィルム工事です。

不透明タイプのフィルムをスリットを入れながら貼ってもらいました。

なかなかモダンな感じになりましたね。

カーペツトも綺麗に仕上がってお客様も大満足。

寝室に置く観葉植物は

0

寝室は、考えてみるとシーツ、お布団やらのホコリやら、

マットレス等から出る有害ガスなどで、以外にも結構汚れていると思われますね。

いい睡眠のための寝室こそ、いつも新鮮な空気が必要なわけです。

空気がよどむと、マイナスイオンは失われていくわけですから、

朝起きたら、カーテンと同時に窓もあけ新しい空気を入れると寝室の空気は活性化します。

空気清浄機も良いですね。

そこで登場するのが、観葉植物です。

神経毒とも言われるホルムアルデヒドを吸収する比類なき力のあるのが植物です。

NASAがお墨付きを出してる、イングリシュアイビー、サンセべリアなど、

 

夜間に二酸化炭素を吸収して酸素を出してくれて寝室の空気新鮮にしてくれます。

置かない手は無いと思いますね。

 

人類進化ベッドに寝てみました。

0

寝具メーカーの京都のイワタさんにおじゃましたとき、

変わったベッドあったんで、

これは、いったいなんですか?

とお尋ねしたら

写真の下の丸いベッドです。

これが、今話題の人類進化ベッド。チンパーンジーの寝床です。

いつからか、ベットは四角くなっちゃったけど、おそらく最初は丸かったんだろう・・・・。

寝てみると、なんだかふわっと周りに囲まれて、

めちゃ安心できる作りなんです。

小さく見えますが、周りの円周が枕代わりなって体が充分はまって

居心地いいって言う姿勢になるんです。

イワタの社長、やりますね!

全体も木の上のようにすこし揺らぎがあって心地よい。

と言うことで

ニック・マーローは

インテリアコーディネーターの立場から

イワタの羽毛、敷寝具をお薦めしてます。

睡眠の大切さ。意識の高い人はすでに気がついてる。

0

昨日、ある名古屋の大手寝具問屋の社長とお話する機会があり、

いろいろお話をしました。

『最近、寝具購入者の方が若くなって、しかも意識の高いお仕事の方とか、IT関係の方、

大きなお金を動かしてる投資家の方とか、眠りを大切にする方が増えてきてるそうです』

インテリアの世界では、寝室環境はある程度ご提案が出来るレベルまでいってますが、

実際、詳しく睡眠環境を全般にわたってご提案できるショップは少ないですよね。

やっと、最近、枕ショップなんてのお店が増えてきてるのもその表れだと思います。

でも、いい眠りは、枕だけでは得られないのです。

眠りの研究で、だんだんその本質がわかってきました。

私ども、勉強すればするほど眠りって深いなあ、なんて感じることが多いです。

昔、ジョゼフ・マフィの『眠りながら成功する』なんて本を読んだことがあったけど、

まさしく、これだと思っちゃいましたね。

人間は寝てるときに、脳の整理、補修、記憶、あるいは体の細胞の保守なんかが行われて、

特に、寝る前のちゃんとした準備でその精度は明らかに変わり、

次の日の一日の、『うまくいく』というレベルが高まるわけです。

眠りって、大切ですね。

 

 

 

 

ゴールデン明けのお仕事は、カーテンプレゼンの作成

0

長いゴールデンウィークのお休みも終わりましたね。

3日間ほど休めましたが、後は、お客様との打ち合わせ、お取付、採寸などなど・・・。

休み前にお話をいただいたお客様のために

カーテンのプレゼンを作成しています。

スケッチを描いてみたり、尺角サンプルを張り込んでみたり、

無い頭を、いろいろひねって考えて、、

ひとえにお客様のためにプレゼンをお作りしています。

でも、実はこのプレゼンがとても大切で、

たたき台となるこの提案は、理想の窓周りカーテンには、

欠くべからざるものなんです。

惜しまず、的確にプランを作成いたします。

 

ゴールデンウィークのお休み

0

ゴールデンウィークのお休みは、

5月3日(水)~7日(日)までになります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

黒のレースを間仕切りに

0

このブラックのレースカーテン。

なかなか手の出にくい選択なんですが。

これが以外に素敵なんです。

ちょっとした間仕切りにいい雰囲気をかもし出します。

 

※さてゴールデンウィークのnic marlowのお休みは、

5月3日(水)~7日(日)までになります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゴールデンウィークのお休み

0

ゴールデンウィークのお休みは、

5月3日(水)~7日(日)までになります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

カーテン自動開閉装置  mornin

0

これは、優れものだわ!

朝は、カーテンを開けてたっぷり光を浴びなければいけません。

目覚めにも光は、とても重要です。

この装置、スマホでタイマーセットしておけば、

朝、ご希望の時間にカーテンを開けてくれます。

ただ、カーテンレールに差し込むだけ。

なんという、すばらしいメカ。

カーテンメーカーにはない発想ですね。

しかも、とてもお手ごろ。

『mornin』詳しくは、morninで検索してください。

睡眠を大切にする一流の人なら、絶対使うべき。

カーテン屋もお薦め。

 

いい季節

0

この頃は、いろんな花が咲き始めたりちょっと嬉しくなりますね。

特に、新緑の若葉は生き生きとして大好きです。

事務所のささやかな植物たちも花を付け始めて、

こないだまでの無彩色の庭から華やかな色彩の世界へ突入ってな感じ。

春まっ盛りですよ。

 

特に、我がケヤキ並木はこの頃が一番きれい。

新緑の5月に、リビングから若葉が風になびいてるのを眺めてのが一番好きかな・・・・。

おはようございます。よく眠れましたか? 寝室環境 vol.1 

0

           京都 iwata さん

最近は、ご新築のお宅には、寝室をきちっとお作りいただいております。

それでも、残念なことに睡眠環境と言うカテゴリーをポイントにお作りいただいている

寝室はとても少ないのです。

健康で美しい一日の始まりは、

朝からではなく前の日のベッドに入るときからなんです。

よく眠った日の一日は、人生最高のお日和です。

その日は、何もかも素敵に見えるのは私だけじゃないと思います。

いい睡眠のためのカーテンはどんなものが良いのか。

いい睡眠のためのお部屋の内装材、カラーリング、照明、室温調整は、どんなものが良いのか。

いい睡眠のための寝具道具は、どんなものが良いのか。

これから、いろいろとご紹介をし、いろいろ考えて生きたいと思います。

特に、眠るための道具、寝具はとても大切で、

今、新たな寝具ブームと言っても良いぐらいの動きがあります。

気がついてる人は、ちゃんと気がついてるわけです。

サードウェーブ寝具! ですかね。

そのために、私も勉強のため、先々週は大阪に、今週は滋賀、一昨日はは京都へと、

新鮮な情報集めにあっちこっち。

京都では、京都の寝具老舗 創業1830年 『iwata』さんをお尋ねました。

社長の岩田有史さんにお会いして、お話をすることが出来ました。

ありがたいことです。

 

京都、堺町筋にあるお店ですね。

寝て体験が出来るんですよ。

 

    社長 岩田有史さんの書籍です。

 一流と言われる人になりたければ、『睡眠』を大切にという本です。

今、もっともトレンドな内容です。

 

 

京都でいいお店を見つけました。『お菓子所 亀屋則克』さん

0

大阪で、仕事の打ち合わせを午前中に済ませて、

京都に入りました。

今日は、四条の堺町筋あたり、

近頃、いいお店が沢山出来つつあります。

こちらも、今年立ち上げるの仕事の打ち合わせです。

いろいろ散策してると

なんだか、いいお店を発見しました。

『亀屋則克』さんですね。

暖簾の後は木戸。

おそるおそるガラガラと開けると・・・・・

女将さんが干菓子を前に書き物をしてらっしゃいました。

後の棚には干菓子の型がいっぱい。

ここは、京都でも珍しい座売りのお菓子屋さん。

ちょこんと小座布団に腰掛けて、箱に入ったお饅頭を選びます。

この一連のしぐさが、すごく好き。

一個ずつ箱に入れてもらってお土産にしました。

若女将さんに接客してもらってると、

奥で、赤ちゃんの声・・・。

『あれ、赤ちゃんいるの・・・』

『はい、バタバタしてすみません・・・』

いいね、これが町屋のいいところ、京都らしいね。

ほのぼのと、ゆっくり時間を楽しみながら、

こちらも、堺町筋の

いつものイノダコーヒーで、いつもの濃い目のコーヒーをいただきました。

 

思いっきり春の装い ロールスクリーン

0

暖かくなってきましたね。

春になると、カーテンも変えたくなりますよね。

本日は、プリントのロールスクリーンをお付けしました。

今まで、ちょっと濃色のシェードかかってたので、

お付けした瞬間から、

一挙に春が来た感じになりましたね。

嬉しい春ですね。

今、猛烈に勉強してます。

0

今、5人一人は睡眠に不満を持っておられる様です。

実際には、もっと多くの方がいい睡眠を得られてないというのが現実でしょうね。

前から、気にはなってたこの『睡眠』というカテゴリー。

インテリアコーディネーターとして、

快適睡眠環境のご提案して、切実な睡眠不満の解消をして頂く、

ずばり、『気持ちのいい睡眠環境』

『リゾートホテルのような気持ちのいい気分まで開放された寝室作り』

ここのところ毎年、南の島の海岸のホテルに泊まりに行きます。

 

たっぷりとした大きめのベットに横たわりながら部屋から見る最高の景色。

ゆったりと時間が流れ、心は開放され 心身ともリラックスします。

自然とすばらしく爽快な睡眠がえられます。

これこそ至福のときです。

こんな、ご提案が出来ないかと、

まずは、睡眠って何なのか猛烈に勉強してます。

少しずつですが、変化を求めて

0

事務所、併設のささやかなショールーム。

少しずつですが変化をしてます。

狭いショールームですが中身の濃いご提案を目指して、

日々、頑張ってます。

もう少したつと、モット変わる予定をしてます。

カーテンのご提案、

インテリアのご提案、

住まい方そのものご提案、

快適空間のご提案、

そして、

すばらしい明日のための

もっとも大切な快眠のご提案。

家具製作

0

ニツクマーローは、家具製作も出来ちゃいます。

既製品にはない味わいのある家具製作です。

図面を起こして、製作にかかります。

張り地を張る前はこんな感じですね。

グリーンと赤の椅子生地を張っていきます。

こんな感じに出来上がりました。

色違いの張り地でオシャレ。

良いんじゃないでしょうか。

実際に納品させて頂いて、

濃い目の床の色とちゃんとマッチして

いつもここにあるいつもの椅子って感じ

 直径1mのオリジナルテーブルも雰囲気にぴったり

味わい深い大人の家具たちです。

たまに、インテリアショップをのぞく

0

やっぱり、いろいろ見なくちゃいけませんね。

たまに、インテリアショップをのぞくと、

オ~ッ なんて驚いたりしますね。

いつも、勉強させてもらってます。

カーテンのつり方とか、素材の移り変わり、などなど・・・

注意して見ると本当に勉強になります。

また、ここのショップは。ロケーションも良いですよね。

窓の外は緑がいっぱいで、名古屋じゃないみたい。

本当に良く考えられてます。

すばらしい。

 

カーテンの刑 

0

ご存知、『カーテンの刑』とは、映画『今日のキラ君』の胸きゅんシーンですね。

カーテン屋としては、あのカーテンはいったいどんなカーテンかな、なんて

夢のないこと考えちゃいます。

画像から拝見すると

オフホワイトの影がうまく出るやわらかめのレースカーテン

しかも、透過度のあまり出ないタイプでしょうね。

ジョーゼットレースカーテンなんて最適。

ドレープのホワイトでも良いかな。

ちなみに、レースならサンゲツek979

が、お薦め。

仕立て方は、原本を見ると、なんと

裾ギャザーフリル付のカーテンであります。

最近、ホワイト系のカーテンのご注文がとても多いんです。

まさか、映画の影響ではないんでしょうが。

真っ白なカーテンは、とても清潔感とエレガント性があってとてもいいんです。

むしろ、しゃれた都会感覚。

意外と、いいんです。

白いカーテン。

ぜひ、映画をご覧ください。

ウイリアム・モリスのシートクッションと椅子の修理 vol 2

0

ダイニングチェアのシートクッションは、

サイズが合わなかったり、ダイニングの色合いと違ってたり、

なかなか、いい物がないですよね。

そこで、ニック、マーローの出番ですね。

デザインをおこし、お部屋のカーテンとも合う生地を選択、

今回は、川島織物のウイリアムモリスを採用しました。

製作にかかります。

はい、出来上がりました。

まちをとり、中身は座りやすい圧縮ワタを使用。

 

シートが椅子から、ずれないように3箇所マジックテープつきの紐にしてあります。

いい感じです。

 

そして、もうひとつ、

こうゆう椅子は、ある程度年月がたちますと、座面が割れてしまうことがあるんですね。

そこで、今回は、この部分も修理を施しました。

接着剤をいれ、裏から補強の木を足します。

治具できっちり、接着強度を高めます。

これで、不安なく座れて安心ですよ。

と言うことで、カーテンはもちろんのこと、

いろんなことを承れる、ニツク・マーローでございます。

まさしく離れ小島状態

0

ここのところ、インターネットの新しいバージョンの変更で、

セットし直したのは、いいのだけれども、

あらゆる機種に不具合が出てしまって、パソコンが5日ほど開通せず。

まさしく、離れ小島 状態。

インターネットが出来ないと、こんな感覚になるんだね。

いつの間にかネット社会に巻き混まれて、孤独な感覚に陥るわけ。

怖い、怖い。

パソコンに詳しい外部スタッフさんに来てもらって、無事開通。

やれやれ。

 

 

一日が終わって モリスのクッションにもたれかかる

0

一日が終わって、事務所に帰ってくる。

モリスのクッションがいい感じ。

『いちご泥棒』なんて、しゃれた名前のついた柄です。

近代デザインの父といわれる、ウイリアムモリス

『大きな柄を恐れるな』

インテリアと言うと、つい無難な柄を選んでしまいますが、

実は、大胆な柄も、とても新鮮でよろしいようです。

『美しくないものは、部屋に入れてはならない』

なんて、大胆なことも言ってます。

つい、毎日、物で物で、

どんどん増えて行く物。

あらためて、家の中を見回してみましょうね。

『美しいものか・・・・』

家具製作 vol・2

0

 

デザインを起こした後は、製作にかかります。

丸テーブルの接ぎあわせをします。

じっくりと締め付け時間を待ちます。

ま~るく切り抜きます。

椅子の各部材を製作します。

脚部の製作。部材が整いました。

いよいよ、組みつけに入ります。

vol・3をお楽しみに。

そうだ京都に行こう 東山

0

私用もかねて、京都に来ました。

気になってた、イタリアンの東山ソウドウに予約を取りました。

いつも、門先に黒服ならぬ案内人の男性が立ってるので、

一元さんは入れないのかな、なんて思ってたんですが・・・・

ここは、京都、日本画の大御所、竹内栖鳳の別荘だったところだそうです。

箸、スプーン、ホーク、ナイフのいわゆる箸おき、なかなかオシャレですわ。

どれも、抜群のおいしさ。

豊かでいい時間が過ぎていきます。

接客のレベルもすばらしい。

つくづく、ここらあたりの感覚が、今ビジネスに必要だなんて、

思っちゃいましたね。

お客さんも、皆、満足した、いい顔してる。

八坂の塔も、今日も京都らしい屋並みの間から

顔を出していました。

ダイニングチェアのシートクッション製作

0

ニック、マーローは、

カーテンを主なる仕事としてますが、

実は、インテリアすべてを承ることが出来るんです。

はい、ダイニングチェアのシートクッションです。

カーテンと色や柄をあわせてお作りしますよ。

今回は、この椅子にシートクッションをお作りします。

デザインスケッチを起こします。

紐をマジックテープ付きにしてすっきり見せます。

出来上がりが楽しみ!

家具製作

0

ニック、マーローは、

カーテンを主なる仕事としてますが、

実は、インテリアすべてを承ることが出来るんです。

今回は、家具製作ですね。

先日、お客様としっかりと打ち合わせをさせていただき、

概ねの家具スタイルが完成。

イラストが出来上がりました。

今回は、お好きなファブリックを座面と背もたれに貼ることになりました。

木部のやわらかな曲線の仕上がりが期待されます。

私共のスタッフが無垢の家具製作に取り掛かります。

乞うご期待。

ミニカージオラマに挑戦

0

何でもやってみないと気がすまないので、

ミニカージオラマの挑戦してみました。

なかなか難しいですね。

でも、めちゃくちゃ楽しい。

老後の趣味にしようかな。

人形は、ドイツ製のホワイトプラ。

これは、本当によく出来てるんだけど

着色が、これがやたら難しい。

後のバックは景色の本を立てただけ。

結構それなりに見えるよね。

自画自賛。

梅のかおり ・・・・春ですよ。

0

恒例、名城公園の梅祭り

今年も覗いてきました。

まだ、咲き始めでしたけど、ほんのり春のかおりがするんです。

いつも、ああ春が来たなって思うわけです。

思わず梅盆栽を買いました。

事務所で春を楽しみましょ。

梅の花 って可愛いんですよ。

豆腐屋さんにもこんな名前あつたね。

年甲斐もなくロック 愛がすべてさ

0

ただ券で。久しぶりにロックを聞いてきました。

ハウンドドックです。

いやあ~、年甲斐もなく乗れるもんです。

いわゆる魂ですかね。ナンちゃって。

斜め75度に拳を上げる。

帰ったら、腕が痛い。

これさ、高齢者のリハビリに良いんじゃないの!

うちのスタッフにもDJがいるけど、

年寄りのためのロック音楽のCDを出したら売れるんじゃないのって

いつも言ってるんです。ホント。

愛がすべてさ。

 

 

 

背中の日差しが暖かい。

0

あっという間の1月も後半、

少し日差しも変わってきましたかね。

事務所の寒つばきも恐る恐る咲いている。

もうすぐ 春ですね。

久々に休暇をいただきました。

0

年に一度、ささやかながら休暇を楽しんできました。

なかなか、土日も休めないもので思い切って・・・

といっても一週間も取れないところが商売屋の悲しいところ。

スタッフさんやらお友達に仕事を頼んでの出発です。

皆、ありがとう。

美しい海が広がっています。

いつ行っても、パステル色の海とピンクの建物のコントラストがリゾート感をかもし出しています。

素敵ですよね。

今回は、ちょっとお勉強も兼ねて『イオラニ宮殿』の見学を入れてみました。

日本語ツアーの時間を待って参加しました。

 王様がご招待客とお食事をなさるところです。

カーテンの迫力あることろ。

カーテンボックスの彫刻が凝ってましたね。

すばらしい。

まさしく、コーディネートと言うお部屋。

タイバックの位置に注目、低めにするからドレープが綺麗に見えますね。

舞踏会が開かれるところ、当時の豪華絢爛がしのばれます。

玉座のバランスがすごいわ!

当時、トイレがウオシュレットだった様で、びっくり。

でも、これらのものは、王室が解体された時、オークションで世界中に

売られてしまったそうで、いま、少しづつ集め回収しているそうです。

いやあ、なかなか勉強になりました。

ウインドファションの洋書をお取り寄せ

0

常に、勉強ですよね。

新年、インテリアの洋書を海外から取り寄せして

あれこれひも解いて勉強してます。

やっぱり、ありきたりのカーテンじゃ面白くないですよね。

大胆に、そしてエレガントに・・・・・。

バランスデザインだって、すごい沢山ありまして、

あれもこれも、皆様にご紹介したものばかり。

2017  美しい窓辺は、幸せを呼ぶ。

皆様の幸せのために・・・・・・・。

 

 

新年 明けましておめでとうございます。

0

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

千成ひょうたんのような、縁起のいいキータッセルです。

今年も、皆様に縁起のいいことがいっぱい訪れますように!

 

 

 

本年もいろいろ有難うこざいました。

0

今年は、私どもにとって超多忙といっても良いくらいの年でしたね。

いろいろ勉強にもなりましたし、

来年は、いつもの『ニック・マーロー』に戻れそうです。

私どものテーマである『美しい窓辺』の演出に、

チーム一丸となって努力をしていきたいと思います。

一年、本当に有難うこざいました。

また、来年も、よろしくお願い申し上げます。

占いのついにあたらで歳暮れぬ  子規

0

かくも、忙しい年もあったもので、

春から、ずーとバタバタと

まさしく、くたびれもうけとは、今年のことを言うのかいな

占いのようには運ばぬもので・・・・・。

それでも、ちゃんと生きてるから不思議だわね。

ありがたいと言うことでしょね。

晦日まで、2週間を切って、

ちょと、今年を振り返るこの頃、

さあ、もう少し、

お客様のためにカーテンのお取付を頑張りましょうね。

 

 

年末になってきましたよ。

0

毎年、年末になるとあらゆる修理のご依頼があります。

本日も、パイプ椅子の溶接がはがれて、直したいというご要望。

普通のインテリアショップさんならお手上げ、でもね。

出来ちゃうんです。

長年のネットワークで、ちゃんと直します。

火花が散ってますが、溶接の完了仕上げ

jhlea6mj

道路舗装中

0

我がケヤキ並木も道路がかなり傷んでいたので、

全面舗装をすることになったらしい。

ここ一週間程、工事が始まってます。

002

お客様には、少々ご不便をおかけしますが、

ますます、このケヤキ並木通りが綺麗になるのは大歓迎。

クリスマス、お正月と、すっかり美しくなった『ケヤキ通り』をご覧いただけます。

 

 

ポップで楽しい窓周り

0

『窓周りを楽しく』、を楽しくをテーマに、

どんどん演出。

思いっきりの切替しカーテンです。

このカーテン、なんと、今までご使用なられてたカーテンにオレンジの無地生地を足し、

窓のサイズに合わせて縫製したという優れもの。

2ヒダカーテンをフラツトにして使ったので、要尺は、オレンジの生地のみ。

メチャメチャ、コストパフォーマンス!

続いて、連窓のロールスクリーンを大胆に色を変えるという技。

なんと、ポップで楽しい事か!

95zrvw6p

近頃のスマートホンのカメラのすごいこと

0

遅ればせながら、

最近、やっとスマートホンを手に入れた私でございますが、

そのカメラのすごさにびっくり。

一眼レフに顔負けの背景ぼかしが出来るわけです。

事務所のソファのクッションを撮ってみました。

スタンドのボケ感がちゃんと出てますよね。

すばらしい。

ちなみに、このクッションカバーは、ウイリアムモリスです。

しかも、ズームとか広角も撮れちゃうんですから、

今まで、窓しか入らなかった写真が部屋全体が撮れて、

イメージを湧かせるのには最高のツールになりました。

そのうちに、人の心まで写せるカメラが出ちゃうんじゃないの・・・・・!

 

 

難度ウルトラC カーテン工事

0

本日は、ある有名な幼稚園様の舞台の暗幕工事。

但し、高さや7mのH鋼から吊り棒でレールを吊るという難工事。

足場設置はお手のもの、難なく完了。

Exif_JPEG_PICTURE

ただ、H鋼に吊り棒を着ける作業にとまどう。

これは、本来、電設工事の仕事ですからなかなか慣れない工事でしたね。

それでも、丁寧に安全に時間を掛けて設置。

スタッフさん、ご苦労さんでございました。

無事、暗幕カーテンがつきました。

舞台の上の子供達の明るい声が聞こえてくるようです。

 

 

秋も少し深まってまいりました。

0

我が事務所横のケヤキ並木も、秋の彩りを増して来ました。

葉っぱが落ちるからケヤキを伐採するという、議論から生き残ったケヤキ達。

だから、今年は嬉しいかのように、昨年にまして赤く染めているケヤキ並木です。

012

 

私なんか、この美しいケヤキ並木が大好き。

事務所兼自宅を、こちらに建てたくらいですから・・・・。

このケヤキ並木に惚れて、出店してきたお店が意外と多いんですよ。

システムキッチンのプリマベーラさん、

メガネのフォーナインさん、

やっぱりね・・・・。

だって、美しいし、この落ち着感がたまらなく好き。

秋も心も、深い味わいがあるというものです。

 

 

パワースポット 高野山 続き~

0

この高原の町に入ったとたん、独特な聖域感を感じますね。

1200年、脈々と続く歴史の中で、敵も味方も、弘法大使のお膝元で、

安らかにすごしているという感覚でしょうか。

019

金剛峰寺へのこの有名な道、仏教を学ぶ学生さんも多い。

029

夜の8時頃、ライトアップされてる大門を見学。

やはり、ちょっとおどろおどろしい。

この大門の改装工事に、しゃれこうべが沢山出てきたそうで、

後で聞いて、やっぱり雰囲気が怖かったねと。皆の意見。

003

といっても、何かのすがすがしさも持ち合わせる不思議な町、高野山であるわけです。

あの世も、この世もうまくすり合わされている所です。

 

小生、不覚にも携帯電話を落としてしまったんです。

一の瀬から奥の院まで探し回ったけれどありません。

最後に、もう一度自分の電話に掛けてみると・・・・・。

『今外国の方が、うちのお寺に届けてくれましたよ』

エッ~。

ありがたい。

さすが、弘法大使のこのお膝元では、みなが心清く、親切になっている証拠。

ありがたゃ・・・・・・。

023

 

なんという、すがすがしさでしょうか。

まさしく。パワースポット。

036

我が愛車も、歴史あるこの町にぴったり。

全員、一連の出来事に、すがすがしさと優しい気持ちにまでなって、

宿坊を後に、一路帰路についたわけです。

ありがたや・・・・・。

五色幕  高野山

0

弘法大師さんに導かれて、秋の一日、高野山に行ってきました。

天気も良し、車も快調に4時間少々、30年前にいった時よりは、

ずいぶん道も楽になりましたね。

何より、驚いたのは外国の観光客が多いこと、多いこと。

すがすがしい空気が、どことなく聖域。

金剛峰寺をお参りすると、まさしく仏様に包み込まれる感覚を覚えましたね。

日ごろの悪行が、すべて祓われる様で・・・・・。

008

 

ところで、カーテン屋としては、とても気になったのは、お寺様のあの幕、五色幕。

250px-daiedo_danjogaran_koyasan_kongobuji-temple

とてもカラフルで、オシャレ。

不謹慎かも知れませんが、今、カーテン業界ではやってる切替しカーテンですよ。

これは!

多くは「紫・白・赤・黄・緑」の配色で、本来の伝統色表現では、

紫は黒色を、緑は青を表しているそうで、

真言宗の中の1例では、それぞれの色は、

5つの智慧(ちえ)を表しているそう

智慧とは、知識という意味の知恵ではなく、修行の末に習得する、

人生や社会の真実の姿を見きわめ、邪正(不正と正)を分別し、

真理を直観する能力のこと

0ca74afd3c1154cae333837f90a1b67b

 黒色(紫) :あらゆるものを完成させる智慧

   白色   :すべてのものを正しく見極める智慧

      赤色   :すべてのものが平等であることを知る智慧

     黄色   :あらゆるものの本質を明らかにする智慧

          緑(青) :すべてのものを鏡のようにそのまま差別なく現す智慧

o0610040811345558156

すべてに導きのある、この縁起のいいバランス。

こんなカーテンいかがでしょうか。

ただ単に柄を選ぶんじゃなくて、自由にデザインするという手法。

yjimage-3
1200年のカラーデザインですよ。

とても、モダン。

続く

車のイベントに参加・・・・車好きなら

0

今年の紅葉は、まだ全然でしたね。

いつもの軽井沢は、すでに紅葉が終わってるくらいなのに・・・・・。

仕事を兼ねて、車のイベントに参加してきました。

003

この日の車は、イギリスの名車 MG この車は対米仕様ため左ハンドルのオープン。

40年前の車とは思えないくらい快調に飛ばしていく。

しかも、乗り心地は、現代の車とそん色ないくらいのスムーズさ。

019

天気は、MG日和。

グリーン芝生に、車達が映えます。

018

ここ鹿島の森ホテルは、軽井沢クラッシックゴルフ場の前。

とても、上品で格式が高い。

最高の秋の一日でしたね。

 

 

 

カーテン屋だって、いろいろな物を見なくちゃいけません。

0

世の中は、余にも広く、深く、

知らないことも、いっぱい。

ひとつの事に、こだわっていると、いろいろ見過ごしてしまうこともしばしば。

・・・・・と言うことで、今日は、雑貨の展示会に行ってきましたよ。

044

 

ところで、ここって知ってましたか?

誰もが絶対知らないところです。

その筋では・・・・、どの筋かわかりませんが、知る人知るところだそうです。

実は、個性的な洋服屋さんや、設計の会社、ちょっとわけのわからないお店などなど・・・・。

とにかく、何か出そうな古いビ~ル~。

036

剥製の動物ならぬ、ぬいぐるみの動物の壁掛け。おもしろー。

032

高機能ハンモック、033

リサイクルカーペッラグ・・・・。

 

040

そして、アウトドアリビングと言う発想のお店。

いま、アメリカでも、古いビルをいろいろなお店に改装してるショップが増えてきてるようで、

ポートランド、ブルックリンなどの都市では、盛んに開発が進んでると聞きます。

サードウェブショップですね。

いや、勉強になりました。

何かやれそうな気がしてきましたよ。

この歳じゃ、もう、遅いかなあ。

 

モリスのスタンド

0

モリスの生地は、綿100%のプリントで出来てるので、

いろいろな物に加工ができて、夢がひろがっていきますね。

006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトフレームや、スタンドなどなどいろいろな物に加工できます。

楽しいモリスの世界が広がります。

008

スワッグ&テールバランス

0

どうゆう訳か、このところいわゆる『スワッグ&テールバランス』お問い合わせが重なって、

実際、どんなバランスで作ると素敵なのかいいろいろい調べてみました。

001

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ある有名なショールームに展示してあるスワッグ&テールバランスです。

取り付け位置が2300㎜でテールはなんと1000㎜あります。

1mと言うと長いかなと思いましたが、ぜんぜん違和感なくバランスが取れています。

スワッグは、400㎜です。

このぐらいのが、豪華ですよね。

しかも、可愛いフレンジ付です。

もちろん取り付け高さ、ワイド寸法で、バランスを考えなくてはいけません。

憧れのカーテンバラスですよね。

バランスをつけると、カーテンが何倍もレベルがアップします。

ストレートバランスでも、その存在感は充分アリだと思います。

是非、挑戦してみてください。

004

ロールスクリーンにレースを組み合わせる

0

やっぱり、ロールスクリーンだけだと、

すっきりはしてるんだけど、いろいろ不便も多いわけです。

002

 

 

 

 

 

 

少し風を入れたい時や、ロールスクリーンを上げちゃうと部屋が丸見え状態。

そんなときは、やはりハーフトーンの効く、レースカーテンがあると、ホンとありがたいですよね。

003

 

 

 

 

 

 

 

ロールスクリーンの後に、レースカーテンを組み合わせました。

本日のカーテンのお仕事は、そんなご要望にお応えしての設えでした。

特に、カバートップ付きのロールスクリーンをお勧めしたので、

上部の光もれもなく、本当にすっきり素敵でこざいました。

 

 

 

スライドパネル工事

0

本日は、お部屋の間仕切り工事ですね。

特に、お子様のお部屋は、新築当初は、お子様がまだ小さいので、

兄弟姉妹、一緒に部屋を使ってますが、成長とともにあるとき、

完全に間仕切りたい時が来ますね。

そんな時、このパネルがとても重宝します。

この工事は、上下地と下下地そして、側面の下準備が必要になります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

私どもでは、こんな木工時もすぐさま対応できるわけです。

いいスタッフが揃っています。

Exif_JPEG_PICTURE

ピュア・モリス pure morris

0

ウイリアム モリスに新しいバージョンが出ましたね。

モノクロのニュートラルカラーです。

30_manas_event1

 

 

 

 

 

 

 

なんて、新鮮なんだろう。

そして、なんと、美しく、生き生きとしてるんだろう。

03s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

but the very foundation of refinement・・・・・・・・・。

これこそが洗練である・・・・。

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこそ、モダンリビングのためのモリスであろう。

william-morris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モリスが生きていたら、こんなデザインもありだ。ッて言うだろうね。

きっと。

1879年にデザインされた『どんぐり』

実は、我が家のリビングのウォールペーパーです。

これも、今回新しくなったそうで、いよいよ我が家のリビングも張り替えるかな。

003

 

 

 

 

 

 

 

モリスの壁紙は、20年たっても新鮮な雰囲気をかもし出しています。

美しき本物は、その寿命も永いものですね。

 

 

本日は、亀山、関宿まで

0

長年、カーテンのお仕事をさせていただいておりますと、

古い歴史のあるお宅のカーテンのお仕事をいただきます。

東海道五十三次、ここは、関の宿ですね。

由緒あるお寺様のお仕事です。

008

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に、カーテンのお取付をさせていただいた後、

スタッフともに、少し関宿を見学させて頂きました。

012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣のある旅籠や商家が並び、当時の面影を残していますね。

010

 

 

 

 

 

 

 

 

どこにも、奥に蔵があるお屋敷が多いですね。

弊社にも、昔、小さな蔵があって、

私が小さい時いたずらをして、親に閉じ込められた事を思い出しましたね。

真っ暗で、それは怖いんですよ・・・。

おかげで、立派な大人になって・・・。(笑)

今となっては、とても懐かしい。

 

暑さ寒さも彼岸まで

0

季節とは、よくしたもので

秋のお彼岸になるとなんとなく涼しくなるものです。

台風16号が過ぎ去って、台風一過になるかと思いきや曇り。

結構、涼しい。

カーテンのお取付が、笠寺観音の近くだったので、

観音様を約50年ぶりにお参りした。

それが、なんとなく覚えていて、記憶ってたいしたものだと思ってしまった。

数え切れない煩悩や悩みが、この彼岸を境に解消されると聞く、

秋分の日、とはいい日だね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ寒さも、彼岸まで・・・・・・。

観音様のお導きか・・・・・・。

ありがたき 秋分の日。

夏でもない秋でもない

0

昼間の日差しは、ジリジリ暑いけど、

朝夕は、少しずつ涼しくなっています。

夏でもない秋でもないこの季節、

次に訪れるであろういろんな予感を想像しながら過ごす毎日。

期待と不安が入り混じる。

歳をとっても、この感覚はずーと今でも同じ。

何気に、キロロの歌詞を思い出す。

ほら、足元を見てご覧ん、これがあなたの歩む道、

ほら、前を見てご覧ん、これがあなたの未来・・・・。

夏の終わりと秋の訪れ、気分も感慨深いね。

いつも行く、ケーキ屋さんで

限定、明日まで、『丸ごとピーチ』を思わず頼んだじゃった。

いつもの苦いコーヒーが、今日はどうゆうわけか、よく合うな・・・・。

 

 

今日から9月

0

ここのところ、超多忙な毎日を送っていて、

あらためて、もう9月なんだ・・・・・。

・・・・・と思った瞬間、また電話をいただいて次の事案に取り掛かります。

本当に、ありがたいですね。

お取付を待つカーテンや、ブラインド、ロールスクリーンが、毎日積まれて生きます。

入っては、出て行く、商品の絶え間のない動きが、カーテン屋として

とても、ありがたく感謝に耐えないところです。

私どものスタッフもフル回転で、お客様の対応をさせていただいております。

9月からは、一番忙しい時期に入ります。

さあ、頑張って参りましょう。!

 

 

 

 

今日も青空エール

0

台風9号や10号をよそに、

事務所横のケヤキ並木の空は青空が広がっています。

眠かったオリンピックナイト観戦も終わり、

『やっぱり若さっていいなあ・・・』 なんて、つくずく思うのでございます。

加齢と体力の変化は、アスリート達の戦いでもあるんですよね。

まあ、我々も同じで日々、それを感じながらの仕事をしてるわけです。

それでも、今日のように青空が広がってると、

気分だけは、青春気分。

これが大切なのよね。

ただ、歳をとってる分、

自分の立ち位置だけは間違わないようにしなくちゃね。

 

 

 

 

湘南から届いたハガキ

0

私どもの親戚が湘南の片瀬海岸に住んでおりまして、

いつも、今頃、湘南の絵葉書を送ってくれます。

いわゆる、残暑見舞いですね。

最近、誰もがハガキなんぞ書かなくなちゃいましたが、

夏の喧騒が、まだ残ってる湘南の

『静かな秋が待ち遠しい湘南』とは、なんとなく秋の予感をさせる

心憎い絵葉書です。

いつも、その深い感性と気配りに感心する私どもです。

昼間の暑さに、ちょっと堪えてる毎日ですが、

心憎い絵葉書にちょっと、ほっとする私であります。

 

 

 

 

 

 

お盆休みもアッという間に終わっちゃて

0

楽しみにしてたお盆休みも、一瞬で終わっちゃって、

もう少し、長く欲しいなんて思うのが正直な気持ち。

012

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いつまでも忙しく働けるだけ、ありがたいと思わなくっちゃね。

本日から、ボチボチ、スタートいたします。

皆様も、まだまだ暑いので夏バテしないようにしてくださいね。

夏の余韻を残しながら・・・・・。

 

 

 

 

 

リゾートホテルのごとく すっきりとリツチ

0

バリのリゾートホテルの様なインテリアを、

ウッドブラインドの向こうは、小鳥のさえずりが美しいウブドの森。

でも、空調の効いたこの部屋は、外の蒸し暑さは感じない。

麻っぽいガーゼタイプのナチュラルレースカーテンを

こげ茶のテープでさりげなく縛って演出。

涼しげでリゾート感たっぷりの演出である。

nic marlowマジックのひとつですね。

Exif_JPEG_PICTURE

ファブリックデザイナーの意図が分かる

0

長年、カーテンの仕事をしておりますと、

不思議にカーテンの開発者としてのファブリックデザイナーさんの意図が分かる時があります。

それは、お部屋の雰囲気、コンセプト、そしてストーリー性がピッタリ合った時に分かります。

ああ、こんな感じの時に、このカーテン生地を使って欲しかったんだ。

今回も、お子さんの部屋ながら、余り子供ぽくしたくない、

上品でいつまでも綺麗で爽やかなカーテンが欲しい。

そんな、ご要望に、五洋インテックスの無地カーテンを少しデザインアレンジしてお作りしました。

この無地の生地は、少し光沢となんともいえない素敵な淡いカラー展開が特徴で、

デザイナーさんが意図する品格があり飽きの来ない長く使っていただける生地に仕上がっています。

I型テープ使いにすることで、無地ながらリズム感も楽しめるカーテンとなっています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小玉のタッセルが、お子様部屋の可愛らしさをよりいっそうアップさせています。

男のお子様の部屋のレースは、ソーダポップをイメージして、

女のお子様の部屋のレースはイチゴミルクのイメージを表しています。

実に、デザナーさんの開発意図を見事に表した、できばえとなりました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこそが、いい仕事が出来たなと、思う瞬間ですね。

 

 

涼しげなスカラップレースカーテン

0

涼しげなレースカーテンは、

ある意味、夏の風物詩のような感じを受けます。

暑いんだけど、夏の強い南風がたっぷりリビングを通っていきます。

湘南の喧騒が聞こえてくるような閑静な緑のなかのお宅。

レースカーテンがそのお宅の品格までも表現してます。

オレンジのカーテンを束ねた玉のロープタツセルは私のお気に入り。

ちょっと可愛いでしょ。

002

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスコーヒーの氷がカラカラと音をたてて回っています。

ムー、ほっと一息・・・・・。

 

なんて素敵な 森の移動図書館

0

仕事の途中で、偶然見つけました。

木漏れ日が涼しげで、

緑の森の中の移動図書館です。

名古屋市も素敵なところに開設してくれますね。

 

何か、この夏の物語の始まりのような・・・・・・・。

『健太』は、森の図書館で、不思議な本と出合った・・・・・・・・。

 

012

アーバンで、どことなくリゾートアジアン。

0

バリの高級リゾートの感覚をお部屋にと言うコンセプト。

大きな木目の梁が印象的なお部屋です。

ご相談を受けて、すぐさま南は前面ウッドブラインドにしましょうとご提案。

壁紙、床、すべてが調和の取れたインテリアが出来上がりました。

013

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、名古屋市内でも緑の多い地区、

ウッドブラインド越しに見る

朝方の小鳥のさえずりが、</